不動産投資をしたいけれども、元本割れするのが不安という方も少なくないでしょう。では、どうすれば元本割れせずに、確実に不動産投資ができるのか、考えていきましょう。

数千万円以上の不動産投資で失敗したくない

不動産投資元本割れ

不動産投資となると、数千万円もしくは億越えする投資もあるでしょう。そのように、多額の不動産投資をするときに思うのが、元本割れしないかどうかの不安です。せっかく大金を投じても、見返りが得られず、むしろ借金返済ばかりに追われ、元本割れする不安を抱えています。

大金を不動産投資するからこそ、元本割れは避けたい。では、元本割れせずに、安全に不動産投資を行うにはどうすれば良いのか、下記で考えていきましょう。

リスクを最小限に抑えるならばクラウドファンディング型がオススメ

もしも、リスクを最小限におさえて不動産投資を行いたいならば、クラウドファンディング型の不動産投資を検討してみると良いでしょう。クラウドファンディング型の不動産投資ならば、あらかじめ優良物件を選んでくれるので、自分で物件選びをする必要がありません。プロが選定してくれるので、高い確率で利益を得ることができます。

自分で不動産選びをするのが不安な方、リスクを減らしたい方は、クラウド型の不動産投資を検討すると良いでしょう。

リスク分散することも可能

クラウド型不動産投資

クラウド型の不動産投資ならば、様々な案件に投資することができるので、リスク分散させることも可能です。一つの案件のみに数千万円以上をつぎ込むのではなく、複数の案件に少額投資を行うことができるので、リスク分散にもなるのです。

やはり一つの物件に、数千万円以上もつぎ込むのは、失敗したときのことを考えるとやや不安に思うこともあるでしょう。クラウドファンディングならば、少ない金額で投資をすることができ、リスク分散も可能なので、不安要素を取り払うことも可能です。リスク分散の意味でも、クラウド型を検討してみると良いでしょう。

ちなみに、クラウド型不動産投資でオススメなのは、36億円以上の投資金運用かつ元本割れ案件0件(2017年12月11日時点)の実績を誇る、OwnersBookがオススメです。OwnersBookこちらは、運用実績もあり、安全に不動産投資を行いたい方は、ぜひチェックしておくと良いでしょう。