ひとりでFXをするのは不安だから仲間が欲しいと思う方もいるでしょう。

しかし、安易に仲間を作るのはおすすめしません。

仲間がいれば勝てるわけではない

仲間がいれば勝てるわけではない

まず、FXは仲間がいれば勝てるわけではないのです。

稼げていないひとたちが集まって単に取引をしていても、稼げるようになるわけではありません。

それは単なる傷の舐め合いのようなものです。

稼いでいるひとは簡単に仲間に入らない

もし仲間を作るのであれば、稼いでいるひとを仲間にすることです。

そうすれば、あなたの取引手法も改善されて、稼げる可能性は高くなるでしょう。

しかし、稼いでいるひとは簡単に仲間に入りません。

稼いでいるひとが、稼げていないひとと仲間になっても何もメリットはないからです。

稼いでいるひとは、稼いでいるひととなら仲間になるか考えるでしょう。

稼いでいるひとは仲間を作る必要もない

ただ、稼いでいるひとは、一人でも稼げてしまっているので、特に仲間を作る必要もないのです。

仲間を作りたい方は、稼げていないからこそ、仲間を探しているというケースが多いはずです。

稼いでいるひとが仲間になってくれる可能性はかなり低いと思った方が良いかもしれませんね。

変なセミナーには参加しない方が良い

また、仲間を探しにセミナーに参加する方もいるかもしれませんが、怪しいセミナーには参加しない方が良いでしょう。

FXの仲間を探すはずが、マルチ商法や高額な塾の勧誘を受けたりします。

そうなるとただのカモになってしまうだけです。

ひとりで取引するのが不安な気持ちはわかりますが、怪しいセミナーへの参加はおすすめしません。

稼げていない仲間を持つより、自分で勉強することが大切

安易に仲間集めに走るのではなく、自分で勉強することが大切です。

どうすればFXで勝てるようになるのか、いろいろ勉強してみると良いでしょう。

例えば、ライントレードについて学ぶと、相場の予想も立てやすくなるはずです。

FXで稼ぐためには、仲間を作るよりも、勝てる投資手法を確立することが大切です。