この記事を読んでいる方は、FXを始めたいと思っている方も多いと思います。

FXは簡単に始めることができますが、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

FXを始める前に知っておいてもらいたいことがあるので、下記で詳しく書いていきたいと思います。

FXを始めたい方に知ってほしいこと

FXを始めたい方に知ってほしいこと

FXは稼げる可能性もありますが、当然負ける可能性もあります。

FXで稼ぐためには、ある程度の準備や知識が必要になるのです。

FX(外国為替取引)とは何か?

まず、FXとは何かご存知でしょうか。

FXは「margin Foreign eXchange」の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼びます。

一般的には、外国為替取引とも言われています。

要するに、「外国の通貨を売買して利益を得る取引」になります。

日本円も含め、外国通貨の価値は絶えず変化しています。

安いときもあれば、高い時もあるのです。

なので、安い時に買って、高い時に売れば、それだけで利益を得ることができるのです。

また、FXは売りから入ることもできます。

つまり、高いときに売り、安い時に買えば、それで利益を生むことができるのです。

外国為替取引は、通貨の値動き間で取引して利益を得ていきます。

FX口座は簡単に作れる

FX口座は簡単に作れる

FXを始めるには、FX口座を作成する必要があります。

FX口座は、基本的に誰でも簡単に作ることができます。

また、口座開設や維持費は一切かかりません。

それに、FXを始めるために必要な資格もありません。

なので、自分に合う会社を探すためにも、色々なFX会社で口座を開設してみるのもいいかもしれません。

FX会社によって、取引ツールも違います。

通貨の売買を行うために必要な取引ツールもちろん無料で使えます。

ツールには人によって使い易い使いにくいがあると思うので、色々なFX会社の口座を作って試してみましょう。

また、FX会社によっては、口座開設するだけでキャッシュバックがもらえることもあります。

口座開設と簡単な取引で最大2万円もらえるチャンスもあるので、そのようなFX会社を利用して口座開設を行い、お金を稼ぐのも良いでしょう。

FX口座への入金はとても簡単!

FX口座への入金はとても簡単!

FX口座開設自体は、ネットで簡単に申し込みができ(10分もかかりません)、自宅に必要書類が送られてくるので、それにサインをして返送するだけで(もちろん送料無料)、簡単に口座開設できます。

あとは後日にIDとパスワードが送られてくるので、それを見てネットでログインするだけです。

FX口座が開設されたら、あとはお金を入金するだけです。

自分の金融口座から簡単に送金することができます。

銀行窓口から送金手続きを行ってもいいですし、もしネットに対応している金融機関ならば、ネット上でワンクリックで送金できます。

ネット送金ならとても簡単で手軽にできます。

今は多くの金融機関がネット対応しているので、これを機にネット手続きしてみるといいでしょう。

口座を持っている金融機関で調べれば、詳しいネット口座手続きのことについて案内が載っています。

「〇〇銀行 ネット」などで調べてみるとすぐに方法がわかります。

FX口座への入金自体も難しくなく、すぐにできるでしょう。

FX口座に入金したら、すぐに取引が開始できる

FX口座に入金したら、すぐに取引が開始できる

さて、FX口座へ入金ができたら、すぐに取引開始することができます。

取引を始める際は、どの通貨ペアで売買するかを選びます。

個人的にオススメなのは、ドル円です。

やはり、最初は馴染みのある日本円とアメリカドルのペアが取引しやすくオススメです。

値動きも他の通貨に比べてさほど激しくないので、初心者にもおすすめな通貨ペアです。

逆にポンドやユーロは値動きが激しいので、注意が必要です。

相場の予想が外れて、相場が大きく動いたら、大損する可能性もあります。

通貨ペア選びは慎重に行う必要があるでしょう。

決算して出金してみる!

