レイヤートレードって何?

と、思った方も少なくないのではないでしょうか。

この記事を書いている本人も最初は知らなかったのですが、FXライントレード・マスタースクールをきっかけに知ることができました。

レイヤートレードって一体なんなの?

レイヤートレードって一体なんなの?

レイヤートレードは、FXライントレード・マスタースクールでも紹介されている手法なんです。

FXライントレード・マスタースクールの公式サイトはこちらになります。

詳しくは教材にも書かれているので簡単に説明したいと思いますが、

レイヤートレードの説明

まず、チャートの高値安値に沿って、横線を引いていきます。

レイヤーができる

そうすると、黄色の横線を境に、ピンクのレイヤーができますよね。

チャートに沿ってレイヤーを狭める

さらに、チャートに沿ってレイヤーを狭めていくと、ピンクのレイヤーブロックになるのがわかると思います。

ここで注意するポイントは、1つ上のレイヤーに移動すると、下のレイヤーに戻りにくくなるということなんです。

レイヤー内の高値安値を狙う

つまり、レイヤー内の高値安値を狙っていけば、高い確率で利益が得られるチャンスがあるんです。

これが、FXライントレード・マスタースクールでも紹介されている、レイヤートレードの手法ですね。

下降トレンドでも応用できる

レイヤートレードの下降チャートでの応用

もちろん常に上昇するわけではありませんから、下降トレンドになると、上レイヤーから下レイヤーに落ちてきます。

ただ、一つ言えるのが、下降トレンドに入った場合は、今度は下レイヤーから上レイヤーに戻りにくくなるので、レイヤートレードのロジックを生かすことができるのです。

レイヤートレードは、上昇トレンド下降トレンドでも一つの指標になりえる

このように、レイヤートレードは、上昇トレンドでも下降トレンドでも、一つの指標になりえるのです。

実際にこの手法を学び、勝率80%以上で稼いでいるトレーダーもいるので、興味有る方は、FXライントレード・マスタースクールでさらにレイヤートレードについて学んでみるといいと思いますよ!

FXライントレード・マスタースクールの公式サイトはこちらになります。

負け組トレーダーこそ商材から学べ!

私の周りの元負け組トレーダーも、みんな商材から学び、超勝ち組へと変貌していきました。

独学だと、間違ったやり方をします。

ですから、本当にFXで勝つためには、FX商材から学ぶことです。

ただし、商材にも優劣あるので、ここで紹介しているような、本当に役立つためになる商材を選びましょう。

実体験からお伝えしているので、まずはレイヤートレードから、しっかり学ぶことが、常勝トレーダーへの近道です。