副業で副収入を得る(ランキング)!

副業で副収入を得る方法

世界経済は激しく動きます。株や為替を見ても、日々の変動はめまぐるしいものがあります。また、大企業が倒産することも珍しい話ではありません。倒産しなくとも、企業の合併や買取は頻繁に行われています。そのような世界経済下で、満足に給料を得ることは難しい状況にあります。以前であれば、年功序列で年収は上がって行きましたが、今はそのような時代ではありません。実力がなければ給料が上がっていかないこともあります。また、たとえ成果を出したとしても、自分への見返りは微々たるものでしかありません。

本当に満足いく収入を得るには、もはや本業だけに頼っていてはいけないのです。本業以外に、副業や兼業で副収入を得る方法があります。会社からの給料(サラリー)以外にも、副収入が得られれば、生活の足しにもなります。月1、2万円でも稼げることは、家計で考えても大きいはずです。これからは、本業プラス副収入を稼ぐ時代です。では、どのような副収入があるのでしょうか。見て行きたいと思います。

不動産投資で副収入を得る

副収入の代表格として上げられるのが、不動産投資です。不動産投資とは、土地や建物(戸建やアパート)などを購入して家賃収入を得ることでお金を稼ぎます。賃貸料を副収入として得られれば、本業以外に大きな稼ぎにもなります。実際にアパートなどを購入して副収入を得ている人は多くいます。やはり、土地を持っていると不動産投資が始めやすいです。また、新たに不動産を購入する人は、ある程度の資金や信用力(所属会社や勤続年数や貯金)などが必要になります。

やはり、資金やローンが組めないとなかなか不動産は始めにくいでしょう。ただ、投資用の不動産が購入できれば、毎月決まった副収入が得られるので非常に良いです。特に仕事をしなくても、不動産がお金を稼いでくれます。住居は人間にとってなくてはならないものなので、特に都心の場合は不動産でお金を稼ぐことができるでしょう。副収入を得るには、不動産投資が効果的ですが、始めるにはある程度の資金が必要になります。

FXや株式投資で副収入を得る!危険性もあるが稼げる上位ランキング!!

投資では、不動産以外にFXや株式投資で不動産を得る方法があります。FXや株式投資は、不動産に比べて資金がさほど必要ではなく、始められやすい傾向にあります。FXの場合は、レバレッジがあるので、資金の25倍の金額で取引を行えます。例えば、10万円投資金額に当てれば、250万円の取引が行える計算です。このようにFXは、少ない金額でも大きな取引ができるのが特徴です。一方、株式投資は通常、投資金額内での取引になるので、レバレッジはありません。ただ、株を購入することで、株主優待などのお得な割引があります。また、株を持っているだけで、数年後に値上がる可能性があるので、株式投資も副収入を得るには、効果的と言われています。

ただし、FXや株式投資は運的な要素も強いです。いくら世界経済や相場を勉強しても、自分の思い通りに動くとは限りません。証券アナリストの予想とは反対に動くことも、よくあるのです。なので、ギャンブル性が高いとも言われていますが、しっかりとチャートを読めたり経験を積んでいくと、どうすれば損を最小限にできるのかが分かってきます。もちろん、プロでも負けることはありますが、負け方を知っている人が、結果的にFXや株式投資で稼ぐことができます。

自分の予想に反して相場が動き、損をすることがあっても、なるべく最小限の損失に抑えます。そのようにすれば、また新たに投資と向き合うことができるのです。特に最初は掛け方が分からず、いつの間にか投資金額を増やしてしまいがちですが、極力少ない投資金額で始めてみることをオススメします。そして、ある程度の経験ができたら、投資金額を増やしていけば良いでしょう。

パチンコやパチスロで副収入を得る!ギャンブル性も高い!!

FXや株式投資よりもさらにギャンブル性が高いと言われるのが、パチンコやパチスロで副収入を得る方法です。パチンコやパチスロで収入を得ることができます。ただし、損失を生み借金を繰り返す人もいます。パチスロやパチンコは、店側で操作されていることも少なくありません。限られた台しか当たりが出ないように設定されていることもあります。なので、運がないと大当たりすることは難しいでしょう。ただし、経験を積んでくると、どの台が当たりそうか分かることができます。確率や釘の打ち方、目利きで当たりの台を見つけます。実際にパチンコやパチスロで生計を立てている人もいるほどです。初心者でも最初はビギナーズラックがあるかもしれませんが、そう簡単に勝ち続けることはできません。やはり、パチンコやパチスロで勝つためには、ある程度の経験が必要になるでしょう。