FXで儲けたお金を出金してみる

そうして、取引をして利益を得られたら、自分の金融口座へ出金してみると良いです。

反映は2,3日くらいで行われるはずです。

これで一通りのFXについての基本的な操作はできたと言えるでしょう。

このような操作自体はとても簡単です。

指示通りに行えば、何も問題はありません。

FXで難しいのは、利益を上げることなのです。

FXにはレバレッジがある

FX取引はレバレッジがある

FXにはレバレッジがあります。

レバレッジとは、テコの原理のように、資金の何倍もの金額で取引することができます。

例えば、資金1万円でも、レバレッジ25倍で、25万円分の取引を行うことが可能です。

このように、FXにはレバレッジがあるので、たとえ少額でも大きなお金を動かすことができるのです。

最初から大きな金額で取引しない

特にFX初心者の方は、最初から大きな金額で取引することはおすすめしません。

初心者の場合は、負ける可能性が高いので、大きな金額で取引しても、負けて大損してしまう可能性が高いのです。

なので、最初のうちは、小さめの金額で取引を行い、経験を積むことが大事です。

勝てるようになってから、資金を増やすのでも全く問題ありません。

自分だけは例外だと思わない

自分だけは例外だと思わない

FXは実に9割以上の方が負けている厳しい世界とも言われています。

なので、「自分は勝てる」と過信しない方が良いでしょう。

特に初心者の方は、根拠のない自信を持ちがちです。

また、そういう隙がある考えが、また負ける要因にもなります。

FXで勝てているトレーダーはごく一部なので、慎重に相場と向き合う必要があるのです。

損きりは行った方が良い

また、FX初心者は損きりが苦手なひとも多いです。

なるべく資金を失わないようにと、含み損を抱えたまま耐えようとしてしまいます。

しかし、含み損はいつまでも耐えられるわけではなく、結局強制決算され、大損してしまうこともあるのです。

なので、大きなダメージを負わないためにも、相場が予想に反した動きをしたら、損きりを行うことも大事なのです。

利確を焦りすぎない

また、利確を焦りすぎてしまうと、あまり利益を得ることができません。

利益を急ぐあまりに、ついつい利確は早くなりがちです。

しかし、利確が早すぎると、薄利でなかなか稼ぐことができません。

利確をするにしてもタイミングをよく見る必要があります。

利確も損きりもただなんとなく行えば良いわけではないのです。

相場を見て、きちんとラインが引けるか

あなたは、相場を見て、きちんとラインが引けるでしょうか。

サポートライン、レジスタンスライン、トレンドラインを引くことが難しいと、なかなか相場の予想を立てることも難しいと思います。

また、利確や損きりのタイミングを知るためにも、ラインが引けることはとても大切です。

FXを始めたい方は、ぜひライントレードについても学んでおくと良いです。

多くのひとは、大して勉強せずにFXを始めてしまう

多くのひとは、大して勉強せずにFXを始めてしまう

実は、多くのひとが、FXについて大して勉強もせず、取引を開始して負けてしまうのです。

FXで稼ぐためには、FXについてしっかり勉強する必要があるのです。

何も勉強せずに勝てるほど、甘い世界ではありません。

これほど多くのトレーダーが負けている世界で勝つためには、しっかり勉強して対策を練る必要があります。

負けから学ぶことも大切

また、FXでは負けから学ぶことも大切です。

負けると悔しい気持ちがあり、感情的になってしまうひともいるかもしれませんが、FXで稼ぐためには冷静な判断力が必要です。

また、負けることで、自身の取引手法の改善にもなります。

負けて終わりではなく、なぜ負けたのか、冷静に見つめ直して、次の取引にいかしていくことが大事なのです。

感情的になってしまうひとは、取引してもまた負けてしまう可能性があります。

まずは経験を積むことが大切

FXで稼ぐためには、まず取引を経験することです。

FXを始める前に、デモトレードで練習する方もいるかもしれません。

確かに、基本操作を覚えるためならば、デモトレードは有効かもしれませんが、本番の相場はまた全然違います。

なので、デモトレードの成績をそのまま鵜呑みにしない方が良いでしょう。

過信してしまうと、おそらく負けると思います。

デモトレードはあくまで、デモトレードです。

大事なのは、本当の相場で取引経験を積むことです。

実践で得られる経験に勝るものはありません。

FXで稼ぐためにも、いち早く実践を経験することをおすすめします。

また、FXを始める際は、少額から行い、そして日々検証しながら自身の手法を改善していけば、FXで稼げる可能性は十分あるでしょう。