レートは必ず戻ってくる

必ず上下するfxチャート

FXではどんなに通貨が急上昇急降下しようとも、いつか必ず戻ってきます。たとえ、ディズニーランドにいったとしても自宅に戻ってくるように、自宅にいたとしても関西に旅行しにいくように、私たちはたえず変化し行動しています。通貨も同じように遠くにいくことはありますが、いつか必ず戻ってくるのです。ただ、それがいつなのかわからないだけ。ずーっと待っていればいつかは、元のところに戻ってきます。

ただ、待っていることが不安で仕方ありません。本当に高くなった米ドルは戻ってくるのだろうか、急降下した英ポンドはまた上昇気流に乗るのだろうか、未来はわからないので不安なのです。ただし、待っていれば必ず戻ってきます。人があっちへ行ったりこっちへ行ったりするように、通貨はまるで生き物のように西へ行けば東へ行き、東へ行けば西へ行くのです。日々移動を繰り返してトレーダーを一喜一憂させています。

どれだけ通貨の帰りを待てるか

大切なのはどれだけ通貨を待てるか、待てるだけの余力があるのかどうかということです。ギリッギリの資金でFXを挑んでいては長期に待つことも難しいので損切りをしたりするでしょう。ただ、大抵は辛抱強く待っていれば、戻ってくるものなのです。そこには人間の感情が邪魔をします。まるで愛しい恋人を待っているかのように、恋人(通貨)の戻りを待ちわびて、そのまま行ってしまわないか不安で仕方ありません。

OL会社員がFXで本気稼ぎする副業FXでお金を稼ぐ

難しいかもしれませんが、そういうときは放っておくことも必要です。あまり画面に心奪われずにそっと見守るくらいの気持ちでFXに取り組んで見ましょう。念じたとしてもあなたの思いが届き、レートが動くことはありません。そっと通貨の動きを見守り利益確定していきましょう。

どうしても待てない場合は損切りして振ってしまい、新しい恋人(エントリー)を探しましょう。あなたの思う通り動いてくれるときがくるはずです。ただ、どうしようもない恋人をつかまないように、よく市場調査した上で導きだし、利益を確定するようにしましょう。