29歳フリーターの方も、未経験から正社員へ転職することは、十分に可能です。

転職活動を成功させるためには、まず諦めないことです。

20代のうちは、まだまだ転職チャンスがある!

20代のうちは、まだまだ転職チャンスがある!

20代のうちならば、正社員になれるチャンスは、まだまだあります。

これが、30代となると、転職市場は大きく代わり、より難易度が高くなります。

やはり、20代の若さは魅力に感じる企業も多いのです。

20代ならば、たとえ未経験であっても、将来性を買われて、正社員雇用される可能性は十分にあります。

あと一年で30歳ですが、この一年には大きな違いがあるのです。

これまでのアルバイト経験が生かされることも

また、たとえ正社員での職歴がなくとも、これまでのアルバイト経験が、これからの仕事にも多いに生かされる可能性があります。

例えば、接客業をしていた場合は、接客スキルやコミュニケーションスキルが、今後の仕事にも生きてくることはあるのです。

なので、フリーターだからといって、何もアピールできないわけではないのです。

これまでアルバイトをしていたならば、何かしらの経験を得ているはずなので、自分の強みとして、企業にアピールできることがあるはずです。

ですから、これまで自分がどういう経験をしてきたのか、強みは何か、よく考えてみると良いでしょう。

7年間何をしてきたか、きちんと説明できるか

7年間何をしてきたか、きちんと説明できるか

おそらく、29歳のフリーターの方が、転職活動しようとすると、「これまで何をしてきたか」聞かれるはずです。

新卒時が22歳とすると、「およそ7年間何をしてきたか」聞かれるでしょう。

企業側としては、同年代が7年間正社員で経験をつける中で、あなたはアルバイトでどういう経験をつけてきたのか、知りたいわけです。

採用担当者によっては、アルバイトでの経験について、あまりよく理解していないひともいます。

こういう質問時に、今後の仕事にも活かせられる経験をしてきたことをしっかり伝えられると、企業側に良い印象を与えることができるのです。

なので、この手の質問についても、しっかり準備しておいた方が良いでしょう。

今後もフリーターのまま生活するのは大変

今後もフリーターのまま生活するのは大変

やはり、将来のことを考えると、今後もフリーターのまま生活するのは、大変なことも多いと思います。

一番は経済的な部分です。

フリーターの方が、月20万円稼ぐには、時給が良いアルバイトで、相当働かなければなりません。

もし、病気や怪我で休んでしまったら、その分収入は入ってきません。

また、たとえアルバイトで稼いでも、国民健康保険や税金などで、給料から引かれてしまいます。

一方で、正社員の場合は、病気などで休んでも、有給休暇にすれば、収入が得られます。

また、税金面に関しても、ある程度会社が負担してくれることもあります。

それに、万が一、仕事を失っても、収入面は失業保険で補うことができます。

このようなことが、フリーターでは補えないので、アルバイトで働くことは、不利なことも多く、経済面や将来性を考えても、不安が多いのです。

だからこそ、正社員雇用チャンスのある今のうちに、転職活動を行うことです。

転職回数が多いとネガティブに見られる場合も

また、転職回数が多いとネガティブに見られる場合もあります。

そういうときは、「スキルアップのための転職」というように、ポジティブに表現することです。

転職回数が多くとも、言い方ひとつで相手に抱かせる印象は全く違います。

相手に好印象を抱いてもらうためには、どのように表現するかは、工夫をすることです。

自分自身を見つめ直す

これから転職活動を行うならば、どういう仕事をしたいのか、よく考えることです。

適当に次の仕事を選んでも、やる気が起きずに、またすぐやめてしまう可能性があります。

そうならないためにも、働きたい会社や仕事について、よく考える必要があります。

そのためには、自己分析を行うことが大事です。

自分はどういうことに興味あるのか、どのような仕事ができそうか、よく考えて見ることです。

ただ、自分だけで考えても、なかなか答えは見つからないかもしれません。

だからこそ、転職エージェントに相談することをおすすめします。

応募書類の添削、面接対応もしてくれる

応募書類の添削、面接対応もしてくれる

転職エージェントに相談すれば、就職活動の相談を親身になって聞いてくれます。

エージェントと話し合うことで、自分自身のことを客観的にも見られるようになり、今後の方向性を決めることができるのです。

なかなか自分ひとりで考えていても、自分が興味あること、強み弱みなど、見えにくいものです。

だからこそ、エージェントに相談することで、自分では気づかなかったことに、気づくことができます。

後悔しない転職活動をするためには、自分自身のことを客観的に見つめ直して、方向性を決めることが大事です。

また、20代最後の転職活動では、どのような点に気をつけるべきなのか、転職市場の現状も踏まえて、詳しく教えてもらうことができます。

転職活動において必要な応募書類の書き方、面接対策などについても、しっかりアドバイスをもらうことができます。

転職支援のプロから、役立つノウハウを学ぶことで、より転職しやすくなるのです。

20代フリーターの方におすすめな転職支援サイト

20代フリーターの方におすすめな転職支援サイト

下記では、20代フリーターの方におすすめな転職サイトを紹介しています。

興味有る方は、参考にしてみると良いでしょう。

第二新卒/既卒向けの就職・転職支援「第二新卒/既卒エージェントneo」

