学校にも会社にもいじめはある

職場で私だけ無視されて辞めたい!転職した方がいい

いじめは学校だけの問題ではなく、職場でもあります。肉体的なもの精神的なものとありますが、その一つとして挙げられるのが「無視」です。職場で無視された経験がある人は、実は多いのです。なぜ、職場で無視が起こるのか、そんなことしても、作業効率が下がるだけなのは誰が見てもわかるのに、人間の感情により相手を無視させます。職場で私だけ無視されて、会社を辞めたいと感じている人もいるでしょう。そこで、今回は職場の無視について考えていきたいと思います。

なぜ職場で無視されることがあるのか

以前は仲良く話していたのに、なぜか突然、無視が始まります。なぜ、そのような被害に遭うのかわからず、苦しむ会社員も少なくありません。小学校などのいじめと同様に、ある日突然、無視は始まります。これを書いている私も職場でとても辛い無視(いじめ)に遭ったことがあるので、無視されている人の気持ちがよくわかります。無視されて、しかも突然怒られ、会社から追い出され、外に立ち尽くしていたこともあります。辛い経験をするとそれがトラウマとなり、自分を苦しめることがあるのです。そのような方に職場での無視について伝えていきます。

会社で無視される理由

そもそもなぜ無視が起こるのか、特に以前は仲が良かった、話せる間柄だったのに無視が始まる理由がわからないかもしれません。でも、無視される理由というものがいくつかあります。なぜ、無視されるのか、理由をいくつか挙げてみました。

仕事が出来ていない

仕事が出来ないと無視されることがあります。私もこの理由で無視されました。頑張っても、どうしても仕事ができないこともあるのです。それに対して上司や同僚が不満を募らし、無視するケースがあります。教える方も人間なので、仕事をうまくこなさない人間に対して無視したりするのです。しかし、上司であるならば、部下の仕事の上達具合を把握し、また仕事を手伝うべきでもあります。それを疎かにして、ただ仕事ができない部下に対して無視をするのでは、決してその部下は仕事人として育たず、ただ精神的にやられるだけでしょう。

生理的に嫌われている

また、生理的に嫌われて無視されることもあります。生理的な理由は感情などによるところが大きく、どうしようもない問題です。無視された方がついてなかったというしかないでしょう。他の人とは普通に接することができるのに、その人にだけは嫌われていて無視されることもあるのです。これが直属の上司である場合は悲惨です。自分は部下なので、無視されても耐えるしかありません。席が近かったり、同じセクションの人が無視してきたら、ムカつくでしょうし、腹が立つでしょうし、でもどうすることもできなくて、精神的にかなりやられることになるでしょう。

過去に自分がひどいことを言った

他に考えられる理由が、過去に自分が相手にひどいことをした、傷つくようなことを言ったがゆえに、無視されるケースもあります。これは、自分ではそのつもりがなくても、相手にとっては傷つくことをしてしまったケースです。自分の言葉や言動をどう受け止めるかは、人により様々なので、本当に気をつけなければいけません。もし、これが原因で無視されているならば、素直に謝る必要があるでしょう。

育てるために強く当たられている

これは非常に難しケースなのですが、育てるために無視をしているケースです。無視されている人は、単に職場でいじめに遭っているだけと思うかもしれませんが、実は育てるために無視をしていることも少なくないのです。ただ、このような教育方針は本当に精神的にきついので、人材教育の一環としての無視なのか非常にわかりにくいのです。また、精神的にもかなり参るので、教育として必ずしも適切な指導かは疑わしいことです。また、教育といいつつ、感情的なものによる無視も考えられます。とにかく判断が難しい理由であり、これはパワハラと見られてもおかしくない行為でしょう。

憂さ晴らしに無視されている

他の単純な理由の一つが、単に憂さ晴らしのための無視です。仕事で不安のある人間、ストレス耐性に弱い人間が、自分より立場の低い人間に対して無視をする行為です。これは完全なるパワハラです。単なる弱いものいじめであり、無視された方がものすごく傷つくことでしょう。残念ながら世の中の会社には、このような無視が多く存在します。それだけ精神的に欠落した弱い人間がいるということでもあります。しかし、無視されている人間は相当精神的に辛いことを経験しているでしょう。

相手の妬みから無視される

また、妬みから無視に発展するケースもあります。できる人間を目の前にして、嫉妬心から無視して仕事ができる人間の邪魔をしてやろうという行為です。残念ながら、これも世の社会では常にあります。人は自分よりレベルが高いと思われる人間を妬むものなので、どうしても無視したり、傷つけたくなるものなのです。社会人となり実感することは、世の大人はなんて未熟な大人が多いのだと思うことです。そのような人たちは大人ではなく、単に体だけ大きくなった子供です。しかし、そのような大人子供がとても多いのが社会です。だから、妬み無視されることもあります。

