webデザイナーが激務なのか

webデザイナーの仕事は激務なのか

webデザイナーの仕事が激務と言われることが多い。実際にそうだとも思う。web制作会社で残業がない会社は限りなく少ない。多くの制作会社は納期に合わせるために、残業を強いている会社が多い。

1ヶ月無休・徹夜三昧という制作会社

とにかく忙しいと、1ヶ月無休なんてこともある。また、広告代理店が間に絡むとさらに短納期でいそがされ、連日徹夜ということも少なくない。実際に会社に泊まり込みで制作作業をするwebデザイナーもいるほど。これらが言えんで、webデザイナーが激務とも言われている。webデザイナーの中には、あまりに忙しすぎて体を壊す人も中にはいる。ガチの制作会社に入ると、本当に無休で働くこともあるので、注意しよう!

webデザイナー未経験でもなれるwebデザイナー未経験からなる

実際は繁盛期だけ忙しいことも

ただ、中にはそれほど忙しくないweb制作会社もあり、繁盛期だけ忙しいという会社も決して少なくない。繁忙期以外は、比較的に忙しくなく、残業は1時間程度で帰れるwebデザイナーもいる。また、帰りづらい雰囲気というのはなく、残っている人は作業に集中している人たちなので、だいたいは好きに帰れることが多い。ただ、これも会社により様々。経営者がどういう考えを持っているかで、大きく違う。

未経験からwebデザイナーになれるwebデザイナーになる未経験から

インハウスのwebデザイナーは忙しくない

本当に激務を避けるならば、やはりインハウスのwebデザイナーがお勧め。大手企業の社内webデザイナーになれば、ほとんど残業がない。あっても年に数回程度の残業で済む。本当に事務レベルの労働時間なので、本当に残業したくないwebデザイナーには、お勧め。また、ある程度仕事を任せられるので、様々な仕事をすることができる。

ただしスキルが得られないことも

ただし、インハウスのwebデザイナーは先輩がいないことも多く、自分の作業があっているのかわからない。また、幸せ過ぎて物足りなさを感じることもある。自分のスキルを高めたいならば、ゴリゴリのweb制作会社に行くことも一つの方法。そうすれば、様々なwebサイト制作ができて、自分自身のスキルアップにもつながる。ただ、激務を避けるならば、インハウスのwebデザイナーはお勧め。

webデザイナーが激務かは会社によって全然違う

このように、webデザイナーが激務かそうではないかは、会社によって大きく違う。気になるのであれば、採用時にいろいろ聞いてみるといいだろう。どのようなクライアントを持っているのか、だいたいの残業時間はどれくらいなのか、積極的に聞いてみよう。快く採用側も答えてくれるだろう。逆にあまり歯切れよく答えてくれなければ、その会社はブラックである可能性が高い。激務かどうか気になるのであれば、会社の内部事情を肌で感じてみよう。もし制作現場を見れるのであれば、雰囲気がつかめるはずだ。

未経験からITg町会で働く未経験からIT業界で働く若者

制作会社選びは人間関係がとても重要

web制作会社は激務かどうかも気になるけれども、もっと大切なのは人間関係。やはり、どのような人間と一緒に働くかが、制作する人間にとってはとても大切。ある程度忙しくても、仲間がいい人たちならば頑張れるもの。激務かどうかも気になるけれども、どういう人に巡り会えるかの方がもっと大切なように感じる。こればかりは運であり、採用面接で会える人はごく限られている。でも、会社の面接を受けることで、何かしらの空気感を感じ取ることができるはずだ。これは自分の感性を頼りにして、そこで働くかを全身で決めればいい。あとは運に任せるのみ。webデザイナーはスキルがあれば、いくらでも転職ができるので、臆せずどんどん挑戦してみよう!

未経験からITエンジニア無料でITエンジニア研修