第二新卒/既卒向けの就職・転職支援「第二新卒/既卒エージェントneo」「第二新卒/既卒エージェントneo」

「第二新卒/既卒エージェントneo」は、第二新卒/既卒向けの就職・転職支援サイトになります。

大卒で20代フリーターの方は、第二新卒枠で転職活動をする方法もあります。

もちろん、大卒以外の方も、相談可能です。

「第二新卒/既卒エージェントneo」では、企業担当による面談対策・幅広い求人の紹介・内定後、入社後のサポートも受けることができます。

また、「第二新卒/既卒エージェントneo」では、ブラック企業を除外しているので、優良企業を紹介してもらえます。

初回面談は最大2時間となり、将来について、しっかりキャリアプランを立てることができます。

過去の仕事経験・学生生活で経験したこと(部活動など)も含めて、それぞれの性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人を紹介してくれます。

「第二新卒/既卒エージェントneo」の取引企業は、1万社にものぼるので、より自分に合う会社・仕事が見つけやすくなるでしょう。

「第二新卒/既卒エージェントneo」は、東京と大阪にオフィスがあるので、興味ある方は一度相談してみるといいでしょう。

「第二新卒/既卒エージェントneo」の公式サイトは、こちらになります。「第二新卒/既卒エージェントneo」

「第二新卒/既卒エージェントneo」「第二新卒/既卒エージェントneo」

最短1週間で入社も可能!「DYM就職」

最短1週間で入社も可能!「DYM就職」「DYM就職」

「DYM就職」も、20代の方向けの就職サービスになります。

「DYM就職」では、書類選考スキップで最短1週間で入社も可能です。

しかも、100%正社員求人なので、短期間スピード勝負で正社員を目指したい方は、「DYM就職」を検討してみるといいでしょう。

「DYM就職」も、東京と大阪にオフィスがあります。

「DYM就職」の公式サイトは、こちらになります。「DYM就職」

「DYM就職」「DYM就職」

第二新卒・既卒就職で全国対応!「JAIC(ジェイック)」

第二新卒・既卒就職で全国対応!「JAIC(ジェイック)」「JAIC(ジェイック)」

「JAIC(ジェイック)」は、既卒、第二新卒、大学中退、フリーターの20代の方を就職支援しています。

第二新卒・既卒就職で全国対応!「JAIC(ジェイック)」

また、「JAIC(ジェイック)」は東京大阪だけでなく、横浜・名古屋・福岡と九州地方まで拡大しており、全国で就職講座や面接会を行っているのです。

契約企業も5万社を超え、未経験から正社員での就職成功率805以上となります。

「JAIC(ジェイック)」の公式サイトは、こちらになります。「JAIC(ジェイック)」

「JAIC(ジェイック)」「JAIC(ジェイック)」

第二新卒者、既卒者ほか、就職浪人者などにも対応!「ウズキャリ第二新卒」

第二新卒者、既卒者ほか、就職浪人者などにも対応!「ウズキャリ第二新卒」「ウズキャリ第二新卒」

「ウズキャリ第二新卒」は、第二新卒者、既卒者だけでなく、就職浪人者、フリーター、大学中退者にも幅広く対応しています。

「ウズキャリ第二新卒」では、選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施し、無料で個別サポートを受けることができます。

また、入社した方の生の声を元に、入社後の働き方や満足度も教えてもらえるので、入社後のイメージが湧きやすいのです。

キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒

さらに、「ウズキャリ第二新卒」は、日本で唯一キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒なので、同じ経験をしているからこそ、失敗をしない就職活動をするためのノウハウを教えてもらうことができます。

「ウズキャリ第二新卒」では、エントリーや入社を強要するような行為もないので、安心してサービスを受けることができます。

また、「ウズキャリ第二新卒」からの内定率は80%以上、入社された方の定着率は93%以上と非常に高く、安定して長く働ける会社を見つけたい方にもオススメです。

ブラック企業を徹底的に排除

「ウズキャリ第二新卒」では、ブラック企業を徹底的に排除する動きがなされています。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しているのです。

また、今まで5,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作り上げた独自のブラック企業データベースを保有していているので、優良企業を紹介してもらうことが可能なのです。

実際に選考を受けている企業に関してもブラック企業査定を行うことができます。

「ウズキャリ第二新卒」は、東京にオフィスがあります。

「ウズキャリ第二新卒」の公式サイトは、こちらになります。「ウズキャリ第二新卒」

「ウズキャリ第二新卒」「ウズキャリ第二新卒」

転職活動はスピード勝負!

転職活動はスピード勝負!

20代最後となる転職活動では、スピードが大事です。

優良企業の求人は、限られた日数しか募集していません。

興味がある求人は、すぐに応募することです。

また、不採用になったとしても、諦めないことです。

諦めずに行動し続けていれば、いずれは良い結果が得られるはずです。

それまで、キャリアアドバイザーとも相談しながら、転職活動に励むことです。

納得いくまで、妥協しないことです。

29歳ならば、まだまだ転職できるチャンスは十分あります!