水商売は、お酒を飲むことが多い仕事です。

水商売で体を壊す女性は多い

水商売で体を壊す女性は多い

なので、どうしても酔いやすく、そしてアルコールの過剰摂取で体を壊しやすいです。

私の周りでも、過剰のアルコール摂取で、病院送りになった女性は何人もいます。

頑張る女性ほど、血反吐をしてでも、毎晩シャンパンやワインを飲み、売り上げを得ようとします。

いっときは、ニュースにもなりましたが、急性アルコール中毒で無くなる方もいるのです。

水商売の二日酔い対策

このように、お酒が絡む水商売だからこそ、体や肝臓を壊しやすく、また二日酔いにもなりやすいのです。

二日酔いになると、次の仕事のままなりません。

ではどうすれば、二日酔いを防げるのか。

また、大事な体を守れるのか、経験者が学んだ対策方法をお伝えします。

事前によく食べておく

まずは、よく食べること。

お酒を飲む前に、よく食べておきましょう。

空腹だと、余計アルコールを摂取しやすく、体にダメージがかかります。

油物など食べて、なるべくお腹を満たしてからアルコールを入れるのです。

牛乳を飲んでおく

また、個人的には牛乳もオススメです。

アルコール摂取前に牛乳を飲んで、胃になるべく負担をかけないようにする。

まるで牛乳が油膜のイメージで、アルコールの吸収を減らしてくれるかもしれません。

ソフトドリンクを飲む

また、そもそもアルコールを飲まないこと。

事前にお客様には「お酒が弱いこと」を伝えておき、あなたはソフトドリンクで対応する。

それも一つの接客方法です。

カクテル風ソフトドリンクを用意してもらう

他にも、カクテルに見せかけて、実はカクテル風ソフトドリンクをお店に用意してもらう。

こうすれば、お客様にはあなたがお酒を飲んでいるように見せかけて、あなたは一切お酒を飲まずに済みます。

上手に断る

また、慣れてくると、上手に断れることもあります。

お客様の気分を害さないように、うまく断れると、あなたはお酒を飲まずに済みます。

上手に相手にお酒を進める

逆に、上手にお客様にお酒を進める方法もあります。

あなたは、お客様のお酒を注ぐ係に徹して、お客様からお酒を進められる機会をなくすのです。

お客様がお酒を飲むほど、あなたの売り上げになります。

また、うまくお酒をお客様に進めれば、あなたが飲む機会を減らすことができます。

ゆっくり飲む

もしも、どうしてもお酒を飲まなければいけない場合は、ゆっくり飲むことです。

なるべくちびちび飲みましょう。

そうすれば、いつまでもお酒が減らず、また注がれることはありませんし、過剰なアルコール摂取を防げます。

無理して飲むスピードを、お客様に合わせなくて良いのです。

チェイサー

体内のアルコール濃度を減らすためには、水分補給が大事です。

ですから、チェイサーをなるべく入れましょう。

理想的なのは、飲んだアルコール量分の水を同じように摂取すること。

これでだいぶ二日酔いは防げます。

お客様の前でお水を飲むのが難しいならば、注文を受けた時や、おトイレに行くときに、さっとお水を飲むと良いでしょう。

過剰摂取のアルコールでダメージを受けないためにも、こまめな水分補給が大事です。

サプリメント

また、今は二日酔い・肝臓対策のサプリメントもあります。

例えば、
「スパリブ」、スパリブ医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】がありますので、このようなサプリメントで二日酔い対策をすることです。

なるべく休肝日を取る

あとは、やはりなるべく休肝日を取ること。

アルコール摂取してしまったときこそ、飲むのをやめる日を設けましょう。

肝臓にダメージを与えないためにも、肝臓を休める日を持つことが大事です。

限界ラインを知る

特に二日酔いやアルコールで体を壊してしまう方は、自分の限界を超えて飲んでしまう傾向にあります。

ですから、どこまで飲むとヤバくなるのか、自分の限界ラインを知っておくことです。

そして、その限界ラインを超えない、限界ラインに近づくまで決して飲みすぎないこと。

自分の体がどこまでアルコールに対応できるのか、よく知っておくことが大事です。

無理をしないこと

もっとも、水商売でお酒を飲む機会が多いからといって、決して無理をしないことです。

無理をするだけ、体に負荷をかけてしまい、二日酔いの原因にもなります。

水商売の仕事も、続けられることが大事であり、健康的な体こそが必要なのです。

ですから、目先の売り上げ、アルコールの誘惑に目が眩まないよう、決して無理をしないようにしましょう。

医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】