個人投資家のなかには、テクニカル分析をあまり行わない人も意外と多いのです。しかし、世界中の投資家がテクニカル分析をして、取引をしているので、FX投資をする人は、テクニカル分析を押さえておくべきなのです。

節目を知っておかないと投資で損をする

FX投資は節目を知る必要がある

FX投資では節目を知る必要があります。市場がこれからどう動くのか、節目を知ることで、取引で利益を上げることができるのです。逆に節目を知らないと、相場に飲まれて、大きく損をすることがあります。節目を知るためには、テクニカルのインディケーター分析が必要になるのです。

テクニカル分析で100%勝てるわけではない

ただ、注意してもらいたいことは、テクニカル分析をすれば、FX投資で100%勝てるわけではないということです。市場には多くの騙しがあります。100%勝つことは不可能と言ってもいいでしょう。ですから、テクニカル分析に頼りすぎないことです。昨日の常識が今日の非常識になるのが、FXの世界です。テクニカル分析を行えば、万全というわけではなく、常に変化に敏感となり、自分で考えていくことが必要です。

直近の安値と高値はかなり重要

FX投資でまず把握すべきことは、直近の安値と高値です。この二つのラインを抜けるときは、大きく動く可能性があります。安値と高値のラインを知ることは、これからチャートがどう動くかの目安の一つにもなります。ぜひ押さえておくべき、ポイントです。

テクニカル分析を学ぼう

テクニカル分析を学ぶ

テクニカル分析は、FX投資を行う上で、ぜひとも押さえておくべきポイントです。テクニカル分析は様々あるので、勉強していきましょう。全てを頼りにはできないかもしれませんが、取引する上で、役立つツールとなるはずです。