水商売で働く40代の方は、将来について不安を感じているひともいることでしょう。

もしかすると、水商売からの転職を考えているひともいるかもしれません。

ただ、年齢的に転職が難しいと感じているひともいると思います。

40代水商売からの転職も全く不可能ではない

40代水商売からの転職も全く不可能ではない

しかし、40代だからといって、必ずしも水商売から転職できないわけではありません。

40代は、世間一般的にもまだまだ働ける年代なので、需要はあります。

なので、水商売からの転職は全く諦める必要はないでしょう。

また、このまま水商売の仕事を続けていく方が、いろいろな不安があると思います。

健康的な不安

例えば、これからも水商売を続けていると、健康的な不安もあるでしょう。

やはり、アルコールが入る仕事ですし、夜の仕事なので生活リズムも崩しやすいです。

健康面を考えると、不安なこともあります。

年齢的な不安

あとは、年齢的な不安もあるでしょう。

お店には、どんどん若い子が入ってくるので、年齢で引け目を感じてしまうこともあるかもしれません。

世間からの目

世間からの目

また、やはり、世間一般から見ると、水商売の仕事は偏見で見られがちです。

よく思われないこともあるので、人間関係を構築しにくい部分もあるでしょう。

ヒモ男と付き合っている

あと、水商売で働く40代の女性は、ヒモ男と付き合っているひとも少なくありません。

やはり、自分の方が収入が多いので、付き合う男性に対して経済的な支援をしたり、もしくは男性を見下してしまいがちな場合もあります。

お金を持っていることが影響して、なかなか男性に対して心を許して付き合うのが難しいときもあるのです。

経済的な不安

一方で、今は経済的に余裕がある分、転職して収入が減ることに対しての不安もあるでしょう。

やはり、水商売の仕事は収入が良いこともあり、なかなか昼間の仕事に就くことができないこともあります。

ただ、いつまでも今の仕事を続けられるかわからないので、今のうちから貯金したり、資産運用しておくのがオススメです。

親のこと

あとは、親のこともあるでしょう。

水商売で働く女性は、親に対して資金的な援助をしているひとも少なくありません。

水商売をやめてしまうと、そのような仕送りが難しくなってしまうため、なかなか水商売をやめられないひともいるでしょう。

生活水準を戻せるか、変なプライドを捨てられるか

また、水商売から転職する場合は、今よりも生活水準を落とせるかどうかです。

特に、ある程度の贅沢をしていたひとほど、なかなか生活水準を落とすことができない場合があります。

また、ある程度稼げた経験があるため、変なプライドが邪魔して、他の仕事に就けない場合もあるでしょう。

そういうプライドを捨ててまで、昼間の仕事をする気持ちがあるかどうかです。

これまでの経験は生かすことができる

これまでの経験は生かすことができる

40代になると、「水商売からの転職は難しいのではないか」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

これまでの接客スキルは、他の仕事でも多いに生かすことができるでしょう。

例えば、水商売から美容関係の仕事に転職したひともいます。

結構、水商売の仕事で培ってきたスキルは、他の仕事にも生かすことができるのです。

チャットレディも稼げる

チャットレディも稼げる

ちなみに、チャットレディの仕事もオススメです。

チャットレディの仕事も、男性会員相手に接客するので、水商売と似ている部分もあります。

それに、チャットならば、実際に男性と会う必要もなく、自分の好きなタイミングで仕事をすることができます。

本業にしなくとも、副業でも稼ぐことができるので、密かにオススメです。

実際に、水商売経験者の方で、チャットレディの仕事でも稼いでいるひとは、少なくありません。

転職活動は早い方がいい

いずれにしても、水商売から転職を考えているならば、早い方がいいでしょう。

転職のタイミングを遅らせてしまうと、転職チャンスを逃してしまう可能性もあります。

40代の方でも、これまでの経験を生かして、転職できるチャンスは十分にあるので、まずは行動に移してみることです。