この記事を読んでいる方は、それまでアフィリエイトで商品が売れていたのに、急に商品が売れずに困っている方もいると思います。

そこで今回は、アフィリエイトで急に商品が売れなくなった原因・理由について見ていきたいと思います。

なぜ急にアフィリエイトでものが売れなくなったのか?

なぜ急にアフィリエイトでものが売れなくなったのか?

アフィリエイトで急にものが売れなくなった原因はいくつか理由があると思います。

考えられる理由・原因について下記で挙げているので、見ていきたいと思います。

売れている商品の広告主が広告を取りやめた・広告単価を下げた

まず考えられるのは、今まで売れていた商品の広告主が、広告を取りやめた・広告単価を下げたことです。

広告を使わなくても売れてくると、広告主も広告を取りやめたり、広告費用を下げることもあります。

広告主も広告費用対効果を考えながら広告を出すので、いつまでも同じ広告費用をかけるわけではありません。

競合サイトが現れ始めた

また、競合サイトが現れ始めたことも考えられます。

特に強いサイトが現れ、そのサイトの方が上位表示される売り上げが激減することがあります。

いつまでもあなたのサイトばかりが評価されるわけではないので、競合サイトがいないかよくチェックしておくことが大事です。

最大の理由はあなたの記事が評価されなくなったことかもしれない

最大の理由はあなたの記事が評価されなくなったことかもしれない

そして、アフィリエイトで急に商品が売れなくなった最大の理由は、あなたの記事がGoogleに評価されなくなったからかもしれません。

Googleは最近も薄い記事内容のサイトは、低評価をするアルゴリズムの動きを行っています。

これまで売れていた記事も、内容が薄い記事だとGoogleから低評価を受けて、検索順位が下がることもあるのです。

なので、今一度記事の見直しをする必要があるでしょう。

よく見直してみると、以前よりも順位が下がっている記事があるかもしれません。

そういう場合は、記事を書きなおすことで、順位がまた上がる可能性もあります。

あなたの記事は本当に読者に役立つ記事なのか

Googleから評価を得るためにも大切なことは、本当に役立つ記事を提供できているかどうかです。

自分の利益ばかり優先された記事を書いていないか、注意して見直してみると良いです。

本当に読者のことを考えた役立つ記事を提供できれば、Googleからも読者からも評価されて、自然と検索順位でも上位に入ってくるはずです。

今までは薄っぺらい記事でもある程度評価されていたかもしれませんが、これからはそういう時代ではなく、本当に役立つ情報が提供されているサイトが上位に上がってきているので、自身の記事の見直しをしてみると良いでしょう。

セールスライティングを学ぶと良い

もし、読者に役立つ記事の書き方を学びたい方は、セールスライティングを学ぶと良いでしょう。

セールスライティングを学べば、読者から共感が得られるライティング方法を知ることができるはずです。

特に記事で宣伝して商品を売るアフィリエイトの仕事では、必要不可欠な売る技術になるので、学んでおいて損はないはずです。

下記でもおすすめのセールスライティング教材を紹介しているので、興味有る方はぜひチェックしてみると良いでしょう!

アフィリエイトで急にものが売れなくなったとしても、ものを売るノウハウは少なからず身につけていると思うので、さらに売れるようになるためにも、読者に役立つ情報を届けることが大事ですね!