会社を辞めて、FXだけで食べていきたいひともいるでしょう。

FXだけで食べていく方法について、下記で詳しく触れていきます。

FXだけで食べていけるのか?

FXだけで食べていけるのか?

まず最初に、FXだけで食べていけるかですが、食べていくことはできます。

ただし、相当な努力が必要になるでしょう。

もし、今会社員の方で、FXで稼げていなく、脱サラしようとするのは、危ないかもしれません。

なぜならば、FXはそう簡単に稼げるわけではないからです。

FXで稼ぐためには、それなりの勉強と経験が必要になります。

FXだけで食べていくには、多くの資金が必要

FXだけで食べていくためには、生活費を稼がねばなりません。

お小遣いと生活費を稼ぐのでは、当然金額に大きな違いがあります。

FXで稼いでいるトレーダーでも、月に資金の10%を目安に稼ぐひとも多いのです。

つまり、月30万円稼ぎたいならば、資金は最低でも300万円は必要ということです。

このような大金を普通のひとが集めるのは難しいでしょう。

また、初心者が大金で始めても、トレードに失敗して大損する可能性があります。

なので、FXだけで生活していくのは、なかなか難しいのです。

ちなみに、月利益10%は驚異的な数字です。

あの世界の投資家、ウォーレンバフェットでさえも、年利でおよそ20%と言われているのです。

FXは、それだけ短期間に大きく稼げる可能性があります。

ただ、一方で資金を溶かしてしまう可能性もあるので、トレードには十分注意が必要です。

FXで稼げないうちは、本業の収入も必要

いずれにしても、FXで稼げないうちは、本業の収入も必要です。

FXで食べていくならば、FXで生活費をある程度稼げるようになってからが良いでしょう。

FXで稼げていないうちから、本業の収入も経ってしまうのは、危険だと思います。

勝てるようになるまでは、少額トレードがおすすめ

勝てるようになるまでは、少額トレードがおすすめ

いきなり大金でトレードしても、大損してしまう可能性が高いので、まずは金額にこだわらず、FXで勝てるようになるまでは、少額トレードをおすすめします。

少額ならば、たとえ負けたときでも、最小限の損失で済ませることができます。

トレードで失敗して、資金を溶かしたとしても、何度でもまたやり直すことができます。

少額から始められるのが、FX投資の良いところ

FX投資の良いところは、なんといっても、レバレッジがあるため、少額で投資を始められることです。

資金の何倍ものお金を取引に回すことができるので、たとえ資金がそれほどないひとでも、取引を行うことが可能です。

FX投資ならば数千円からでも始めることができます。

もし、少ない資金でトレードを始めるならば、新規口座開設だけでもボーナスがもらえる海外のFX会社もオススメです。

平日なら24時間、いつでもどこでもトレードが可能

また、FX投資ならば、平日なら24時間取引することが可能です。

なので、仕事終わりに投資することができます。

また、スマホでも簡単に取引が行えるので、空いてる時間に気軽に投資が行えるのです。

忙しい会社員の方でも、帰宅後や空いてる時間にトレードをして、お金を稼ぐことができます。

FXには、資格もコネも関係ない

普通の仕事をするには、資格やコネが必要だったりしますが、FXの場合は、まったく関係ありません。

コネや職歴がない方でも、トレード次第では、十分に稼ぐことができるのです。

同じ土俵で、誰もが稼げるチャンスがあるのが、FX投資の魅力でしょう。

簡単に稼げるわけではない

簡単に稼げるわけではない

FX投資は、誰でも簡単に始められますが、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

FXは、「9割以上のトレーダーが負けている」とも言われるほど、厳しい世界です。

ですから、FXで稼ぐためには、よく勉強し研究する必要があります。

多くのひとは、何も考えずにトレードを始めてしまい、負けてしまうのです。

FXで勝つためには、よくチャートを観察して、トレードする必要があります。

FXで勝つためには、資金管理が重要

FXで勝つためには、資金管理が大切です。

ポジションを持つときは、ある程度余裕を持たせることが大事です。

最初から全力資金でエントリーしてしまうと、負けたときに、大損してしまいます。

なので、ある程度の相場の値動きにも耐えられるようにするために、余力を持たせてエントリーすることが大事でしょう。

相場は、予想とはまったく逆の動きをすることは、よくありますので、余力を持たせることは、とても大切なのです。

損きりできるか

損失を出したくないあまりに、なかなか損きりできないひとも多いのです。

しかし、損きりしないと、含み損を抱えることになり、ゆくゆくは耐え切れなくなり、大損してしまうこともあるのです。

なので、大損しないためにも、判断を誤ったならば、損きりを行うことが大事なのです。

FXで稼ぎ、FXで食べていくためには、経験を重ねることが大事

FXで勝つためには、経験を重ねることが大事

FXで食べていくためには、トレードの経験を重ねることです。

よく相場を見て研究し、勝てる手法を確立することが大事です。

それには、トレードを経験していくしかありません。

FXは、確かに損をすることもありますが、トレードで食べていくことも十分にできます。

そのためには、相場と真剣に向き合うことが大事です。