今回は無担保で借入できるカードローンについてのご紹介です。担保不要で借入できるカードローンのメリット・デメリットについても見ていきましょう。

担保不要のカードローン

借金・キャッシング

銀行などからお金を借りる場合は、家や車などを担保にしなければ、普通はお金が借りれません。しかし、カードローンによっては、この担保が不要で借りられるのです。担保が必要ないので、仮にお金が返せなくても、家や車を失わずに済みます。

ただ、その分、お金を貸す金融機関はリスクが高くなるため、無担保ローンの場合は返済能力や信用度を厳しく審査します。

無担保ローンのメリットとデメリット

借金・キャッシング

また、無担保ローンにはメリットとデメリットがあります。

担保不要でお金を借りられる

借金・キャッシング

まずメリットとしてあげられるのが、無担保でお金を借りることができることです。返済ができなかったとしても、家や車を失う必要がありません。また、使わなかった担保を次のローンで使用することもできます。

即日入金される

借金・キャッシング

無担保ローンの場合は、審査が通れば即日入金されるので、スピードが早いのです。これが銀行ローンの場合だと、審査が通るまで何日もかかります。すぐにお金を借りたい人にとっては、無担保ローンの方が、すぐにお金を借りることができます。

金利が高い

借金・キャッシング

ただし、無担保ローンの場合は、金利が高めなのです。銀行ローンの場合は、貸付利率がおよそ2~3%前後なのですが、無担保ローンの場合は最大18%と高めなのです。

ですから、返済できる範囲の金額でお金を借りるようにしましょう。無担保ローンだからといって、返済できない金額を借りてしまうと、最終的に自己破産する羽目になり、それこそ家や車などを失ってしまいます。

返済プランも考えて無担保ローンを利用する

借金・キャッシング

無担保ローンと言えども、返せる範囲でお金を借りるようにしましょう。借りるときはしっかり返済プランも考えないといけません。

無担保ローンを利用するならば、「パーソナルクレジット セントラル」がオススメです。パーソナルクレジット セントラル

創業40年以上であり、専用オペレーターもいるので、安心できます。無担保でカードローンを組みたい方は、検討してみてください。