スナックの仕事で、人見知りをしてしまい、なかなかうまく接客ができない女性もいるかもしれません。

そこで今回は、人見知りしてしまうひとが、どのように接客すればいいのか、お伝えしたいと思います。

スナックの接客で人見知りしてしまう

スナックの接客で人見知りしてしまう

接客に慣れていないひとは、初対面の方に対して接客するのが苦手に感じることもあるでしょう。

特にスナックは、お酒を交えての仕事になるので、難しさを感じる女性もいるかもしれません。

接客がうまくできず怒られる

また、接客がうまくできず、先輩に怒られてしまい、落ち込むこともあるでしょう。

無理はしないこと

しかし、スナックの接客では無理をしないことです。

強引に話題を振ったり、ハイテンションで接しても、良いサービスができるわけではありません。

無理をしても、お客さんに見破られてしまうでしょう。

ニコニコしてるだけでも変わる

なので、あまり無理はせずに、とりあえず笑顔を見せてみるといいでしょう。

ニコニコするだけでも、雰囲気は全然違います。

やはり、明るい雰囲気がする方が、お客さんに対して良い印象を与えやすいです。

無理に笑う必要はありませんが、微笑むくらいするだけでも、あなたの印象は全く変わってきます。

相手のペースに合わせる

また、強引に話を振るのでは無く、相手のペースに合わせることも大事です。

相手のお客さんは何を話したいのか、どういう雰囲気を求めているのか、相手のことを意識しましょう。

そうすれば、相手に寄り添った対応もしやすくなるはずです。

気配りが大切

また、たとえ人見知りしても、気配りをすることで相手に良い印象を与えることができます。

おしぼりをさりげなく渡したり、お酒を用意したり、さりげない心遣いが、相手に好感を与えるのです。

なので、うまく会話ができなくても、最低限の気配りができれば、接客として成り立つこともあります。

スナックの接客では焦らないこと

いずれにしても、スナックの接客では焦らないことです。

無理に振舞っても、相手のお客さんは楽しんではくれません。

いかに相手に寄り添うかが大事です。

人見知りするひとでも、接客していくうちに慣れてくることもあるでしょう。

まずは経験を積むことも大事です。

また、水商売の接客については、当サイトでも相談を受け付けています。

何か困ったことがあれば、お気軽にお問い合わせください。