キャバクラやスナック、ガールズバーなど水商売で働く女性に好意を抱き、恋愛関係になりたい男性もいるでしょう。

どうすれば、水商売で働く女性と親しくなれるのか、下記で詳しく書いていきたいと思います。

水商売での接客は、当然客として見ていることが多い

水商売での接客は、当然客として見ていることが多い

水商売での接客は、女性スタッフがあなたに仲良くしてくれているように見えても、女性スタッフ(キャバ嬢など)にとっては、あくまでビジネス上で、あなたを客として見ていることがほとんどです。

彼女たちは、あなたが高いお金を払うからこそ、仲良くしてくれるのであって、普通はなかなか恋愛関係に発展することはありません。

当然、このことについては、あなたも周知のことだと思いますが、しかし中には、女性スタッフと仲良くなり、恋愛関係に発展する男性もいます。

キャバ嬢などと付き合う男性とあなたとでは、何が違うのか、下記で触れていきたいと思います。

キャバ嬢やホステスなどが、彼氏にしやすい男性とは?

キャバ嬢やホステスなどが、彼氏にしやすい男性とは?

キャバ嬢やホステスなど、夜の仕事で働く女性が、お付合いしやすい男性のタイプがあります。

水商売で働く女性が付き合う男性のタイプ
  • お店のオーナー
  • ボーイ
  • キャッチ
  • ホスト
  • お客

やはり、水商売の女性は、勤務先の男性と付き合うことが多い傾向にあります。

一緒にいる時間も長く、お互いをよく知っているため、安心してお付合いしやすいのです。

その他に、同じ夜の仕事である、ホストと付き合う女性もいます。

ホストも、いわゆる水商売であり、同業者なのでお互いを理解しやすく、お付合いに発展することもあります。

そしてその他に、店にやってくるお客さんと恋愛関係になる女性もいます。

おそらく、この記事を読んでいる方は、お客としてお店に行き、女性スタッフと恋愛関係になりたいひとが多いのではないでしょうか。

では、どうすれば、お客としてお店に行き、キャバ嬢やホステスなどと恋愛関係になれるのか、下記で詳しく触れていきます。

あなたの素性がわからなければ、相手も興味を示さない

まず、「お付合いしたい」という気持ちだけでは、なかなか恋愛関係にはなりません。

恋愛に発展するには、相手に信頼してもらうことが大事です。

信頼できないひととは、なかなか恋愛関係にはならず、たとえ多少仲良くなれたとしても、ビジネス上の関係だけになるでしょう。

相手に信頼してもらうためにも、自分の素性を明かすことです。

あなたのことを相手に明かすことで、相手があなたのことを知るきっかけになり、関係を深めることができます。

単純に好意を抱くだけではなく、「あなたがどういう人間なのか」を相手に伝えることです。

自分のことを伝えるポイント
  • 年齢
  • 出身地
  • 学歴
  • 仕事
  • 独身or既婚
  • 資産
  • 趣味

上記は、ほんの一例ですが、このようにアピールできるポイントはあるはずです。

また、既婚者であることを、独身と偽って自己紹介することもできますが、嘘を隠し通せないと、後で修羅場が待っていることでしょう。

特に、資産がある方ならば、お金を持っていることのアピールは強力なので、女性も興味を示すかもしれません。

ただ、お金で釣られる女性は、お金だけの関係になってしまう可能性が高いです。

このように、アピールできることはいろいろあります。

相手に信頼されるためにも、あなたがどういう人間なのかを伝えることは、非常に大事なのです。

あなたがどれだけ夜の仕事を理解しているか

あなたがどれだけ夜の仕事を理解しているか

また、あなたがどれだけ彼女の仕事を理解しているかも、大切なことです。

水商売の仕事は、多くの男性客を相手にして、ときには酔っ払い客の対応もしなければならず、夜遅くまで働き、ストレスのたまる仕事です。

彼女は、あなただけを接客しているのではなく、お店の売り上げを上げるためにも、多くの男性客を相手にしなければなりません。

なので、独占欲が強い男性だと、なかなか彼女たちの仕事を理解するのは難しいでしょう。

水商売で働く女性は、日々ハードワークで精神的にも肉体的にも疲れる仕事です。

そういう環境下で働いているので、彼女たちは安らげる場所がほしいのです。

それは、水商売で働く女性をよく理解してあげる優しさです。

水商売で働く女性たちは、偏見の目に晒されている

世の中には、水商売で働く女性たちを良く見ていないひとも少なくありません。

当然そういう目を彼女たちも理解しています。

理解した上で、今日を生きるために仕事をしているのです。

なかなか理解されない仕事だからこそ、わかってくれるひとを求めています。

だから、水商売で働く女性は、同業で働く男性とお付合いをすることが多いのです。

同じ業界で働く男性ならば、当然普通の男性よりも、彼女たちの仕事を理解しているので、女性も安心して関係を持つことができるのです。

金がない男性とお付合いすることも

金がない男性とお付合いすることも

当然金がある男性の方が、水商売で働く女性から興味を引くことができます。

しかし、それはあくまで客や金ヅルとして見ていることが多いです。

金を持っている男性の方が、稼げる可能性があるからです。

ただ、実際はお金を持っていない男性と付き合う女性もいます。

そういう男性はいわゆるヒモ男であり、金がなくてもキャバ嬢と付き合うことができるのです。

なぜかというと、水商売で働く女性自体がそこそこお金を持っているため、恋愛関係になる男性は、お金をあまり持っていなくても良いのです。

確かに、お金がある方が彼女たちから興味を引くことができますが、お金があるからといって、必ずしも恋愛関係に発展するわけではありません。

お客から仲良くなるには、ある程度通う必要がある

ただし、お客から仲良くなるためには、ある程度お店に通う必要があるでしょう。

1~2回入店しただけで、意中の女性と親しくなれるとは、考えにくいものです。

なので、お店に通い、気になる女性を指名するためにも、ある程度のお金は必要になります。

自分のことを考えているだけでは、なかなかうまくいかない

自分のことを考えているだけでは、なかなかうまくいかない

「彼女と付き合いたい」という気持ちだけでは、なかなか女性はあなたに振り向いてはくれません。

自分のことばかり考えても、相手はあなたに興味を持ってくれないのです。

水商売の女性と付き合いたいならば、相手の女性の仕事、悩みなどにも目を向けることです。

女性は安心できるパートナーを探しています。

女性が安心できるかどうかは、どれだけあなたが彼女のことを理解しているかどうかなのです。