普通のひとが貯金したところで、貯められるお金はたかが知れています。

確かに、もしものために少しは貯金があった方が良いかもしれませんが、ムキになって貯金ばかりする必要はないのです。

貯金してもなかなかお金は増えていかない

貯金してもなかなかお金は増えていかない

実際問題、貯金をしてもお金はなかなか増えていきません。

特に家族持ちや一人暮らしの方だと、なかなか貯金するのも難しいでしょう。

仮に月1万円で年12万円貯金ができたとします。

もし順調に貯金できたとして、10年でようやく120万円貯められることになります。

そして、1,000万円を超えるには、84年貯金しなくてはなりません。

もうその頃には、生きているかもわかりませんし、老後は貯金を切り崩して生活しているかもしれません。

おそらく、月1万円貯金するのも難しいときがあるでしょう。

このように、貯金をしてもなかなかお金は増えていかないのです。

銀行の金利はかなり低く、貯金をしてもせいぜい数十円単位の金利しかつかないでしょう。

もはや今の時代は貯金をしているだけでは、豊かに生活することができないのです。

節約のことばかり考えて終わる可能性がある

いつかのテレビ番組で、主婦がかなりの節約生活を家族に強いて、貯金をしていたケースがあります。

この方は、節約生活だけではなく、懸賞活動もしており、結局1,000万円近く貯めることができました。

確かにこういうケースもあります。

しかし、実生活を見ていると、かなりの節約生活でした。

旦那はお小遣いがないに等しく、家族が新しいものを購入することは皆無です。

家族でお出かけするにも、お金がかかることはできず、かなりの制約をしている感じでした。

このように、貯金だけでお金を増やそうと思うと、生活がかなり質素な厳しい生活になってしまうのです。

それを楽しいと思えるならば、それも良いかもしれませんが、端から見たらケチな性格に見られることもあるでしょう。

おそらく、他のひととは、食事に行ったりなどの普通の交流はできなくなるはずです。

そういう人生の楽しみを抑えてまで、貯金に人生を捧げる必要があるのかは、正直疑問に思うところです。

会社の給料だけで貯金するのは厳しい

会社の給料だけで貯金するのは厳しい

今の時代、高給の職に就くことはなかなか難しいでしょう。

月30万円以上稼げるならば、良い方ではないでしょうか。

そういう金銭状況で生活もして貯金もとなると、かなり厳しいものがあります。

家族を持っている方からすれば、月1万円の貯金も難しい場合があるでしょう。

だからこそ投資に目を向けるべき

だからこそ投資に目を向けるべき

今の世の中、給料だけでお金を増やすのが難しいからこそ、よりお金の知識をつけるときだと思います。

単に給料の中から少し貯金をしただけでは、お金はなかなか増えていきません。

だからこそ、投資をしてお金を増やす方法がおすすめなのです。

投資といってもたくさんあります。

例えば、少額から投資を行うならば、FXもおすすめです。

また、他にもリスクの少ない投資・資産運用はあります。

そういう知識をつけて、お金を投資に回してみることです。

ただ、単にお金を貯金していただけでは、お金は一向に増えていきません。

一般人が、貯金で大金を得ることはなかなか難しいでしょう。

全く貯金をしなくて良いとは言いませんが、少し貯まったら、投資に回して、お金にお金を稼がせる方が、より早くお金が貯まると思います。

今現在、貯金が少なかったり、お金がなかなか増えないと感じている方は、お金に関する知識をつけることをお勧めします。

そうしないと、いつまで経っても少ししか貯金ができず、経済的に苦しい状況は変わっていかないでしょう。