FXでは損きりをせずに、含み損を抱えたままでいると、とても危険な場合があります。

何も考えずに含み損を抱えたままにしていると、大損する可能性が高いので注意が必要です。

損きりせずにずっと含み損を抱えているのは危険

損きりせず含み損を抱えたままだと一気に大損することがある

FXでは、損きりせずにずっと含み損を抱えていることは非常に危険です。

含み損があると自由に動かせるお金が少なくなってしまうのです。

含み損があると、なかなかポジションを動かすことができません。

市場はいつまた逆方向に動くかはわかりません。

含み損を抱えたまま持ちこたえられず、強制ロストカットされることもFXでは多々あるのです。

FXでは絶妙なタイミングで損きりする必要がある

FXでは損きりすることがとても大切です。

絶妙な損きりで損失を最小限に抑えることができます。

しかし、絶妙な損きりがいつなのかはなかなか判断が難しいです。

基本は全資産の2パーセント以内に一回の損失を抑えるべきと言われています。

損失を最小限に減らすことがポイントです。

いつまでも損失を持ちこたえることはよくないのです。

しかし、こまめに損きりしていれば良いか、というと必ずしもそうとは限りません。

なぜならば、細かく損きりができていたとしても、損きりが多いと、結局は大きく負けてしまうことになるからです。

相場は損きりをしなくても、後々戻ってくることはあります。

なので、損きりをするかどうかは、よく見図ることが大事です。

含み損を抱えている状態で相場が10円以上暴落することもよくある

含み損を抱えている状態で相場が10円以上暴落することもよくある

含み損があっても、資本を増やせば持ちこたえられると思うかもしれません。

しかし、ポンドやユーロなどは、平気で10円以上暴落することがあり、もはや読めません。

10円以上暴落すると、いくら含み損を抱えられていた状態でも、強制ロストカットをほとんどの人が余儀なくされます。

いつまでも含み損を抱えていると、本当に大きな損失を被ることがあるのです。だから、まずはこまめに損きりすることが大切です。

後で大きな損失を生む結果にならないようにポジション整理をする必要があります。

ちなみに、下記のページを見てもらうとわかりますが、FX投資ならば、資金5万円からでも十分稼げる可能性はあります。

FXの世界には絶対はない!

FXの世界に絶対はない。はっきり言ってFXの世界に絶対はありません。

自分の思うような動きをしないのが常です。

それには、どのように相場と向き合うのかが大切です。

常に最悪のケースも想定しておきます。

いまあるものが失われることもあります。

FXで勝つためには、資金管理することが非常に重要なのです。

自分の判断が必ずしも正しいわけではない

自分の判断が必ずしも正しいわけではない

自分の判断が必ずしも正しいわけではありません。

たとえ勝っているときでも、判断を誤ることはよくあります。

ですから、含み損を抱えたときは、ただそのままにせず、どこかで判断する必要があります。

ときには、様子を見ることも大事ですが、思い切って損きりして、損失を最小限に抑えることも大事です。

自分の判断は正しいわけではないので、常に疑いつつ、別の角度からも見る癖をつけた方が良いでしょう。

自分の判断が誤りであることを、認められる精神も必要です。

感情で取引しないこと

FXで勝つためには、感情で取引しないことです。

負けたり大損したりすると、感情的になり、精神状態が乱されるかもしれませんが、そういうときにトレードすると負けやすいです。

FXで勝つためには、常に冷静にトレードする必要があります。

また、取引して負けたときも、慌てずに、冷静に自分のこれまでの取引を分析してみることです。

そうすることで、手法が改善されて、FXで勝てる可能性も高くなっていくはずです。

建値に戻ることもあるので、つい含み損を抱えようとする

ときには、損きりをしなくても、建値で戻ることもあるので、つい含み損のまま抱えようとしてしまうのです。

しかし、そういうことをしていたら、いつかは含み損に耐えきれず、破産してしまうことになるでしょう。

そうならないためにも、適度に損きりすることも大事です。

しかし、なんでもかんでも損きりしていると、ただ損をしてしまうだけなので、タイミングというのが必要になります。

死に金を少なくして、お金を絶えず動かす

含み損を抱えたままにすると、動かせないお金(死に金)が増えていきます。

そうなると、含み損に耐えるために、さらに資金を投入しなければならなくなります。

これは、投資で稼ぐためには、大変不効率です。

FXで稼ぐためには、常にお金を回していく必要があります。

お金を回転させていくことで、稼ぐことができるのです。

なので、いつまでも含み損を抱えたままにしていると、稼げるチャンスを失う可能性もあるのです。