ガールズバイトについて、気になっている方もいるでしょう。

なので今回は、体験談も踏まえて、ガールズバイト(ガールズバーの仕事)について、詳しく見ていきたいと思います。

ガールズバーは高時給?怪しくない?

ガールズバーは高時給?怪しくない?

ガールズバーというと、怪しいイメージがあるかもしれません。

でも、決して怪しいアルバイトではないのです。

ガールズバーは、いわば女性たちで運営するバーのようなものです。

女性従業員同士で仲良く仕事をして、お金を稼ぐことができます。

また、ガールズバーは普通のアルバイトよりも、時給が良いのです。

ガールズバーは時給2,000円以上稼げる!

ガールズバーのお仕事ならば、時給2,000円以上稼げることもあります。

ガールズバーは、あくまで接客業で、バーのアルバイトと変わりはありません。

それでも、女性とお話ししながら、高いお金を払ってでもお酒を飲みたい男性も多く、繁盛店だと時給2,000円以上稼げるのです。

ガールズバーはお店によってドリンクバックで稼ぐこともできる!

しかも、ガールズバーでもらえるお金は時給だけではありません。

ガールズバーは、お店によっては、お客さんがお酒を注文するたびに、ドリンクバックと言って、歩合給がもらえることがあるのです。

このように、ガールズバーならば時給以外にも、歩合給でお金を稼ぐことができます。

なので、稼ぐ女性スタッフだと、1日勤務で普通に1万円以上稼ぐひともいるのです。

ガールズバーはキャバクラと何が違うの?

ガールズバーはキャバクラと何が違うの?

ガールズバーというと、お酒を交えて男性客の相手をするので、キャバクラと同じように思うかもしれませんが、ガールズバーとキャバクラは違います。

では、実際に何が違うのか、下記であげていきたいと思います。

ガールズバーはノルマが厳しくない

まず、キャバクラは結構ノルマが厳しいことがあります。

お店によっては、キャバ嬢に毎月高いノルマを課すこともあるでしょう。

しかし、ガールズバーは、そのような厳しいノルマはない店が多いです。

お店によっては、ノルマ自体がないところもあるかもしれません。

ガールズバーは、キャバクラよりも、ゆったりと仕事をすることができるのです。

同伴やアフターをしなくていい

また、キャバクラなどの場合は、指名客を取るためにも、同伴やアフターなどが当たり前のようにありますが、ガールズバーはあくまで店内でのみ、接客を行えば良いので、プライベートな時間を削る必要はありません。

男性客の隣に座らなくて良い

キャバクラで働く際に困るのが、男性客からのおさわりだと思います。

しかし、ガールズバーならば、男性客の隣に座る必要がないので、おさわりもなく安心して接客できます。

ガールズバーは、スタンディングでの接客も多く、またお店によっては、カウンター越しで接客することもあるので、男性客に体を触られる心配もないのです。

客の奪い合いや派閥争いも起こりにくい

客の奪い合いや派閥争いも起こりにくい

また、キャバクラの世界だと、厳しいノルマがあるので、キャバ嬢同士で客の取り合いや派閥争いが起こることがありますが、ガールズバーは割とゆったり仕事ができるので、比較的従業員で同士仲良く仕事ができるのです。

ガールズバーは、主に女性スタッフだけで営業するので、仲間意識が強いように思います。

争うというよりも、協力しながら営業していく感じです。

自分のペースに合わせて仕事がしやすい

キャバクラなどは、無理やりシフトを組まされることもありますが、ガールズバーならば、自分の都合に合わせて、仕事がしやすいのです。

ガールズバーは、仲間意識が強いので、誰かが休みたいときは、出勤できるひとがフォローしてくれることも多いのです。

必ずしも高価なドレスを用意しなくても良い

キャバクラだと、高価なドレスを用意したり、毎回ヘアサロンに通わなければいけないこともあるかもしれませんが、ガールズバーならば、それほど高価なドレスを用意しなくてもよいお店もあります。

