FX投資をするならば、まずバーチャルFXから始めるべきです。なぜ、バーチャルFXから始めるべきなのか、詳しく見ていきましょう。

いきなり本番に挑むと大損する

いきなり本番に挑むと大損する

まず、FX投資するにしても、いきなり本番から挑むと、ほとんどの方は損をします。免許も持っていない人が運転するように、何もしらない人がいきなりFX投資をしても損をするだけです。仮に、本で勉強していたとしても、失敗するでしょう。本だけでは運転技術が学べないように、まずは練習する必要があるのです。

投資というのはどういうものなのか、どのように外国通貨を売買するのか、チャートはどうやってみるかなど、覚えなくてはいけないことはいろいろあります。ただ、覚えるといっても、やっていくうちに操作方法は慣れていきます。その慣れをつかむためにも、バーチャルFXは本番前にやっておくべきなのです。

本番さながらにバーチャルFX投資が行える

バーチャルFXといっても、実際のチャートを使っての取引なので、ある程度実践方式で投資を行うことができるのです。なので、実際の投資をイメージしながら取引を行うことができます。バーチャルFXなので、仮想通貨を使いますから、仮に失敗したとしても、損失を出すわけではありません。思い切った取引も行えますし、いろいろな研究をすることができます。本番ではできないような冒険も、バーチャルFXでは行うことが可能なのです。

バーチャルFXを信じ切ってはいけない

バーチャルFX - メリットデメリット

ただ、注意すべきことは、バーチャルFXを信じきってはいけないということです。確かに、本物のチャートと同じように仮想通貨を使って取引を行うわけですが、実際の取引とは大きく違います。本物の取引では、自分のお金を使うので、緊張感やプレッシャーが全然違うのです。バーチャルFXで攻めていけたのが、本番では失う怖さから、思うように取引できないということはよくあるのです。

なので、バーチャルFXでうまくいったからといって、それを鵜呑みにしないようにしましょう。過信して本番に挑むと、損失を出す結果となります。バーチャルFXはあくまでバーチャルなので、信じ過ぎないように注意しましょう。

それでもバーチャルFXは良い経験になる

そうは言っても、ツールの操作自体はバーチャルFXも同じなので、どのように取引すれば良いのか、バーチャルFXでも十分学ぶことができます。ですから、全くFX投資を行ったことがない方は、まずバーチャルFXを体験してみるのはありだと思います。バーチャルFXで難しいと思えば、やめれば良いですし、できそうだと思えば、本番にそのまま挑むこともできます。バーチャルFX自体は、無料で行えるので、気軽な気持ちでまずははじめてみるのも良いでしょう。

ちなみにバーチャルFXならば、GMOクリック証券「FXネオ」がオススメです!GMOクリック証券「FXネオ」