30代40代の業界未経験者が転職活動で就職を成功させる!

30代40代の業界未経験者が転職就職活動で成功する方法!年収アップ

おそらく、この記事を読んでいる人は、業界未経験者だけども、希望の業界に転職したい30代40代、もしくはその年代に近い世代だと思います。そこで、今回は業界未経験者が年齢を重ねているのにもかかわらず、転職で成功する秘訣をご紹介します。私自身も数社転職しており、すべて異業種です。なぜ20代でもないのに、異業種への転職を成功させていったのか、詳しく説明していきましょう!

30代40代は20代に比べて需要も減ってくるのは事実

確かに30代40代は20代に比べて、求人案件数も減ってきます。どの企業も若い、将来性のある人材を採用したいのです。でも、かといって30代40代に転職のチャンスがないわけではありません。まとを絞れば、十分に転職するチャンスがあります。では、どうすればいいのか、30代40代の業界未経験者が転職できる理由を見ていきましょう。

それでも30代40代の転職がうまくいく理由

なぜ、業界未経験の30代40代が転職・就職活動でうまく成果を残すことができるのか、それはどの企業も人材不足だからです。これから少子化はますます進みます。当然、働き手も不足してくることが考えられます。また、世の中に企業は無数とあるのです。すべての企業が20代の従業員を欲しがるとは限りません。企業の中には、50代60代中心の企業もあるでしょう。そのような会社に20代を招き入れても、意思疎通ができずに戸惑うものなのです。ならば、年齢が割と近く、それでいて若い人材の30代40代を採用したい会社も少なくありません。そう、30代40代は上の世代から見れば、まだまだ若く十分に即戦力となる力を持っているのです。業界未経験というのは関係ありません。仕事は続けていけば大抵覚えられるものです。重要なのは、人材です。たとえ未経験であっても関係ないのです。会社によっては、本人の意思を重要視している会社も多く、30代40代の業界未経験者も積極的に採用している会社も少なくないのです。

30代40代で転職活動を成功させるには率先して勉強することが大切

30代40代の未経験者が転職活動で思うような会社に就職するためには、自分でも勉強することが大切です。いくら未経験でも採用されるからと言っても、他の同年代経験者に比べたら、大きな差がついているのです。なので、就職活動で成功するためには、自らも業界のことについて勉強する必要があります。自分でも勉強しないと、未経験から業界の仕事についていくのは大変なことでしょう。また、自分でも業界のことについて勉強していることが、会社へのアピールにもなります。プラス評価にも働くので、積極的に自ら業界のことについて勉強するのは大切なことです。希望業界で必要な資格の勉強など、空いている時間に率先して学ぶことが大切です。特に未経験の業界に転職したい場合は、業界のことについて知る必要があるのです。

業界未経験者がアピールできるのはやる気と情熱

業界未経験者が、採用企業にアピールできるのは、やる気と情熱です。経験がない分は、この2つでカバーするしかありません。また、採用担当は経験もさることながら、やる気や情熱を見ています。なぜ、未経験にもかかわらず業界に応募してくるのか、仕事をしたいのか、年齢というハードルがあるにもかかわらず挑む理由を見ています。なので、相当な覚悟と、やる気と情熱がないと採用されることは難しいのです。本気でどの業界で学ぶ姿勢があることをアピールしましょう。それには、先ほどにも伝えた通り、業界のことを知ることが大切です。業界のことを知らずに応募しては、企業側からは「本当にやる気があるのか?」と疑問を持たれてしまいます。本当にやる気と情熱があるならば、その業界のことを必死に勉強することです。その熱意があれば、たとえ未経験業界でも仕事を覚えていくことができるでしょう。

年齢を言い訳にして転職活動してはいけない

年齢のハードルがあるのは当たり前なので、30代40代の業界未経験者は年齢を言い訳にして転職活動しないことです。「どうせ自分は年齢が若くないから」とネガティブに考えないことです。そう考えた瞬間に転職活動では負けてしまうでしょう。年齢など関係なく、その企業で働く意思があることをアピールしなくてはいけません。企業側は、あなたの人間性も見ています。他の従業員と協力し合えるのか、年齢が高い場合は、年下の上司ともうまくコミュニケーションが取れるのかを見ています。スキルも大切なことながら、人間性もかなり重要視しているのです。なので、経験がない分、情熱や人間性で魅力的になれるように日々努力していきましょう。話しやすい人間に慣れているか、協調性があるかなど、普段から意識してみることです。

異業種の経験・職務経歴は武器になる

たとえ業界未経験者であったとしても、これまで経験したことが武器になることがあります。WEBデザイナー未経験でも、もしイラスト制作など業務経験あれば、それが武器になるのです。全く異業種でも営業経験があれば、どのような業界の営業にも生かすことができます。人事でも総務でも同じことです。とにかく、全く関係ない業界同士と思われるものでも、採用でアピールできる材料になるので、なるべくアピールするようにしましょう。

