FX投資なんて、買うと売るかと二択しかないので、運任せでも勝てるのではないか?と思うかもしれません。

でも、実際に取引してみるとわかるのですが、運任せでFX投資をするとかなりの確立で負けます。では、なぜ運任せで取引すると負けてしまうのか、FX投資で負けないためにはどうすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

ビギナーズラックで勝てることはあれど、神頼み・運任せでは勝ち続けることはできない

運任せでFX投資は勝つことができない

確かに、FXで取引をする際に、運任せでも運良く勝てることがあるかもしれません。

初心者でも、なぜか最初に運任せで勝ってしまうことをビギナーズラックとも言いますが、確かにビギナーズラックで、初心者でも勝てることはあります。

しかし、ビギナーズラックでは勝ち続けることは難しいでしょう。FX投資で大切なことは、勝つことよりも勝ち続けることなのです。

いくらビギナーズラックで一回勝てたとしても、その後に負け続ければ、結果的には大きく損をするだけです。投資で大切なことは、一度大きく勝つよりも、小さくでもいいので、コツコツ勝ち続けることこそが大切なのです。

じゃんけんを運任せでして勝ち続けることはできますか?

運任せで取引する際にイメージしてほしいのが「じゃんけん」です。

じゃんけんを運任せでするひとは多いでしょう。また、じゃんけんを運任せでしても、勝てることは当然あります。

しかし、じゃんけんを運任せで行い、勝ち続けることは相当難しいはずです。運任せで5回連続で勝てたとしても、その後も勝ち続ける、もしくは高い勝率を維持することは難しいはずです。

もし、じゃんけんで勝ち続けるひとがいるとしたら、それは運任せではなく、相手の目線や雰囲気など読み取ったり、それまでにじゃんけんで出した手数を見たりと、何かしら予想したり考えたりしていることが多いはずです。

つまり、何が言いたいかというと、FX投資も運任せで勝てることはあっても、勝ち続けることはできないということです。

FX投資はあいこはマイナスになる

また、じゃんけんであいこになった場合は、プラスマイナスゼロで損も得もしないです。

しかし、FX投資には手数料やスプレッドというものがあります。つまり例えあいこの状態でも、FX投資の場合は手数料分マイナスになってしまうのです。

ですから、じゃんけんに比べても、FXの方が損する確率は高いと言えます。このように、ただでさえ損する可能性が高いなかで、運任せで勝ち続けられるほど甘くないのが、FXの世界なのです。

FX投資で勝つには勉強・研究が不可欠

FX投資で勝つには勉強・研究が不可欠

このように、FX投資は運任せで勝つことは、ほぼ不可能なのです。だからこそ、FX投資で勝つためには、勉強・研究が不可欠になります。

相場がどう動いているのか、自分はいつもどういう感情で取引しているのか、冷静に見つめ直してみることはとても大切なことです。日々の勉強や努力なくしては、FX投資で勝つことは難しいと思った方がいいでしょう。

FXの勉強をするならば、ネットからだけではなく、書籍を読み、勉強をすることも大切です。

↓ 下記でもオススメのFX関連書籍を紹介しているので、ぜひチェックしてみましょう。

また、FX教材で学べば、FX投資で勝っているトレーダーの手法を詳しく知ることもできます。

もし、本気でFXで儲けたいならば、下記のページで紹介しているFX教材も見ておくと良いと思います。

FX相場には騙しが潜んでいる

FX投資で勝つためには、運任せにすることなく、相場を読み解くことが大切です。

FX相場には、騙しが潜んでいます。FX市場は弱肉強食の世界です。利口なトレーダーが、何も考えないトレーダーから金を巻き上げます。

その際に、感情だけで取引するようなトレーダーを相場で騙して、金を巻き上げていくのです。なので、そういう騙しがあることに注意し、常に冷静に取引することが大切です。

それには、FX投資についてよく勉強して、経験することが大切になります。運任せにしても勝てないので、日々勉強・研究を続けていきましょう。