『第二新卒採用で門前払いされた!』

『門前払いせず第二新卒で採用されたい!』

そのような方のために、第二新卒の転職活動で成功する方法をお伝えしましょう!

第二新卒を門前払いする理由

第二新卒を門前払いする理由

そもそも、なぜ第二新卒が門前払いされてしまうのか?

その理由について、詳しく見ていきましょう!

スキル不足

まず、第二新卒の方は、まだ社会人経験も浅いので、スキル不足で落とされることもあります。

新卒枠しかない

また、新卒枠しかない場合も、門前払いを食らう可能性がありますね。

経験者枠しかない

経験者枠しかない場合だと、経験不足な場合に、門前払いで落とされることもあります。

学歴重視

企業によっては学歴重視の会社もあります。

特に第二新卒の方は、まだ新卒から間もないですから、どうしても学歴で判断されがちです。

そのような際に、高学歴でないと落とされることがあります。

特に大手は高学歴傾向も強いですから、MARCHレベルでも門前払いを食らうこともあるのです。

応募書類が適当すぎる

あとは、応募書類が適当すぎるケースです。

やはり、まずは書類選考で履歴書・職務経歴書を見ますから、内容が適当だったりすると、落とされる可能性が高いです。

転職理由が甘い

第二新卒の方は、一度会社を辞めているので、前職の退職理由・転職理由が甘いと落とされることが多いです。

採用側も「長く働いてくれるか」を見ているので、転職理由が曖昧だったり甘いと、門前払いを食らうこともあります。

元気ない・雰囲気が暗い

なんとなく元気がない、雰囲気が暗いと、採用側も「会社できちんと働いてくれるか不安」なので、落とされることがあります。

面接対策をしっかり行なっていない

やはり、第二新卒になると、より求められることも高くなり、採用面接も厳しくなるので、面接対策をしっかり行なわないと、門前払いを食らうことがありますね。

社会人として未熟

例えば、面接時間に遅刻してきたり、服装がだらしなかったり、言葉遣いが幼稚だと、社会人として未熟と見られて、採用を断られることもあります。

そもそも募集していない

また、そもそも第二新卒枠で募集していないこともあります。

このようなケースでは、いくら応募しても、門前払いを食らうことが多いです。

第二新卒が門前払いされない方法

第二新卒が門前払いされない方法

では、あなたが第二新卒で門前払いされないためには、どうすればいいのか。

具体的な対策方法をお伝えしましょう!

まず門前払いしない会社を選ぶ

まずは、門前払いしない会社を選ぶことです。

第二新卒向けの若手採用枠がある会社を受けるのです。

そうすれば、門前払いされる可能性も低いでしょう。

適当に受けまくらない

なので、適当に受けまくらないようにしましょう。

手当たり次第に、面接エントリーしていると、門前払いされることも多いです。

しっかりターゲットを絞り、転職活動することが大事ですね。

新卒枠で応募しない

新卒カードが惜しいあまりに、新卒枠で応募したい気持ちもわかります。

でも、新卒枠で応募しても、門前払いされるだけなので、やめましょう。

第二新卒であるならば、それに適した採用枠でエントリーすることです。

未経験者は経験者枠で応募しない

業界未経験の方は、経験者枠で応募しない方がいいです。

経験者枠で応募しても、未経験の場合は、門前払いされる可能性が高いです。

業界のことを学ぶ

未経験でも経験者でも、業界のことについて、しっかり勉強することが大事です。

学ぶ姿勢は、やる気のアピールにもなります。

また、転職後に仕事もしやすくなるので、今のうちから業界のことについて、調べておきましょう。

資格を習得する

あとは、余裕があれば必要な資格取得をしておくといいです。

資格は、面接でも大きなアピールポイントになります。

それだけ勉強してきたこと・即戦力になることがアピールできます。

仮に資格取得まで行かなくとも、勉強していることがアピールにもなるので、資格勉強しておくことに損はありません。

会社や仕事のことについてよく調べる

働きたい会社、仕事のことについて、よく調べましょう。

そうすれば、よりイメージがつきますし、面接でも話ができます。

働きたい理由を考える

色々調べておくことで、働きたい理由も明確にできます。

転職理由・志望動機は必ずといっていいほど聞かれます。

ここが曖昧だと落とされる可能性が高いので、情報はしっかり仕入れて、対策しておきましょう。

将来を具体的にイメージする

転職後に後悔しないためにも、将来について具体的にイメージしておくことです。

なぜその業界、その会社で仕事をしたいのか。

将来的にはどうなりたいのか。

具体的にイメージしておくことで、転職活動のモチベーションにもなりますし、あとで後悔することがなくなります。

転職活動で失敗しないためにも、第二新卒の方も、将来について、具体的にイメージを持つことが大事です。

魅力的な自己PRを用意する

自己PRをただ作ればいいわけではありません。

採用担当者が「採用したい」と思うような自己PRを作る必要があります。

どうすれば相手が欲しいと思ってくれるか、考えながら自己PRを作りましょう。

たとえ未経験であっても、これまでの仕事・学生生活が、今後の仕事に結びつかないか、よく考えてみましょう。

前職を辞めた理由をポジティブに説明する

また、前職を辞めた理由を『上司と合わなかった』など、ネガティブな理由で伝えると、採用担当者に悪いイメージを与えます。

前向きな理由な方が、採用担当者から魅力的に見られるので、転職理由もポジティブな表現にしましょう。

面接対策を万全にする

とにかく第二新卒は面接が重要なので、面接対策はバッチリ行なってください。

どれだけ面接対策できたかどうかで、採用されるかも決まってきます。

切り替えも大事

また、仮に落ちたりしても、めげないようにしましょう。

第二新卒の転職活動はご縁もありますから、切り替えていくことが大事です。

一人で悩まない

あとは、一人で悩まないこと。

悩んでいるだけでは、先が見えてきません。

まずは、転職エージェントに相談したり、悩みを解決するようにして、前向きに転職活動に励みましょう!

第二新卒におすすめな転職サイト

第二新卒におすすめな転職サイト

もし、これから第二新卒の方が転職活動するならば、こちらのサイトがおすすめですよ!

キャリアスタート株式会社は、第二新卒の方など若者に特化した就活サポートサービスです。

キャリアカウンセリング、求人紹介などの一般的な就活サポートに加え、徹底した面接トレーニングによる就業支援サービスが受けられます。

また、寮や引越しの相談ができる転居サポートもあります。

キャリアスタートでは、当人の希望だけでなく、性格やスキル、特性を見極めながら求人の紹介をしてくれて、100万円以上の年収アップできたひともいます!

職種・業界未経験の方でも、十分にチャンスありますよ!

なので、

『希望する職種や企業に合わせて面接トレーニングを受けたい!』

『履歴書や職務経歴書の添削サポートをしてほしい!』

『就職活動のタイミングで引越しも考えている!』

といった方におすすめですよ!

キャリアスタート株式会社は、オンライン面談、電話面談にも対応しているので、第二新卒の転職に悩んでいる方も、まずは相談してみましょう!

若手専門の転職サポートエージェント【キャリアスタート株式会社】の公式サイトはこちらになります。

キャリアスタート

まとめ

以上のように、第二新卒が門前払いされる理由、そして対策方法について、詳しくご紹介してきました。

第二新卒ならば、まだまだ可能性がありますので、諦めないことです。

企業とはご縁もあるので、前向きに取り組みましょう!