ガールズバーの経営で稼ぐためには、定期的にイベントを企画することが、売上を上げるためにも大切なことです。

イベントを開催すると、お客さんも集めやすくなります。

ガールズバーはイベントを企画して稼ぐ!

ガールズバーはイベントを企画して稼ぐ!

日本人は本来お祭り好きなので、イベントが開催されると、ひとが集まりやすくなります。

特にガールズバーに訪れる男性客は、女性スタッフとお酒を交えて交流したいので、イベントが開催されると興味を引くものなのです。

また、随時イベントを開催することで、マンネリ化を防ぎ、お客さんを飽きさせない狙いもあります。

では、ガールズバーの売上を上げるために、どのようなイベントがおすすめなのか、下記で紹介していきます。

セクシー系のイベント

セクシー系のイベント

やはり、男性客なので、セクシー系には興味を向ける傾向にあります。

曜日によっては、あえて下着が透けて見えやすい洋服を着てみたり、露出が高い衣装でダンスイベントを開催してみるのも良いでしょう。

クラブ系のノリは盛り上がるので、集客にもつながるかもしれません。

バレンタイン

モテない男性は、女性から義理チョコでも、もらえると喜ぶものです。

バレンタイン期間は、女性スタッフが来店の男性にチョコをプレゼントするのも良いでしょう。

安いチョコでも構いません。

女性スタッフから、たとえ安いチョコでももらえれば、男性客はきっと喜ぶはずです。

バレンタインだけではなく、あえてホワイトデーも、女性スタッフからチョコをプレゼントすると、喜ばれると思います。

春はひな祭り、桜祭りイベント

春になると、ひな祭りのシーズンです。

着物など、和服姿で接客するのも面白いです。

また、花見の季節でもあるので、桜の飾りをつけて、店内をお花見気分に演出するのも良いでしょう。

運動会シーズンは体操着で接客

体育祭の季節は、体操着で接客するのも良いです。

なかなか体操着姿の女性とお酒を飲むことはないので、コスプレフェチの男性からは大いにウケが良いでしょう。

夏は七夕、納涼祭りイベント

夏は七夕、納涼祭りイベント

夏は七夕や納涼シーズンになります。

納涼祭りと称して、女性スタッフが浴衣で接客するのも良いでしょう。

女性の浴衣姿は、可愛らしく見えます。

また、なかなか浴衣姿の女性と一緒にお酒を飲める機会も、そうそう多くはないので、男性客からのウケも良いはずです。

そして、夏といえば、やはり海水浴シーズンです。

思い切って水着で接客するのも面白いと思います。

あまり露出が高いと女性スタッフも嫌がるかもしれないので、ほどほどの格好で接客すると良いかもしれません。

秋はハロウィンイベント

秋はハロウィンの季節なので、賑やかに楽しく仮装しながらお酒を飲むイベントも良いでしょう。

なかなか大人になると仮装することもないと思うので、非現実的で楽しいイベントになるでしょう。

冬はクリスマス、年末年越しカウントダウン、バレンタインデー、ホワイトデーイベント

冬になると、クリスマスなので、サンタコスチュームで接客するのも良いでしょう。

女の子のサンタコスプレは、可愛く見えるので、集客にもつながります。

また、年末ならば年越しもあります。

年末も営業できるならば、お店で年越しカウントダウンを企画するのも良いかもしれません。

お得なイベントを開催する

お得なイベントを開催する

ガールズバーは客単価が高いので、お得なイベントを開催すると、お客さんにも喜ばれます。

割引チケット

割引チケットを用意すると、お客さんもお店に来やすいです。

1,000円OFFチケットなど、ちょっとした金額でも、お客さんは喜んでくれます。

集客ができれば、すぐに割引分も元が取れるので、割引チケットは効果的です。

ハッピーアワーを開催する

お客さんが少ない営業開始直後は、ハッピーアワーを開催すれば、お客さんが来てくれる可能性もあります。

なかなかお客さんが来ない時間帯も、どのようにして盛り上げるか、工夫することが大事です。



飲み放題イベント

また、不定期で飲み放題のイベントを企画するのもいいでしょう。

何杯飲んだか気にせず、ガールズバーを楽しめるならば、お客さんにとっても魅力的なはずです。

お客さんは飲み放題にしても、女性スタッフ用の飲み物が注文されれば、そこでさらに売上を立てることもできます。

浴衣や仮装で特別割引

女性スタッフだけではなく、来店する男性客にもコスプレを楽しんでもらう方法もあります。

浴衣や仮装などをして来店した場合は、割引にするなどそれば、お祭り感覚でお店を盛り上げることができるでしょう。

SNSなどで集客することも大切

SNSなどで集客することも大切

このように、イベントを開催することで、十分集客につなげることができます。

大事なことは、お客さんを飽きさせず、楽しませることです。

あなたのお店に楽しみがあれば、お客さんはきっと来てくれます。

どうすれば、お客さんが楽しめるのか、常に考えることです。

また、イベントを企画するだけではなりません。

イベントを開催する際は、ネットで告知することも大事です。

これからどのようなイベントが開催されるのか、お店の外からは分かりにくいものです。

ネット集客は、これからの経営に外せない

そこで、店外に向けて告知するためにも、ネット集客が大事になります。

売上を上げているお店ほど、ネットに力を入れています。

女性スタッフがブログを書いたり、また若い女性はインスタなどSNSにも詳しいので、そこから宣伝することもできます。

ぜひ、TwitterやFacebook、インスタグラムにも活用すると良いです。

上記は、ネット集客のノウハウが学べる、おすすめの教材なので、気になる方はぜひチェックしてみると良いでしょう。