FXを独学で勉強して、勝とうとするひとも多いです。

しかし、FXは独学ではなかなか勝つことはできません。

素人がFXを独学しても勝てない

素人がFXを独学しても勝てない

むしろ、FXは独学だけだと、負け続けてしまうことの方が多いです。

特に勝てない初心者や素人ほど、独学でFXに挑戦するのは、危険なことです。

なぜ、FXは独学で始めない方が良いのか、下記で見ていきましょう。

FXは心理面が大きく影響する

FXは、特に心理面が大きく左右します。

心理状態によって、余計なトレードをして、負けがちなのです。

なので、常に冷静な精神状態でトレードする必要があるのですが、これはなかなか独学では難しいです。

自分自身と向き合わないといけないので、独学で行おうにも、何をすれば良いのかわかりません。

ひとそれぞれ考え方、感じ方も違うので、やみくもに独学すればいいわけでもないのです。

エントリーポイントがわからない

また、素人の独学では、エントリーポイントもわかりません。

どこでエントリーすればいいのかもわからず、つい適当なトレードをして、損を出してしまいやすいのです。

FXで勝つためには、根拠のあるエントリーが重要です。

的確な損きりができない

また、負けてしまうひとにありがちなのは、的確な損きりができないことです。

損失を出したくないあまりに、含み損を抱えようとしがちで、結局大きく損を出してしまうのです。

FXは、独学だけでは、的確な損きりは習得しづらいのです。

勝てる手法が築けない

独学だけだと、迷走しやすく、勝てる手法がなかなか築けません。

なので、トレードをする度に負けてしまい、損失を増やしてしまうことになるのです。

もし、勝てる手法を学びたいならば、優良なFX商材から学ぶと良いです。

非常に参考になる手法を学ぶことができるので、独学で行うよりも断然良いでしょう。

そもそもどこが間違っているのか、わからない

また、独学で陥りやすいのが、そもそもどこが間違っているのか、わからないことです。

客観的に見てくれたり、アドバイスをくれるひともいないので、間違ったやり方をしても、自分では気づきにくいのです。

これでは一向にトレードが上達せずに、間違ったやり方で、損を重ねてしまうことになります。

負のループに陥りやすいのも、FXを独学で行う危険性なのです。

FXは独学で簡単に勝てるような甘い世界ではない

FXは独学で簡単に勝てるような甘い世界ではない

FXというのは、世界中の敏腕トレーダーを相手にするわけですから、初心者や素人が独学で簡単に勝てるような甘い世界ではありません。

安易に独学では始めずに、FX商材などを使って、しっかり勝てる手法を学んだ方が良いでしょう。