FX投資と株式投資で何が違うのか、気になる方もいるでしょう。そこで今回は、FX投資の特徴、他の投資との違いについて詳しく見ていきたいと思います。

少ない元手で取引可能

FX投資 - 資金少なくても可能

FX投資の特徴の一つとしてあげられるのが、FX投資はレバレッジがあるため、資金の何倍もの金額で取引することが可能なのです。ですから、FX投資の場合は、少ない元手でも取引することが可能になります。これから株式投資の場合は、基本的に有り金だけで取引を行うため、ある程度の資金が必要になるのです。FX投資の場合は、少額でも取引できるというメリットがあります。

取引コストが安い

また、FX投資の場合は取引コストが安いのも特徴です。株式投資などの場合は、株の売買時に手数料がかかりますが、FX投資の場合は取引手数料はそれほどかかりません。株式投資よりも、断然取引コストを抑えて投資することができるのです。

24時間取引ができる

24時間投資できる

FX投資の場合は、平日なら24時間取引をすることが可能です。世界中の通貨・市場を相手に取引するため、いつでも外国通貨の売買が行えるのです。ですから、仕事で忙しい会社員も帰宅後に、FX投資で稼ぐことができます。通勤途中でも、仕事の休憩時間でも、FX投資で収入を得ることができるのです。

倒産リスクがない

株式投資だと、倒産したら株は紙くずになってしまいますが、FX投資の場合は倒産リスクがありません。確かに、国が滅びれば、対象通貨が無価値になるかもしれませんが、一つの国が滅びるとはあまり考えにくいでしょう。FX投資はある程度の安定感があるのです。

金利収入が得られる

FX投資の場合は金利収入を得ることが可能です。金利の安い通貨を売り、金利の高い通貨を買えば、通貨を持っているだけで、金利収入を得ることができるのです。取引はしたくないけれども、貯金代わりに金利を得たい方は、FX投資も良いでしょう。

世界経済に目を向けるようになる

世界経済の動きは、FX相場にも大きな影響を及ぼします。重要人物の発言や経済指数により、外国通貨の価値は大きく揺れ動くのです。なので、自然と世界経済の動向もチェックするようになります。このような考え方は、普段の仕事にも生かすことができるでしょう。世界の動きに敏感になれるのも、FX投資をしているからこそです。グローバルな視野を持ちたい方は、FX投資をすると良いでしょう。

何よりもいち早く経験してみること

FX投資をいち早く経験しよう

FX投資で勝つためには、いち早く投資を経験することです。まずは、どういうものかわからないと、FX投資で利益を上げることはできません。損失を経験することも投資では大切なのです。投資をしながら、日々勉強していくことで、勝てるようにもなってきます。それには、経験あるのみです。株式投資よりも少額からスタートできるため、FX投資は誰でも始めやすいと言われています。興味ある方は、まずFX投資を始めてみましょう。