強引にでも未経験の業界でも役に立つことをアピールする

その時に、強引にでも希望の業界と結びつけるように話すのもポイントです。少しでも、希望の仕事と関係ある業務をしていないかを考えてみましょう。かすりでもする(たとえかすらなくても)仕事を経験しているのならば、それは絶対に職務経歴書や履歴書に書いておくと、アピールポイントとなるでしょう。今まで働いてきた仕事内容と今後希望する仕事内容の共通点を見つけ出すことです。それができれば、さらにプラス評価に運べることとなるでしょう。

いかにできる自分を演出できるかが大切

30代40代業界未経験者が転職活動で成功するには、いかにできる自分を演出するかです。就職活動の時だけでもいいので、できる自分を演じてみましょう。所詮、採用担当者も表面的な部分でしか、人を判断できません。これまで何をやってきたか、すべてを知ることはできないのです。なので、一時でもいいので、本気で転職活動を行うならば、魅力的な自分を演じることです。特に初対面の場合は、第一印象がとても大切になります。なので、好印象を持たせるように努力することはとても大切なわけです。特に転職活動では、印象で大きく採用結果も違ってくるので、魅力的な自分を演出しましょう。しかし、過度にやりすぎると、嘘くさく見えてしまうので、ほどほどが良いです。このほどほどがとても難しいのですが、繰り返し採用面接を経験するとわかるようになってくるでしょう。

30代40代の転職はハローワークに頼りすぎないこと

転職活動を行うときに、多くの人がハローワークを活用すると思いますが、ハローワークにはあまり頼りすぎないことです。なぜかというと、ハローワークには限られた求人しかありません。本気で転職活動を、しかも業界未経験者が転職活動を成功させるためには、様々な転職サイトを見ておいた方がいいです。ハローワークはあくまで、失業保険をもらいに行ったり、相談する程度の方がいいかもしれません。

未経験者募集してない求人にも売り込め!

たとえ未経験者であっても、時には経験者採用の求人に売り込むことも効果的です。普通はそのような応募はしないと思いますが、事実、未経験でも経験者採用に応募して内定をもらってこともあります。いつ採用されるかは、応募してみないとわかりません。本気でその企業で働きたいならば、制限に関係なく、応募してみるのも一つの手ではあります。ただし、これが通用するのはごく稀ですので、どうしても受けたい企業がある時にだけにしましょう。

30代40代で転職・就職を成功させるためには転職サイトを使う

やはり、30代40代の業界未経験者が転職活動で成功させるためには、転職サイトを有効活用することです。転職サイトにより扱う求人も違うので、いろいろな転職サイトを見ておくことが、未経験者が転職で成功させるためのポイントとなるでしょう。

専門エージェントは就職の悩みに応えてくれる

転職サイトには、専門のエージェントがついているので、詳しい転職情報を聞くことができます。自分だけの情報収集では得られなかったような濃い情報を得ることもできるのです。転職活動で有利に転職するためのノウハウや、採用される確率が高くなる面接対策など、細かくエージェントが指導してくれるのもありがたい点です。また、転職サイトのエージェントは相性もあります。相性が悪いエージェントは、担当を変えてもらうこともできますし、転職サイトによりエージェントのタイプも違ってくるので、そこは多数のサイトに登録しておく方が良いでしょう。

業界未経験者が就職活動するならマイナビエージェント

マイナビエージェント転職年収アップを目指すならば!

業界未経験者が詳しい業界の仕事内容を知りたいならば、マイナビエージェントがオススメです。マイナビエージェントには業界に詳しいエージェントによる求人情報を得ることができます。転職回数を重ねている人にも、最適なアドバイスがもらえます。もし、転職活動を有利に進めたいならば、マイナビエージェントには登録しておいた方が良いでしょう。

転職サイト「typeの人材紹介」無料転職サポートが受けられる!

転職サイト「typeの人材紹介」で年収アップできる転職を行う

転職サイト「typeの人材紹介」はぜひとも有効活用した方がよい転職サイトです。業界未経験者でも応募可能な求人案件を揃えています。また、専門エージェントによる細かい指導も受けらえるので、30代40代の業界未経験者が転職活動する場合は、登録しておいた方がよい転職サイトと言えるでしょう。

異業種の求人案内も得られるはたらいく

はたらいくでお仕事先を見つける!転職年収アップ

はたらいくでは、業界未経験者でも積極的に採用している求人案件が多数あるので、これから就職活動を控えている30代40代もせひ見ておくといいでしょう。転職活動で成功するためのノウハウも掲載されているので、見ておくだけでも勉強になります。ぜひ参考にしてみるといいでしょう。