窓防犯対策ガラス強化

泥棒は窓から侵入してくることが多いです。空き巣被害にあわないためにも、窓の防犯対策をする必要があります。窓の防犯を行う際は、鍵ロック・窓ガラスの強化が大切です。

窓の防犯対策方法はこれだ!

窓防犯対策強化泥棒防止

窓の防犯対策は様々な方法があります。鍵ロック・窓ガラス強化以外にも方法はいろいろあるので、以下で詳しく見ていきましょう。

窓に補助鍵をつける

まず、窓の防犯対策として有効なのは、補助錠をつけることです。ワンドアツーロックと言われているように、一つの窓に2つ以上鍵をかけた方が窓の防犯対策として効果があります。なので、窓の上下に補助錠をつけると窓の防犯対策効果が見込めるでしょう。泥棒は時間のかかる侵入を嫌がります。窓に2つ以上鍵がかかっていると、それだけ侵入に時間がかかるので、窃盗を断念する傾向にあるのです。家の窓には補助錠をつけるといいでしょう。

センサーライトの設置

また、窓の外にセンサーライトをつけるのも防犯対策として有効です。泥棒は目立ちにくい場所を好むので、家の裏側など暗い場所にセンサーライトを置いておきましょう。そうすれば、誰かがそこを通ると光ります。目立つ場所や光を泥棒は嫌うので、窓周辺にセンサーライトを設置することで防犯対策になります。

防犯砂利を敷く

窓周辺に防犯砂利を敷くのも有効です。防犯砂利を敷いていれば、その上を歩くと音がします。音がするところは泥棒も歩きにくいため、侵入されにくくなります。窓周辺に防犯砂利を敷くといいです。防犯砂利を敷くときは、なるべく厚く敷くと音が出やすくなります。窓周辺などに厚めに防犯砂利を敷いておくといいでしょう。

窓に防犯フィルムを貼る

また、窓に防犯フィルムを貼っておくことも重要です。防犯フィルムを貼ることで窓ガラスが割られにくくなります。そうなると侵入に時間がかかるので、窓から侵入されにくくなります。防犯フィルムはなるべく厚めのものを貼った方がガラス強化になります。

防犯ガラス対策泥棒防犯窓

窓の外に面格子を取り付ける

窓の防犯対策として、面格子を取り付ける方法があります。面格子があれば、窓ガラスを割られにくく、また侵入されにくいです。ただし、面格子があれば万全というわけではありません。面格子はドライバーなどで外されやすいので、やはり面格子だけでなく、補助錠や防犯フィルムも窓につけておくべきでしょう。

窓の内格子を取り付ける

さらに面格子だけでなく、窓の内側に格子をつける内格子というものもあります。侵入を諦めさせるための室内防犯窓格子です。内格子ならば、外側につける格子よりもさらに取り外しにくいので、窓の防犯対策にもなります。窓の防犯対策を強化したい人は、内格子も検討してみるといいでしょう。

防犯ブザーを取り付ける

窓に防犯ブザーを取り付けるのも有効です。振動に反応して鳴る防犯ブザーもあるので、そのような防犯ブザーを窓に設置することで、泥棒の侵入を防ぐことができるでしょう。泥棒は音も嫌うので、防犯ブザーによる窓の防犯対策も効果的です。

犬がいれば警戒心が増す

鼻づまり解消方法鼻炎花粉症対策

もし犬などいれば、番犬として家の防犯に威力を発揮します。防犯対策のためだけに犬を飼う必要はないですが、犬を飼っている家庭は、躾ければ番犬としても心強い味方になるでしょう。犬がいる家庭は泥棒も狙いにくいと考えています。

防犯カメラを設置する

あとは、窓側付近に防犯カメラを設置することも防犯対策として有効です。防犯カメラはダミーカメラなどもありますが、できたら本物がいいでしょう。ダミーカメラは泥棒から見分けられやすいので、本物の高画質タイプの防犯カメラが窓の防犯対策としても効果的です。

催涙スプレーを用意しておく

窃盗犯とは遭遇したくないものですが、万が一犯人と出くわしてしまった場合、無防備だと襲われる危険性もあるので、催涙スプレーなど準備しておくといいでしょう。こちらも武器があった方が襲われた時に応戦することができます。万が一のためにも護身用の道具は持っておいた方がいいでしょう。

防犯ステッカーを窓に貼る

また、窓に防犯ステッカーを貼るのも一つの方法です。泥棒にセキュリティ対策がしてある家としてアピールすることができます。防犯ステッカーならば簡単に用意できますので、準備しておくといいでしょう。

スマホで簡単ホームセキュリティスマホで簡単ホームセキュリティ

ホームセキュリティを利用する

一番いいのはホームセキュリティを利用することです。プロの業者に頼めば家の防犯対策として心強いでしょう。市販の防犯対策だけだと不十分なこともあるので、防犯のプロに任せたらより家の防犯対策を強化することができます。

窓の防犯対策は積極的に行う

以上のように窓の防犯対策についてお伝えしてきました。やはり、防犯対策で大切なのは防犯意識です。常に泥棒が侵入してこないか警戒心を持ち、日々防犯対策していくことが重要です。家の貴重な財産を盗まれないためにも意識付けしていきましょう。