もし、古い本、教科書や参考書など売るならば、マジで専門書アカデミーがおすすめです!

今回は、専門書アカデミーでの買取方法について、詳しく触れて行きます!

専門書アカデミーなら中古本が高く売れやすい!

専門書アカデミーなら中古本が高く売れやすい!

専門書アカデミーは、教科書・専門書など書い取る、専門サイトです。

たとえ古い本でも、専門書アカデミーならば、十分に高く売れる可能性がありますよ!

実際に、私も専門書アカデミーで、何冊も本を売っていて、その高い買取金額に、とても満足しています!

「専門書アカデミー」の公式サイトはこちらになります。「専門書アカデミー」

専門書アカデミーでの買取方法

では、早速ですが、専門書アカデミーでの買取依頼方法をご紹介しましょう。

誰でも非常に簡単に、専門書アカデミーで、買取依頼ができます。

「買取申込」をクリック!

「買取申込」をクリック!

専門書アカデミーのサイトから、上記青枠で囲まれた部分「買取申込」をクリックしましょう!

連絡方法

連絡方法

すると、連絡方法について聞かれるので、メールでもラインでも、好きな方を選びましょう。

段ボール送付

段ボール送付

専門書アカデミーならば、わざわざ店舗へ行く必要もなく、自宅から本を送り、買取してもらうことができます。

また、本を送る際の段ボールも無料でもらえます。

ただし、段ボール送付を希望しない方が、買取金額10%アップしますので、少しでも中古本を高く売りたいならば、段ボールは自前で用意して、発送した方がいいでしょう。

集荷依頼

集荷依頼

また、集荷依頼を希望すれば、希望日に集荷に来てもらえます。

わざわざ自分で営業所に持ち込む必要もないですし、買取金額5%アップするので、「集荷依頼を希望する」を選択するといいでしょう。

そうしましたら、あとは「集荷希望日」「集荷希望時間」を選びます。

査定方法

査定方法

査定方法は、買取金額5%アップする、査定自動承認がおすすめです。

個別査定は、査定に時間がかかりますので、すぐに買取されません。

とりあえず、買い取って欲しい方は、「査定自動承認」がおすすめですね。

支払い方法

支払い方法

支払い方法は、上記のような様々な支払い方法が選べます。

個人的におすすめなのは、買取価格5%アップ「Amazonギフト券払い」です。

現金で欲しい方は、銀行振り込み、現金書留を選びこともできます。

氏名・住所など

氏名・住所など

上記で、氏名・住所・電話番号などを入力していきます。

「申込」クリックで完了!

「申込」クリックで完了!

あとは、上記のように、「申込」クリックで完了です。

その他のご要望などは、特に記載することがなければ、無記入でも構いません。

受付完了画面

すると、上記のような受付完了画面が表示されます。

メールでの確認

メールでの確認

すると、メールでの連絡方法を選んだ場合は、上記のような確認メールが、指定アドレス宛に届きます。

発送時の注意点

発送時の注意点

また、発送時の注意点について、上記のような内容が、メールで届きます。

要するに、配達時に着払い伝票をもらい、品名欄に、「買取受付番号」と「送る総箱数」を記載しろとのことです。

また、送り先は、赤枠で囲まれた、「ブックスドリーム 専門書アカデミー 買取センター」になります。

適当に梱包して待つのみ

一通り、買取申込が終わったら、適当に中古本を段ボールに入れて、集荷を待ちましょう。

なお、梱包の際は、配達員のことも考えて、あまり大きすぎず、重たすぎず、持ちやすいサイズを意識して梱包してあげるといいでしょう。

【追記】送るときにすでに伝票は作られていた!超便利!

【追記】送るときにすでに伝票は作られていた!超便利!

なお、私が専門書アカデミーで買取依頼した際は、ヤマト運輸が集荷に来てくださり、すでに伝票もできていたので、荷物を渡すだけでした!

わざわざ伝票記載する必要もなく、これならばすぐに送ることができますね!

到着・査定完了予定日も知らせてくれる

到着・査定完了予定日も知らせてくれる

専門書アカデミーは、中古本が無事届いたら、メールでも知らせてくれます。

また、査定完了予定日も教えてくれるので、いつ頃買取されるのかも、すぐにわかるんですよね!

専門書アカデミーはマジで簡単!

このように、専門書アカデミーならば、マジで簡単に中古本の買取依頼ができます。

わざわざ店舗に持って行く必要なく、自宅から簡単に中古本を発送して、査定してもらえるので、家に不要な本がある方は、速攻で専門書アカデミーに買取依頼をお願いしましょう!

マジで簡単で楽で、高価買取も期待できますよ!

「専門書アカデミー」の公式サイトはこちらになります。「専門書アカデミー」

専門書アカデミー専門書アカデミー