古銭や記念硬貨を売りたいけれども、バイセルで高く売れるのか、疑問に思う方も少なくないでしょう。

そこで、スピード買取のバイセルで、古銭や記念硬貨が高く売れるのか、詳しく見ていきたいと思います。

古銭や記念硬貨は、スピード買取のバイセルで高く売れるの?

古銭や記念硬貨は、スピード買取のバイセルで高く売れるの?

スピード買取のバイセルは、買取サイトとして有名ですし、タレントの坂上忍さんもイメージキャラクターでCM出演されており、知名度のある会社ですね。

ちなみに、スピード買取とバイセルは別会社だと誤認識している方もいるかもしれませんが、スピード買取は社名ではなく、バイセルが社名(正式名称は株式会社BuySell_Technologies)です。

さて、スピード買取のバイセルで高く売れるのかですが、下記の図を見てみます。

スピード買取のバイセルで高く売れるのか

まず、大判や純金メダルで30万円以上の値段がついていることですね。

なかなかこれくらいの金額をつけて買取してもらえる会社は、それほど多くはないと思います。

あと、何気に古銭アルバムが15万円以上の値段がつくことがあるということですね。

古銭アルバムだと数万円で買取されれば良い方であることもありますが、さらに15万円以上の値段がつくことには驚きです。

あとは、スピード買取のバイセルの場合は、エラーコインにも数万円の値段がつくこともあるので、古銭・記念硬貨・エラーコインなどあれば、一度バイセルに問い合わせてみるのも良いですね!

汚れ・傷・折れがあっても売れることも!

あとは、バイセルの場合は、汚れ・傷・折れがあっても、高く売れる可能性があることですね。

どうしても、古銭などは汚れがあったりするものですが、それでもバイセルならば、しっかり評価してくれることがあるので、値段を聞いてみたいところでしょう。

やはり、知名度ある会社なので、それだけ多くの古銭や記念硬貨などを扱っているでしょうから、取引量が多く、クライアントや流通先が多いことが予想できますし、だからこそ高く買取することも可能なんでしょうね。

取引量が少ないと、どうしても買取資金も少なめなので、あまり高く買取してもらえないことがありますが、取引量の多いバイセルならば、十分高く買取してもらえる可能性があるでしょう。

バイセルの場合は、ネットから簡単に無料審査を申し込むことも可能なので、まずは興味本位に査定額を聞いてみるのもいいと思います。

部屋に埋もれている硬貨が、ひょっとしたらかなりの金額で売れる可能性もありますね。

バイセルの無料査定依頼はこちらからできます!【バイセル】