ヤフオクで不良品を出品してネットで副収入を得る

次に、ヤフオクなどのインターネットオークションで商品を出品して副収入を得る方法があります。ヤフオクには様々なものが売られています。お菓子の空き箱や古くなった本など、ありとあらゆる物が売れます。「こんなものが売れるのか」と思うようなものでも、売れてしまうのです。なので、自宅にある来ない服、捨てそうな空箱など売ってみると良いでしょう。ビデオの配線だけでも平気で売れてしまいます。まず、何でも売ってみるといいです。決して売れないとは思わない。常にこれは売れるんじゃないかと思って、家中の物を見ましょう。以外に、自分が扱う物を欲しがる人は少なくないのです。

ヤフオクでうまくいけば、月数十万円稼ぐこともできます。実際にヤフオク上で取引しているリサイクルショップも多くあるのです。それくらい、ヤフオクで儲けられる、つまり副収入が得られるということです。まずは自分の家にある不用品をどんどん売ってみましょう。大金が稼げるかもしれません。

フリーマーケットで販売して副収入を得る!すぐに稼げるランキングで上位!!

ヤフオクで副収入を得る方法を紹介しましたが、フリーマーケットで販売して副収入を得ることができます。インターネットで買い物をする人も多いですが、中にはネットで買い物しない人たちもいます。そのような人たちのために、フリーマーケットで販売してお金を稼ぐことができます。また、ふらっとフリマに立ち寄る人もいます。そのような人も、欲しい商品があれば購入することがあるのです。また、フリマの良いところは、自分のお店でお客さんと接する機会があるということです。仮のお店でも、お客さんの反応が見れるのがフリマの良いところです。

また、フリマではうまくいけば1日に一万円以上稼ぐことができます。実際に大きなフリマ会場だとプロの業者も参戦しています。人通りのあるフリーマーケット会場だとある程度のお金を稼ぐことができるのです。出店料金が安いフリマ会場もありますが、ある程度の集客が見込めるのならば、そこそこ値段のするフリマ会場に出店した方がいいでしょう。うまく売り上げを上げることができれば、出店料はすぐに元が取れるでしょう。土日にフリマは頻繁に行なわれているので、興味がある人は参加してみましょう。楽しくできますし、定期的に行えばある程度の副収入を得ることができます。

転売(せどり)して、ネットで副収入を得る

これは、ヤフオクやフリマにも関係のあることですが、転売(せどり)して副収入を得ることができます。転売とは、安く仕入れて高く売り利益を上げることになります。一般的な商売も同じことで、安く仕入れて高く売って利益を得ています。これを個人でも行います。実は、サラリーマンやOLでも転売して利益を稼いでいる人は少なくありません。

せどらーなどとも言われており、古本屋で本を安く仕入れて、ネットやフリマで売り、利益を得ています。ブックオフなどにも安く仕入れられる本がありますが、家電量販店に行けば、電化製品を安く仕入れることもできます。仕入れは本やDVDだけでなく玩具やフィギュアなど様々あります。そのような商品をヤフオクやアマゾン(Amazon)で売ることで副収入を得ます。また、今は出品も代行してくれるサービスがあるので、自分で仕入れるだけで、あとは全て任せて利益を得ることができます。極力作業を自動化させてしまうと、大きな利益を生む副収入が得られるでしょう。

ランサーズなどで仕事をして副収入を得る

今は、企業から直接仕事を受けることもできます。ランサーズなどでは、多くの企業が働き手を募集しています。Webサイト制作やロゴ制作、またデータ入力や記事作成など様々な仕事を依頼しているのです。そのような仕事を行うことで副収入を得ることができます。案件は様々ありますので、自分のできる案件をすることができます。徐々に実績を残していくと個人的に依頼される仕事もあります。そのような仕事をさらにこなしていけば、さらに副収入を得ることができます。

企業とやりとりできるので、成果が上げられれば大きな自信にもなるでしょう。また、フリーランスや独立を考えている人もランサーズで仕事を積み、スキルを高めていくのも良いでしょう。ランサーズなどのクラウドソーシングサービスでは自分の力を高めることができます。法人と取引しながら副収入を得たい人には、オススメの仕事です。

ランサーズについて、さらに詳しく知りたい人はこちら!

