レバレッジはFXの武器でもあり凶器でもある

fx初心者がすべきレバレッジ設定

FXの最大の特徴はレバレッジにあります。レバレッジは、てこの原理で投資額よりも大きな金額でFX取引することが可能になります。これにより、FXではわずかな金額でも取引ができてしまうのです。これは、FXの最大の武器でもあります。しかし、反面、負けてしまうと大きな損失にもなってしまうのです。なので、レバレッジは武器でもあり、一歩間違えると自分を傷つける凶器にもなってしまうのです。

レバレッジを設定するときはロストカットを考慮する

FX初心者がレバレッジを設定するときは、ロストカットを考慮しないといけません。ロストカットとは、必要証拠金が足りなくなると、強制的に決算されてしまうことです。なので、含み損んで保っていても、ロストカットにより、決算されて大きな損失を生んでしまうのです。レバレッジを設定するときは、どの程度まで持ちこたえられるのかも検討しなくてはいけないでしょう。



FX初心者はレバレッジを大きくしない

OL会社員がFXで本気稼ぎする副業FXでお金を稼ぐ

FX初心者は、レバレッジを大きくしないことです。25倍のレバレッジをかけることもできますが、最初は1〜3倍でもいいでしょう。慣れてきたら、レバレッジを大きくすればいいだけの話です。最初は欲張らずに、コツコツと取引を行いましょう。