キャバクラとは違うので、ドレスよりもラフな格好で問題ないのです。

ガールズバーの仕事

ガールズバーの仕事

上記のように、ガールズバーの仕事は、キャバクラなど他の水商売の仕事とは違います。

基本男性客を相手にした接客になりますが、怪しい仕事ではないのです。

枕営業などない

変に想像するひとだと、「枕営業などあるのか」と不安に思うかもしれませんが、そのようないかがわしい営業はありません。

あくまで、店内でバーテンダーとして接客するお仕事です。

お酒が飲めなくてもOK

ガールズバーのアルバイトは、お酒が飲めなくても働けます。

事前に、お店に伝えておけば、自分用にはソフトドリンクを用意してくれます。

お客さんがお酒を飲むからといって、無理に自分も飲む必要はないのです。

容姿だけで採用されるわけではない

お酒が飲めなくてもOK

また、ガールズバーのバイトは、容姿だけで採用されるわけではありません。

確かに、容姿が良いのも一つの魅力かもしれませんが、愛嬌があったり、接客スキルがあれば、容姿にこだわらず採用される可能性は十分にあります。

年齢も必ずしも関係ない

また、年齢も必ずしも関係ありません。

確かに、ガールズバーは若い女性が働くイメージが強いかもしれませんが、お店によっては、30歳以上の方が働いているケースもあります。

年齢が上だからといって、必ずしも採用されないわけではないのです。

好みの男性と出会えるかも

ガールズバーのバイトは、主に男性客を相手にするので、ときには好みの男性と出会えるかもしれません。

気が合えば、恋愛に発展するチャンスも十分あるでしょう。

そういうちょっとした出会いを期待して働くのも、楽しいかもしれません。

また、仮にタイプではない男性でも、話してみるといろいろ面白い話が聞けたりするので、それはそれで楽しいものです。

短期で働くことも可能!

また、お店によっては、短期で働くこともできます。

体験入店が行えるお店もあるので、とりあえず試しに働いてみるのも良いでしょう。

ガールズバーのアルバイトを探しているならば、こちらのサイトがオススメです。体験!ガールズバイト

ガールズバーで正社員雇用はある?

ガールズバーのお仕事で正社員雇用があるかですが、基本的にはアルバイト雇用のみだと思います。

やはり、正社員雇用になると、税金や保険などで、お店側の負担も大きくなるため、正社員雇用を行うお店はあまりないでしょう。

管理職についていたり、よっぽどお店に貢献していれば、正社員雇用も考えられるかもしれませんが、基本的にはアルバイト採用だと思います。

ガールズバーの仕事が就職に影響するのか

ガールズバーの勤務経験が、水商売とみなされ、就職に影響するかどうかですが、影響はあまりないと思います。

ただし、採用企業にとっては、ガールズバーとキャバクラの区別がつかない採用担当者もいるかもしれないので、居酒屋の接客業というように、ごまかしておけば良いでしょう。

「実際に働いていたか」までは、調べられないはずです。

ガールズバーのアルバイトで辛いこと

ガールズバーのアルバイトで辛いこと

ガールズバーの仕事に慣れていないひとは、下記のようなことで、辛いと思うかもしれません。

立ち仕事が多い

バーでのアルバイトなので、基本立ち仕事が多いです。

普段立って接客するのに慣れていない方だと、最初は疲れたりするかもしれません。

逆に言えば、立ち仕事なので、良い運動にもなります。

夜遅くまで働くことがある

お店によっては、夜遅くまで営業しており、深夜まで働くこともあるかもしれません。

慣れていないと疲れて、体調を崩すこともあるでしょう。

事前にお店側とは、何時まで働くか、よく確認しておくと良いです。

酔っ払い客の絡みがウザい

お客さんによっては、酒癖が悪く、酔うと説教を始めるひともいます。

そういう面倒くさいひとを相手にすると、ガールズバーのアルバイトが嫌になり、やめてしまうひとも多いのです。

なので、そういう面倒くさいお客さんのあしらい方なども、よく教わっておくと良いでしょう。

ガールズバーのアルバイトは、短時間にがっつり稼ぎたいひとにオススメ!

ガールズバーのアルバイトは、短時間にがっつり稼ぎたいひとにオススメ!

仕事なので、大変なこともあるでしょうが、アルバイトを続けていけば、慣れてくることもできるはずです。

また、先輩が助けてくれたり、フォローしてくれたりするので、心配いらないでしょう。

ガールズバーのアルバイトは、他のアルバイトに比べて、かなり高時給なので、短時間にがっつり稼ぎたいひとにオススメです。

また、様々な男性客が来るので、接客でお話ししているだけでも、良い経験になるでしょう。

ガールズバーのアルバイトに興味ある方は、まずはアルバイトを体験してみると良いと思います!