自分の独自の知識や経験でインターネットで副収入を得る

決まった仕事だけでなく、自分で仕事を作り出すことで副収入を得ることができます。たとえば、ココナラというサイトでは様々な仕事が紹介されています。占い師、似顔絵、受験の勉強方法など、普段はあまりないような仕事がココナラにはあります。自分の経験や知識をビジネスに変えられることがあります。自分の声を欲しがる人や、自分が撮った写真を欲しがる人もいるのです。また、これまでの社会人経験の知識を学びたい人もいます。ココナラでは、そのような自分の知識を仕事にすることができるのです。

もし、何も取り柄やスキルが無いと思う人でも、これまでの自分の経験を思い出してみましょう。きっと何かあるはずです。テストでいい点を取る効果的な勉強法であったり、運転がうまくなる方法であったり、営業でお客さんから断られない方法であったり、なんでもいいと思います。自分の知識や経験が生かせないか考えてみましょう。実際に売りに出すと、ビジネスになることがあります。自分が持っている知識は、万人が持っているとは限らないのです。それが商売になります。自分のスキルや知識を副収入に変えられる術を探しましょう。うまくいけば、かなり稼げるかもしれません。

LINEスタンプでネット副収入を得る

もう結構有名なことですが、LINE(ライン)スタンプを作成し販売することで副収入を得ることができます。ラインは日本国内にとどまらず、世界中で使用されるアプリケーションです。そのライン上で使われるスタンプを作成し販売することでお金を得ることができます。ラインスタンプの売り上げの半分が制作者に渡されます。なので、100円のスタンプが売れたら50円が制作者に渡るのです。50円でももし、1万人が購入してくれれば、50万円の利益になるのでばかになりません。また、ラインスタンプは必ずしも絵の上手い下手は関係ありません。むしろ下手な方が個性的に見られて、人気が出て購入されることもあるのです。小学生が書く意味不明なラインスタンプでも可愛いと評判になり爆発的なヒットを生むことがあるのです。なので、ラインスタンプに興味がある人は、試しに作って売ってみると良いでしょう。ひょっとしたら大きな副収入を生むかもしれません。

アフィリエイトでネット(WEBウェブ)副収入を得る

副収入を得る方法として有名なのが、アフィリエイトで収入を得る方法です。アフィリエイトは自分のサイトやブログで指定の商品を紹介し購入してもらうことで、手数料を得ます。人気のサイトやブログなら、アフィリエイトで副収入を稼ぐことができます。ただし、そうなるにはある程度の期間と努力が必要になります。なぜなら、サイトが評価されるには、ある程度の期間が必要となるからです。なので、最初にいくら頑張っても成果が出ない時があります。それでも、あきらめずに根気強く作業を行う、コンテンツを充実化することで、集客することができ、大きな利益(副収入)を生むことができます。なので、アフィリエイトで成功したい場合は諦めないことです。成功するまで続ける覚悟が必要になるでしょう。

ハンドメイド商品を販売して副収入を得る

インターネットを使って、ハンドメイド商品を販売して副収入を得ることができます。ハンドメイド商品は特定ユーザーに非常に人気です。ハンドメイド商品は基本的に手作業なので、世の中に一つしかない商品です。それが個性であり、ブランドにもなるので、決して安くない値段で買われることがあります。手先が器用な人であれば、すぐに商品が作れ、売り上げを伸ばすことができます。また、賢い人は資材の仕入れもまとめて購入するなどして徹底した経費削減を行います。また、送料も重量に意識して安く済ませるよう企業努力しています。

そのように努力した結果、主婦でも月20万円以上の利益を生むことに成功しています。自宅で仕事をするだけで、月20万円以上の副収入が得られるのは非常に魅力的です。ハンドメイド作品はアイディアも大切なので、常に売れるものを考えると大きく稼げる可能性があります。

副収入を得るためには、まず行動してみる

以上が副収入を上げる方法として紹介させていただきました。実際に副収入を得る方法はまだまだあると思います。でも、大切なことは「まず行動してみる」ことです。どんなに有益な副収入を得る方法でも、実行してみないと自分の経験にもなりませんし、稼ぐことはできません。知っているつもりでも、行動していない人は多くいます。しかし、行動してこそ分かることはたくさんあります。また、実際にやってみないと分からなかったこともあります。

どんな副収入を得る方法でもいいので、まず行動してみることです。まず一つ商品を売ってみる。利益がわずかでも一個売っただけで見えて来るものがあります。あとは、それを積み重ねていけばいいだけです。成果は行動し続けることで必ずついてきます。成果を求めるあまり、すぐに効果が出ないので大抵の人はやめてしまうのです。そうではなく諦めないこと、結果が出るまで、副収入が得られるまで努力し続けることが大切です。そうすることで、自分のスキルアップにもつながりますし、経験にもなります。自分の思い描く未来を明確にし、それに集中することで、行動することができます。副収入を得るためには、様々な経験を繰り返して、まずは行動してみましょう。ひょっとしたら思いがけない方法で大きく稼げるかもしれません。そうなれば、独立を考えてみても良いでしょう。