FXブロードネットならば、レバ1倍でトレードができます。

底レバでトレードしたいひとこそ、FXブロードネットに注目してみると良いです。

底レバトレードならFXブロードネットもオススメ!

底レバトレードならFXブロードネットもオススメ!

下記のように、FXブロードネットは、レバレッジ1倍でトレードができるのです。

FXブロードネットの公式サイトは、こちらになります。

ブロード1コース 預かり評価残高のおよそ1倍の取引が可能
ブロード20(ブロード20ライト)コース 預かり評価残高のおよそ1~20倍の取引が可能 
ブロード25(ブロード25ライト)コース 預かり評価残高のおよそ1~25倍の取引が可能 
ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース 預かり評価残高のおよそ1~25倍の取引が可能 
ブロード25S(ブロード25ライトS)コース 預かり評価残高のおよそ1~25倍の取引が可能

例えば、DMM FXDMM FXは、人気と言われるFX会社ですが、レバレッジ25倍で固定なので、ハイレバレッジでトレードしなければなりません。

一方で、FXブロードネットならば、レバ1倍でトレード可能なので、低レバでリスクを抑えてトレードができるのです。

信託保全もある!

信託保全もある!

また、FXブロードネットには、信託保全があるので、万が一のときも資産は守られます。

底レバトレードは、ある程度の資金が必要!

しかし、底レバトレードは、ある程度の資金が必要です。

よく、「FXは少額資金でも始められる」と聞きますが、少額資金で始めると、どうしてもハイレバレッジで無理したトレードをしがちです。

一方で、ある程度の資金で底バレでトレードすれば、余裕を持つことができ、FXで稼ぎやすくなります。

なので、FXで稼ぎたいならば、ある程度の資金でトレードすべきです。

低レバでコツコツ稼ぐのが王道

FXで稼ぐためには、底レバでコツコツ稼ぐのが基本です。

実際に、FXで稼いでいるプロトレーダーは、コツコツトレードで稼いでいます。

逆に、少額資金で短期間に大きく勝とうとするほど、資金を一気に失いやすいです。

まとめ

まとめ

本当にFXで稼ぐならば、底レバで安定したトレードを目指すことです。

資金が少なく、ハイレバレッジでトレードするからこそ、リスクが高く資金を失うことになります。

そして、FXブロードネットならば、レバ1倍でトレードができるので、底レバでトレードしたい方は、ぜひFXブロードネットに注目してみることです。

FXブロードネットの公式サイトは、こちらになります。

初めてのFX取引[FXブロードネット]