メールでも無視される

また、無視は日常の会話だけでなく、メールなど必要な連絡でも無視されることがあります。どうしても仕事で必要な連絡も無視されることがあるのです。こうなると、仕事自体も進まないのですが、それでも意地が悪い人は無視をしてきます。さらに仕事が無視が原因で進まなかったのにも関わらず、責任をこちらになすりつけられることもあります。本当に理不尽な世界が社会にはあるのです。

職場で自分だけ無視された場合の対処方法

上記以外でも、職場で無視される理由はまだまだあるでしょう。では、会社で無視された場合にどのような対処方法、解決策があるのか、見ていきましょう。現在、職場で無視されている人も、下記の対策方法を参考にしてみてください。

無視されても気にしない

まず、職場で自分だけ無視されたとしても、気にしないことです。どんなに無視されても気にしない。仕事だけ淡々とこなす。これはかなり精神的に強くないと難しいことですが、仕事人間として、私情を挟まずに仕事をすることが大切です。もちろん、無視する人間は私情を挟んできているのですが、レベルが低い人間だと諦め、仕事だけこなしましょう。そして、連絡のやり取りは仕事でどうしても必要なことだけ連絡する。それでも無視して、仕事が遅れるようなことがあれば、それは無視してくる人の責任なので、正々堂々と上層部にそのことを伝えましょう。それでも、会社で変えようとしなければ、その会社は終わっているということです。

仕事ができる人間になる

もし、仕事が出来なくて無視されているならば、仕事ができる人間になることです。仕事が出来ず相手にされていないならば、仕事ができるように努力すること。どうすれば、仕事ができるのか必死に考えましょう。無視してくる人は、仕事を教えてくれません。仕事ができるまで、ひたすら無視してきます。なので、自分で考え努力するしかないでしょう。これはパワハラでもありますが、前向きに取ると、仕事能力が上がるチャンスでもあります。もしガッツがあるならば、無視されても気にせず、無視できなくなるまで自分のスキルを挙げていくことです。

話せる同僚に不満を漏らす

それでも、どうしても無視が辛いならば、同僚に愚痴を漏らすこともいいでしょう。理不尽な無視に耐えられず、泣きたくなったら、話せる同僚に不満を打ち明けましょう。そうすれば、同僚から上層部へと渡り、どうにかしてくれる可能性もあります。まずは、話せる同僚を見つけて、無視されていることに対しての不満を打ち明けてみることです。もし、そのような悩みを言える同僚がいなければ、友達や家族でもいいでしょう。客観的なアドバイスを受けることも大切です。

自分も無視する

本当にムカついたら自分も無視してみることです。なぜ無視されるのか理由がわからず、こちらから歩み寄ってもダメな場合は、こちらも無視してしまいましょう。これは目には目をという行動でもありますが、ムカついたらこちらも攻撃する。しかし、これだと解決するには難しい状況になるので、もう戦う意思がある時くらいしか難しいかもしれません。しかし、無視されたら、こちらも無視するのは一つの対処方法です。

世の中で人格者はかなり少ない

本当に無視されるのは辛いことです。無視されて思うことは、世の中にはこうも人格者が少ないかということです。プロであるはずの社会人も幼稚であり、私情を挟んで無視をしてきます。もはや、世の中にそのような人間は少なくないのだと悟った方がいいかもしれません。そして相手にしないこと。世の中には家族を持つ人間でも、平気で幼稚な人間が多くいます。しかもそのような低俗な人間が子供を育てるので、また世の中がおかしくなるのです。ここは無視する人間は考えの浅い人間だと思った方がいいでしょう。幸いなことに、そのような人間だけでなく、素晴らしい人、また相性が合う人もたくさんいるはずです。一緒に仕事をしたい人と一緒にいることが何より幸せな職場環境と言えるでしょう。

職場で自分だけ無視されるのは相当疲れる

職場で自分だけ無視されるのは相当疲れます。私も経験しているので、よくわかります。朝も起きたくないですし、仕事にも行きたくない感情が常に生まれます。こんな地獄のような生活があるものかと、学生時代は夢にも思いませんでした。けれども、実際に社会人にもいじめがあり、無視されることもあるのです。これはあくまで試練だと思い乗り切るしかないでしょう。あの手この手で自分なりの解決策を探すことも大切です。

