不動産投資に興味があるけれども、資金がなく、なかなか始められないというひともいるでしょう。

不動産投資で困るのは、良い物件をつかめるかもそうですが、資金繰りも大変です。

どうやって資金調達しようか、頭を悩ますひとも少なくないでしょう。

不動産はお金がかかる投資

不動産はお金がかかる投資

不動産投資は、他の投資に比べても、非常にお金のかかる投資です。

頭金だけでも、数百万、もしくは数千万円必要なときもあります。

普通の方が、これだけの大金を用意するのは、とても大変なことです。

不動産投資は、良い物件を持てれば、継続的に収入が得られますが、多くの資金が必要になるので、なかなか不動産投資を始められないひとが多いのです。

では、どうすれば不動産投資を始めるための資金繰りができるのか、考えていきたいと思います。

今現在、資金調達に苦しんでいる方、または資金ゼロの方も、参考にしてみると良いでしょう。

とにかく無駄な支出を減らすこと

まず、不動産投資の資金繰りを行うためには、とにかく無駄な支出を減らすことです。

今現在、無駄な支出をしていないでしょうか。

コンビニでの買い物などにも注意してみることです。

そういう一つ一つの細かい支出を見直すことが、不動産投資の資金繰りをするためにも、大事なことなのです。

FXで資金調達を行う

個人的にオススメなのが、FXで資金調達を行うことです。

FXは、外国通貨を対象にしたトレードで、利益を稼いでいきます。

レバレッジというシステムがあり、少額資金でもかなりの金額を稼ぐことが可能です。

不動産投資の資金調達をするという意味でも、ぜひ注目してみると良いでしょう。

資金がない方は、クラウドファンディングの不動産投資もオススメ!

資金がない方は、クラウドファンディングの不動産投資もオススメ!

そして、もし資金繰りに困っているならば、クラウドファンディングの不動産投資もオススメです。

現在、クラウドファンディングによる不動産投資が、注目されています。

クラウドファンディングは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding) という言葉を組み合わせた造語で、インターネット上で多数の人から資金を募る仕組みを言います。

つまり、不動産投資をしたい方が、クラウドファンディングに参加して不動産投資を行い、配当金を得られるのです。

クラウドファンディングなら、少額資金で始められる

クラウドファンディング型の不動産投資ならば、数十万もしくは数万円単位でも、不動産投資を行うことが可能なので、かなり少額資金から投資を始められます。

なので、資金がない方でも、不動産投資を始めやすいのです。

リスクは最小限におさえられる

また、普通に不動産投資をしようと思うと、収益があまり得られないような物件を手にしてしまう可能性もあります。

金額が大きい物件だと、毎月赤字で借金返済ばかりに追われてしまうこともあります。

しかし、クラウドファンディング型の不動産投資ならば、あらかじめ収益性の高い物件を選んでくれるため、高い確率で利益を得られるのです。

不動産投資は一歩間違えば、多額の負債を抱えてしまう可能性もあります。

安全にリスクを最小限におさえたい場合は、クラウドファンディングの不動産投資がオススメです。

クラウドファンディングの不動産投資は、探す手間がない

クラウドファンディング不動産投資

自分で良い物件を探そうと思うと、たくさんの物件を見るために、多くの時間を費やさなければなりません。

忙しい会社員の方は、なかなかそのような時間を確保するのは、難しいでしょう。

しかし、クラウドファンディングの不動産投資ならば、不動産選びも任せられるので、手間なく投資ができるのです。

任せてしまうので、投資経験する面では物足りないことも

物件選びも任せてしまうため、投資経験を積むという意味では、物足りないこともあります。

ただし、不動産投資を少しでも経験するという面では、意味あることとも言えるでしょう。

何もしないよりも、少しでも投資した方が、得られることがあります。

クラウドファンディングの不動産投資は、それほど利回りは高くない

クラウドファンディング型の不動産投資

ただ、クラウドファンディングの不動産投資はそれほど利回りは高くありません。

だいたい5%~6%前後ではないでしょうか。

自分で物件を選んで運営する不動産投資の場合、利回り10%以上いくこともあります。

そう考えると、クラウドファンディングの不動産投資は、それほど高い利回りとは言えないでしょう。

ただ、その反面でクラウドファンディング型の不動産投資は、リスクも最小限におさえられているので、安全性は高いと思います。

リスクを取るよりも確実に利益が欲しい方は、クラウドファンディング型も検討されても良いでしょう。

資金があまりないひとは、クラウドファンディング型の不動産投資もあり!

このように、クラウドファンディング型の不動産投資も良し悪しはありますが、あまり資金がない方で、これから不動産投資をしてみたい方は、とりあえずクラウドファンディング型の不動産投資を始めてみるのも、良いのではないでしょうか。

クラウドファンディング型の不動産投資で経験を積み、その後、あなた自身で物件選びから行うという方向でも良いでしょう。

もし、クラウドファンディング型の不動産投資に興味があるならば、「OwnersBook」というサイトがオススメです。OwnersBook

気になる方は、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

OwnersBookOwnersBook