今の会社がどうしても合わない、出勤するのが辛いと思うならば、そんな会社は辞めて良いと思います。

無理してまで今の仕事を続ける必要はあるのでしょうか。

今の会社がすべてではない – 仕事は探せばいくらでもある

今の会社がすべてではない - 仕事は探せばいくらでもある

はっきり言って、今の会社がすべてではありません。

「今のような給料が得られる会社に入れるかわからない」「もっと劣悪な会社で働くことになるかもしれない」と思うかもしれませんが、将来のことなんて誰にもわかりません。

また、今よりも良い会社で働くことも十分可能ですし、実際に仕事先はいくらでもあるはずです。

長く一つの会社で働いていると視野が狭くなりがち

長く一つの会社で働いていると、他の会社へ転職することに不安を覚えると思います。

「良い仕事先が見つからないのではないか」と思うかもしれませんが、行動すればどうにかなるものです。

だいたい行動しなければ、その先は見えてきませんし、いつまでも現状が改善されないまま苦しむだけになります。

環境を変えたいならば、思い切って転職活動をするのも十分ありなのです。

自分の貴重な人生を犠牲にしてまで、その会社で働く意味はあるのか

自分の貴重な人生を犠牲にしてまで、その会社で働く意味はあるのか

今の会社で働くのが辛いのであれば、自分の人生を犠牲にしてまで働く意味があるのでしょうか。

自分の人生・時間こそが貴重なものです。

もっと自分のことを大切に考えても良いのではないでしょうか。

転職活動が不安ならば、まずはカウンセラーに相談してみるのも良いでしょう。「DODA」

現状打破するためにも、まずは行動に移してみることが大切だと思います。

周りは色々言ってくるかもしれませんが、気にしないことです。

本当に自分はどうしたいのか、よく考える必要があるでしょう。