不要になったレトロゲームをハードオフに売ろうと考えているかもしれません。

しかし、レトロゲームを少しでも高く売るならば、ハードオフでの買取はオススメしません。どうすれば高く売れるのか、詳しく見ていきましょう。

ある方法を使えば、実は今レトロゲームが高く売れるんです!

これから詳しくご説明します!

なぜレトロゲームをハードオフで売るべきではないのか

ハードオフ問題集

なぜレトロゲームをハードオフで売るべきではないのか。

それは、ハードオフで売っても、納得いく値段で買われる可能性は、かなり低いからです。

そもそもハードオフは、レトロゲームはそれほど多く扱っていません。

扱っているとしても、ごくわずかでメジャーなものばかりです。

また、ハードオフでレトロゲームが売れたとしても、相当安い金額です。

ひとつあたり数十円という、激安価格で買い取られることも普通にあります。

ハードオフは人件費などで費用がかかっているため、なかなか高額買取は期待できない

そもそも、ハードオフは大型店舗であり、人件費がかなりかかっているため、どうしても安く買われてしまうのです。

ハードオフ的には、少しでも安く買取、その分高く売るという狙いがあるのかもしれません。

古く汚れていると買取してもらえないことも

また、ハードオフの場合は、少しでも古く汚れていると、大幅に査定額が低くなることがあります。

その他にも、傷があったりすると、ハードオフでは買取してくれない場合もあるのです。

また、ハードオフでレトロゲームが買取される場合でも、高価買取は期待できないと思った方が良いでしょう。

だからといって捨てたり、あげたりするのは良くない

しかし、だからといって、レトロゲームを捨てたり、誰かに譲るのはやめましょう。

そのようなことをしても、1円にもなりません。せっかく高いお金を出して、レトロゲームを買ったわけですから、少しでも高くお金に換えたいのであれば、やはり売るべきです。

実は今、レトロゲームが高く売れる!

実は今、レトロゲームが高く売れる!

昔、子供の頃に楽しんでいたファミコンやスーファミのソフトなど、レトロゲームが今人気で、高く売れることがあります。

特に30代以降のひとたちは、高いお金を払ってでも、昔に楽しんだor欲しかったゲームを買い、またプレイしたいと思っていたりします。

また、コレクションとして集めているひともいます。

中古ゲームで大金が生まれる?!

では、いくらでゲームが売れるのか。

例えば、「ゲーム買取ブラザーズ」というサイトでは、下記のような価格で買取されているのです。

ソフト名 買取上限価格
幽遊白書 爆闘暗黒武術会 ファミリーコンピューター 31,000円
バカ殿様 麻雀漫遊記 ネオジオ 35,000円
機動戦士Ζガンダム ホットスクランブル FINAL VERSION ファミリーコンピュータ 42,000円

上記は、ほんの一例ですが、このように昔のゲームが4万円以上で売れることもあります。

なので、もし昔のゲームを持っているひとは、ぜひこの機会に売ってみると、高く買取されるかもしれませんよ!

さらに気になる方へ!「ゲーム買取ブラザーズ」の公式サイトは、こちらになります。「ゲーム買取ブラザーズ」