キャバクラやガールズバーなど、水商売の集客のためにも、Googleマップは非常に有効なツールです。

Googleマップ・MEO対策していないお店が多い

Googleマップ・MEO対策していないお店が多い

しかし、実際はGoogleマップをあまり使っていないお店も少なくありません。

むしろ、Googleマップにお店のことを全く表記していない場合さえあります。

しかし、これから集客していくのであれば、Googleマップは必須のツールとなるでしょう。

実はGoogleマップでお店を調べるひとは多い

なぜならば、お客さんの中にはGoogleマップを使ってお店を調べるひとも多いからです。

例えば、自宅近くや職場近くで良いお店がないか探す時は、グーグルマップで調べることも多いのです。

これは、水商売のお店でも同じことです。

特に水商売のお店は、サイトを持っていないことが多く、お店の情報が得にくいのです。

だからこそ、Googleマップでアピールすることが有効なのです。

いかに、Googleマップでお店をアピールできるか

Googleマップでお店をアピールするのは、コツがあります。

Googleマップ・MEO対策をしたい方は、上記のようなサイトで対応を行っているので、気になる方はぜひチェックしてみるといいでしょう。

また、当サイトでも具体的なアドバイスや相談も行っています。

マップでアップ!マップでアップ!

Googleマップは侮れない

Googleマップでうまくお店の宣伝ができれば、かなりの売上効果になるので、侮らない方がいいと思います。

SNSで宣伝するお店はありますが、Googleマップで宣伝しているお店は多くありません。

もし、お客さんが検索したときに、Googleマップであなたのお店がヒットすれば、お店に来てくれる可能性は十分にあるでしょう。

お店の売り上げを上げるためにも、Googleマップ・MEO対策に、ぜひ注目するといいでしょう。