無視されるとうつ病になり、仕事の効率も下がる

ただ、無視されると相当きつく、特に自分で何も出来ない場合は、うつ病になることもあります。誰がどう見ても無視したら仕事の効率が下がるだけなのに、それでも無視をする人はかなり多いのです。無視されてうつ病に発展する前に、体を壊す前に本当に考えてみることです。このまま、仕事を続けていいのか、環境を変えるべきか、同僚や人事部に相談してもいいでしょうし、家族に相談してみるのもいいでしょう。一人で考えても煮詰まるだけならば、誰かに悩みを聞いてもらうことも大切です。もしよければ、当サイトでもメールくれれば、可能な限り相談に乗ることも可能です。

いつまでも職場の無視に耐える必要なし!いますぐ転職を!

一番大切なことは、自分の精神状態や体の健康です。職場で無視されいじめに遭い、精神的にかなり負担を起こしているならば、本気で転職を考えた方がいいでしょう。世の中にはもっといい企業、今よりマシな会社はいくらでもあります。転職というと、無視していた人が「いい会社はない」と脅してくるかもしれません。そのような言葉は一切聞かないことです。無視されない職場はたくさん世の中にあります。

また、転職するというと、無視してきた人が急に優しくなるケースもあります。そのような行為も気にしないことです。心が浅はかな相手だと思えばいいでしょう。これまでのことをいつまでも気にしては自分の人生を損させるだけです。相手の行動でいつまでも自分の人生を負の方向へ引きづられるのは断ちましょう。

世の中には信じられない職場が数多くある

世の中には本当に信じられないほどひどい会社は無数にあります。精神的に追い込んでくる人間は少なくないのです。しかし、そのような相手のいいなりにならないことです。いつまでも一つの会社に耐える必要はありません。仮に今の会社が大手企業だったとしても、いつまでも無視に耐えるくらいだったら、もっと自分の能力を上げられる会社に転職した方が何倍も何十倍もマシです。会社なんて本当にいくらでもあるので、今回は単純についてないだけだったと悟り、次の職場を探した方がいいでしょう。

無視されることがチャンスと成り得る

ただ、無視されることはチャンスでもあります。なぜと思うかもしれませんが、無視されることで、ある意味で怒りや、やる気が生じて仕事に集中できたり、転職する動機にもなるのです。それが結果的に自分の能力を上げられ、いい職場に巡り会えることも確かにあるのです。だから、確かに職場で無視されるのは、本当に精神的にきつくて死にたくなるほどかもしれませんが、これは何かのチャンスでもあるので、前向きに動き出しましょう。無視してくる人間は所詮それまでの人間です。あとでわかることですが、そのような人間は大した人生を歩んでいないことがわかります。仮に重役についていたとしても、その人生は決して満たされたものでなく、惨めな心を持った人生を生きていくでしょう。必ずそうなります。なので、無視されたことにいつまでもとらわれているのは勿体無いので、次の道をいち早く目指しましょう。こんなところで、くよくよしているのは本当に勿体無いことなんです。少し違う方向へ出向けば、違った世界があります。

オススメな転職サイト

もし、職場で無視などいじめに遭ったら、転職を真剣に考えましょう。個人的にオススメな転職サイトは以下になります。優良企業もあるので、参考に見て見ることを絶対オススメします。

IT業界だけではないマイナビエージェント

マイナビエージェント転職年収アップを目指すならば!

マイナビエージェントは、IT業界だけなく様々な企業の求人案内を持っています。また、専門のエージェントが詳しい転職状況や情報を与えてくれるので、親身になって相談も聞いてくれます。今まで、無視された経緯なども気軽に相談してみるといいでしょう。プロの目から、あなたに遭った就職先を紹介してくれることでしょう。転職を検討するならば、マイナビエージェントは登録しておくべきです。

転職サイト「typeの人材紹介」無料転職サポートが受けられる!

転職サイト「typeの人材紹介」で年収アップできる転職を行う

転職サイト「typeの人材紹介」もオススメな転職サイトです。転職サイト「typeの人材紹介」は、ニッチな求人案内も豊富に取り揃えているので、幅広く転職活動したい人にもオススメです。また、ニッチな業界で働いている人も転職活動する際は見ておくべき、転職サイトと言えるでしょう。転職を検討する際は、転職サイト「typeの人材紹介」も見ておきましょう!

転職活動するなら見ておくべき!はたらいく

はたらいくでお仕事先を見つける!転職年収アップ

はたらいくにも、様々な求人案内があります。業界未経験者でも積極的に採用している企業も多数あるので、これから転職を考えている人はぜひ参考にしてみるといいでしょう。きっと良い企業が見つかるはずです。