FX投資は株式投資と違って少額からスタートすることができます。

株式投資だと100万円くらい資金が必要と言われますが、FXの場合だと10万円から始めることも可能です。

FXは10万円くらいはら始めてみよう

FXは9割の人が損をするという

FXを始めるならば、10万円という投資額は丁度良いでしょう。1万円だと少ない気がしますが、10万円FXで使えるのであれば、ある程度のポジションを持ったり、保つことができます。

10万円ならば、毎月少しずつ貯めたり、ボーナスで使える金額ではないでしょうか。もし、FXに興味があるのであれば、まずは10万円から始めてみるのもありでしょう。

株式投資と違ってFXにはレバレッジがある

FXには株式投資と違って、レバレッジがあります。つまり、4万円の投資金額で100万円のお金を動かすことができるのです(レバレッジ25倍の場合)。

これが株式投資と違うところで、株式投資だとあり金しか投資に回せませんが、FXでは投資金額の25倍の金額を動かすことができます。

これは利益を生む可能性も高くなりますし、逆に損失を生む可能性も高くなります。

FXはレバレッジがありますが、むやみに投資していると大きな失敗を被る可能性もあるので注意が必要です。

10万円ならば損失してもいくらでも取り返せる

ただ、10万円ならば正直いって損失を出してもいくらでも取り返せます。FXは儲けられるチャンスもあるので、取り返しはいくらでもきくのです。また、世の中には10万円どころか、何十万円、何百万、しまいには数千万円以上をFXで失っている人もいます。それを考えると10万円の損失を出したとしても、今後勝てるようになれば全く問題ないでしょう。

負けが膨らんでも10万円から増やさないこと

大事なことは、負けが続いても10万円以上投資金額を増やさないことです。もし、10万円使い果たしてしまったら、まず一度そこでやめましょう。そして冷静になって考えましょう。なぜ負けたのか、どうして勝てなかったのか、また負けが続いても勝てていたときはなかったか、勝てていたのならば、どうすれば勝ちが続いたのかを考えましょう。実は負けから学ぶことはとても大切なことなのです。世のプロトレーダーも必ず負けを経験しています。そして、今は勝ち続けているトレーダーたちも負けから多くのことを学んでいるのです。だからこそ、もし10万円を失ったら、そこでしっかり対策を練る、学ぶことが大切です。

10万円からFX始めるならデイトレって必要?

もし10万円からFXを始めるならば、デイトレって必要でしょうか。デイトレーディングは毎日のようにチャートとにらめっこして取引を行います。個人的に10万円からFXを始める人はデイトレする必要ないです。デイトレするということは投資回数が増えます、投資回数が増えるということは、それだけ手数料も増えるということです。無駄にポジションを動かして、投資回数を重ねる行為は、投資金額を減らす可能性もあるので、あまりオススメしません。デイトレを行うのはもっと資金がある人の方がいいでしょう。やたらめったらポジションを変える必要はないのです。特に投資金額が少なく、利益も少ないならば尚更です。ただし、チャートを毎日見ることは意味があります。毎日相場を見て、流れをつかむこと。世界がどう動いているのか、何かの経済発表で相場がどう動くのかをよく見ておくことが大切でしょう。これは今後のFX投資にも生きてきます。なので、むやみにポジションを変えなくていいですが、相場はよくチェックしておくと、今後の投資の参考になるはずです。

10万円からFXを始めるならば1000通貨で攻めよう

また、もし10万円からFXを始めるならば、1万通貨ではなく1000通貨で行いましょう。確かに1万通貨でも取引できます。しかし、必要証拠金が多く必要になるため、そんなに投資ができないはずです。FXでは瞬時の動きも必要です。あまり最初から通貨を増やして身動きできなくなるより、少ない通貨で取引した方が相場の波にも乗れやすいです。

また、1000通貨の方が利益は少ないですが、損失も最小限に抑えることができます。特に初心者こそ最初は1000通貨で少なく投資をコツコツした方がいいでしょう。利益が少額でもコツコツ回数を重ねることで利益は増えていくのです。まずは大きく儲けようとしないこと、最初こそ肝心なので、少額から必ず始めましょう。

10万円から始めるなら大きく儲けるよりコツコツ儲けよ

10万円通貨から始めるならば、大きく儲けようとしてはダメです。大きく儲けようとすると大きく負ける可能性が高いのです。だから、最初は1000通貨でコツコツ投資を行うようにしましょう。焦りは禁物です。焦ると判断を狂わせ思わぬ損失を生むことになります。10万円からFXを始めるならば、大きく儲けようとせずにコツコツ取引を行いましょう。チャンスはいつでもやってきます。まずは勝ち癖をつけることです。

どんなに敏腕トレーダーも年間2倍稼ごうとしない

知って欲しいのが、どんなに敏腕FXトレーダーでも、1年で資金を2倍にしようと取引していないことです。考えてみてください。仮に1億円資金があったら、一年で2億円にする計算です。これほど大きな金額を稼ごうと思って取引していないでしょう。確かに中にはこのような大稼ぎをしている人もいるかもしれません。でもこのような取引は大損するリスクが常にあります。堅実に投資して勝つ人ほどコツコツ投資なのです。2倍ではなく、1.1〜1.5倍程度だと思います。それでも、1億円の1.5倍は1億5000万円で、年間5000万円利益を出していることになるのです。これだけの勝利を収めることも大変です。なので、FXでは小さく勝ち、それを積み上げていくことが何より大切なのです。

10万円を失いたくないならば、しっかり勉強するべき

もし10万円を失いたくないのであるならば、しっかり勉強することです。FXにはどんな手法があるのかよく学ぶ必要があるでしょう。書籍でも教材でもなんでもいいです。

初期投資である程度お金をかけることで、その後の損失を最小限に抑えることができます。そうであれば初期投資なんて安いものです。

今後に大きく負けないためにも、また自分の投資スタイルを確立するためにも、しっかりFXの勉強をすることはとても大切なのです。

10万円失ってからが本当の勝負

10万円からFXを始めるなら、うまくいけばそのまま稼げるでしょうし、失敗すれば10万円を失うでしょう。世の8割以上のトレーダーが負けていると言われるのがFXの世界です。

しかし、本当に勝つなら10万円失ってからが勝負です。今から失う話をしてもあれですが、負けるときは必ずきます。ただ、負けたときにどう対応できるかがとても重要なのです。

失敗から学ぶことは多い。だからこそ、失敗から成功に持って行くのです。10万円を失っても、どうすれば勝てるのか、どうすれば勝ち越せるのかを考えましょう。

そうしたら勝てるようになるでしょう。また、事前によく勉強をして戦略を練れば、さらに稼げるようになるでしょう。FXは10万円からまず始めてみましょう。勝つチャンスは必ずあります。

下記のページでも、おすすめのFX会社を紹介しているので、興味ある方はチェックしてみると良いでしょう。

FX投資は経験することが大切

しょっぱなからFX投資で大事なお金を失うことはとても痛いことです。でも、FX投資は失敗してこそ勝利を収めることができます。

失敗しないと、FX投資での勝ち方がわからないのです。なので、失敗を恐れずに投資を行いましょう。

また、10万円くらいからFX投資を始めるのであれば、最初は1000通貨から取引を開始した方がいいでしょう。少額投資の方が損失のリスクも最小限に抑えることができます。

投資金額の大きさは大切ではなく、一つ一つ勝利をコツコツ積み上げることが大切なのです。まずは、失敗もどんどん経験して、勝てる方法を見出してきましょう。