今の時代は、大企業だからといって、安心できるわけではありません。

むしろ、大企業の社員こそ、副業が必要かもしれません。

大企業の社員も安心できない

大企業の社員も安心できない

以前までは、大企業で働いていれば安泰だったかもしれませんが、今は必ずしもそういうわけではありません。

むしろ、大企業も社員をいつまでも抱えているのが苦しくなってきています。

日本経済は株価が上がれども、企業として経営していくのは難しくなってきています。

大企業こそ多くの社員を抱えているので、面倒を見切れない状態になってきているのです。

40代以降のリストラ、早期退職も増えている

先行きが不透明だからこそ、大企業でも40代以降のリストラが増えています。

または、早期退職を促すような動きも見られます。

しかし、それまで一社で働き続けてきた社員にとって見れば、いきなり社会の荒波に放り出されることは、相当なリスクや不安もあります。

当然、以前のような高待遇を受けられるわけでもありません。

もはや大企業であっても、社員の面倒をいつまでも見てくれるわけではないのです。

今こそ副業で稼ぐ準備をしよう

だからこそ、大企業で働くひとたちも、むしろそういうひとたちこそ、今後何があるかわからないので、副業を始めておくべきでしょう。

小さなことでもいいので、まずはコツコツ何かしらの副業を始めてみることです。

そうしないと、あとで収入が減ってばかりで困る状況に陥ってしまうかもしれません。