この記事を読んでいる方は、ガールズバーの集客で悩んでいる方も多いでしょう。

ガールズバーで稼ぐためには、どのように集客すれば良いのか。

集客方法を学び、実行すれば、ガールズバーで稼げる可能性は十分にあります。

ガールズバーで儲けるためには、集客方法を知ることが大事

ガールズバーで儲けるためには、集客方法を知ることが大事

ガールズバーで稼ぐためには、集客方法を知ることです。

なんとなくガールズバーを経営しても、稼げるわけではありません。

では、どのように集客していけば良いのか、下記で詳しく説明します。

周りのライバル店を調査しているか

そもそも、あなたは周りのライバル店を調査しているでしょうか。

ライバル(敵)を知らずして、その地域で稼ぐのは、なかなか難しいでしょう。

ライバル店がどのような経営をしているのか、調べることが大事です。

今は、ネットで調べれば、簡単にライバル店について知ることもできます。

また、近くまで行き、どの辺で営業しているのかを知るだけでも、有力な情報となるはずです。

自分のお店が儲かるようになりたいならば、ライバル店を良く知ることです。

お店のコンセプトはあるか

お店のコンセプトはあるか

正直言って、ガールズバーはうまく経営できれば、結構儲かります。

お客は原価の安いお酒でも、ガールズバーならば高いお金を払ってくれます。

人件費を除いたら、相当な利益率になるはずです。

ガールズバーは当然稼げるため、ライバルも多いのです。

その中で、他店と同じようなことをしても、他店に埋もれてしまうだけです。

いくら稼げるといっても、ガールズバーがいくつもある地域では、そう簡単に稼ぐことはできません。

そこで必要となるのが、お店のコンセプトです。

どのようなお客さんをターゲットにするのか

お店に来るお客さんのターゲット層を考えているでしょうか。

もちろんお客さんは、男性の割合が多いでしょうが、20代なのか30代なのか、学生か社会人か、どの辺に住んでいるひとか、などでも色々ターゲットは絞られてくるはずです。

そして、ターゲットを絞ったら、そのターゲットに合うお店作りができているのか、考えて見ることです。

狙っているターゲットとは、あまり関係のない方向性で経営していると、ミスマッチが起こり、集客も思うようにできない可能性があります。

お店の方向性を決めるためにも、ターゲット層を明確にすることが大事です。

女性スタッフの服装

また、女性の服装も大切です。

狙っているターゲットが好むような服装を心がけると良いでしょう。

例えば、お店によっては、パジャマ・大きめのYシャツ・バドガール風のワンピース・ホットパンツなど、色々なジャンルがあります。

もちろん私服でも良いのですが、どういう雰囲気を目指しているのか、つくり込むことで、他店との違いを見せることができます。

コミュニケーションはうまく取れているか

コミュニケーションはうまく取れているか

また、お店を円滑に運営する上で、とても大切なのがコミュニケーションを取ることです。

人間関係で大事なこと
  • 女性スタッフ同士の関係
  • オーナーと従業員の関係

人間関係は、お店の運営を円滑にしていくためにも、特に大切なことです。

ガールズバーは、基本的に普段は女性スタッフのみで営業を行うため、女性スタッフ同士のチームワークは非常に大切になります。

そこでうまく連携が取れていないと、お店としてもうまく機能せず、売り上げにも影響を及ぼしてしまいます。

また、オーナーの考えをお店全体で共有するためにも、オーナーと従業員たちとの関係性も非常に大切です。

コミュニケーションをおろそかにして、経営がうまくいっていないお店も多いのです。

従業員がいてこそ、お店も成り立つので、そこをおろそかにしないことです。

チラシ配りだけでは、なかなか売り上げには繋がらない

集客するために、店前でチラシ配りをするお店も多いはずです。

しかし、チラシ配りをしても、なかなか集客にはつながりません。

道を通る男性も、恥ずかしさもあり、本当は気になっていても、なかなかチラシを受け取ろうとはしないのです。

また、チラシを配る女性スタッフもあまりやる気がなく、チラシ配りに専念しない可能性もあります。

チラシ配りだけでは、あまり成果がなく、人件費だけ多く費やしてしまうこともあるのです。

ガールズバーの集客にはSNS利用がおすすめ!

ガールズバーの集客にはSNS利用がおすすめ!

そこでおすすめなのが、やはりネット集客です。

おそらく、あなたのお店が気になっている男性客は、あなたのお店のことを「ネットでも調べる」はずです。

なので、お店のサイトもしっかり作っておくことが大事です。

料金システムが分かりやすいように表記したり、女性スタッフの写真やブログなどがあると、良い宣伝にもなります。

儲かっているお店ほど、ネット集客にも力を入れています。

また、特におすすめなのがSNS集客です。

男性客もTwitter、Facebook、Instagramなど、SNSを多用しているので、お店を宣伝すれば、見てくれる可能性があります。

また、女性スタッフもSNSを利用しているひとが多いので、ブログを書くよりも、SNS利用の方が敷居も低く、始めやすいでしょう。

特にインスタグラムは写真も投稿しやすく、集客にも向いているためおすすめです。

インスタなどSNSの集客方法について、さらに詳しく知りたい方は、下記の情報をチェックしてみると良いでしょう。

考えながら経営する

考えながら経営する

ガールズバーで稼ぐためには、考えながら経営を行うことです。

他にもあるライバル店との違いを見せ、お店に来てもらうようにするには、どうすれば良いのか。

ただ経営しているだけでは、なかなか違いを見せることはできません。

他にはない要素で勝負することは、きっとできるはずです。

ガールズバーの経営で儲けるためには、ニーズのある、あなたなりの経営を目指すことが大切です。