FX投資の注文方法は色々ありますが、実は成り行き注文と逆指値だけでも、十分お金を稼ぐことができるのです。

成り行き注文でポジションを構築し、損失限定の逆指値を入れる

FX投資で行うべきこと

FX投資で稼ぐために行うべきことは、成り行き注文でポジションを構築して、損失限定の逆指値を入れるだけです。

これだけで、FX投資では十分勝つことができます。利益確定するときは、指値ではなく、成り行きで注文するようにしましょう。

損失は最小限に抑えるため、逆指値で行い、利益は伸ばせるところまで、伸ばすのが一番です。

なるべくパソコンの前にいる間に全て済ませる

FX投資で大切なことは、なるべくパソコンの前にいる間に取引を済ませることです。

そのままパソコンを離れて持ち越してしまうと、成り行きでベストなタイミングで利益確定することができません。

また、せっかく利益確定できるチャンスがあっても、逃してしまい、結局は損きりせざる終えなくなってしまいます。

ですから、利益を伸ばして確定させるためにも、パソコンの前にいる間に、取引を済ませてしまうことです。

損失限定の逆指値は必須

デイトレするにしても、スイングトレードをするにしても、損失限定の逆指値は必須事項です。

このリスクを抑える逆指値ができないがために、大きな損失を被ってしまうのです。

FXで勝てない人ほど、損きりを嫌います。しかし、損きりしないと、結果的には大きな損失を生むことになるのです。ですから、損失限定の逆指値は必ず入れるようにしましょう。

利益確定を逆指値で行う方法もある

利益確定を逆指値で行う

また、利益確定を逆指値で行う方法もあります。逆指値を徐々にスライド移動させる、利益確定のストップ注文になります。

これを行えば、確実に利益を得ることができます。なるべく利益を伸ばして、確実に利益が欲しい人は、利益確定のストップ注文も良いでしょう。

忙しい方は、複雑な注文方法もあり

忙しい方の注文方法

仕事などで忙しくて、なかなかパソコンの前に入れない方は、複雑な注文方法もありでしょう。

パソコンの前にいなくても、利益確定やリスク回避できる、注文方法を設定しておくことで、リスクを最小限に抑えて、利益を狙うことができます。

ただ、時間に余裕があるときは、リアルタイムで注文した方が、より利益を上げやすくなるでしょう。

FXについてさらに詳しく知りたい方は、下記のページで紹介している書籍を読んでみると良いでしょう。

利益確定と損失の注文をしてしまう

FX投資で注文方法に迷ったら、先に利益確定と損失限定の注文を入れてしまうことです。確立は2分の1なので、この注文でも稼げる可能性はあります。

最初は、なかなか注文方法もわからないと思うので、利益確定と損失限定の注文をあらかじめ入れるのもありでしょう。

FX投資ではシンプルな注文方法でも十分勝つことができます。まずは経験を積み、自分なりの投資スタイルを確立することが大切です。

下記のページでも、おすすめのFX会社を紹介しているので、興味ある方はチェックしてみると良いでしょう。