なかなか太客がつかず、悩んでいるキャバ嬢も少なくありません。

特に、コロナ禍の今、水商売で稼ぐのも簡単ではありません。

誰でも簡単に太客をつかめる

誰でも簡単に太客をつかめる

しかし、そんな苦しい状況でも、ある方法を使えば、誰でも簡単に太客をつかむことができるのです。

どうすれば、キャバ嬢が太客をつかめるのか、これから紹介する方法を利用してみてください。

とにかく愛想よくする

太客をつかむためには、とにかく愛想をよくすることです。

やはり、愛想が悪いよりも、愛想をよくした方が、相手から良い印象を得られます。

積極的に明るく振舞うのは、水商売の接客でも大切なことです。

ある程度話を合わせられるようにする

あとは、ある程度話を合わせられるようにしておくこと。

お客さんによっては、仕事の話、スポーツの話、テレビの話など、様々な話が飛び交います。

そのような様々なジャンルにもある程度対応できる知識の広さが必要です。

何もかなり詳しくなる必要はなく、浅く広く知識をつけておけば良いのです。

ネットで簡単に調べるだけでも、いろいろ情報を得ることができます。

連絡先を聞いておく

あとは、相手の連絡先を必ず聞いておきましょう。

プライベートと分けたいなら、仕事用の携帯を持っておくことです。

連絡先を聞いておけば、営業メールを送り、相手をお店に誘うことができます。

相手の様子を見て、営業メールを送る

なお、営業メールを送る際は、相手の生活リズムを考えながら送ります。

そうすることで、営業メールも読まれやすくなるのです。

一方的に好き勝手送っても、相手を困らせるだけなので、相手の様子も伺いましょう。

おねだりをする

また、あえておねだりするのもありです。

欲しいものがあれば、おねだりしてみてはどうでしょう。

相手にお願いすることで、買ってもらえるかもしれません。

遠慮せずに、欲しいものを伝えてみるのもありです。

特別感を持たせる

また、相手に特別感を持たせることも大事です。

「他の客とは、自分だけ特別に対応が違う」と相手に思わせることができれば、相手はあなたに興味を示すはずです。

お客は、特別対応してもらって嫌な気持ちはしないはずです。

なので、あえて相手に特別感を抱かせるのも、太客をつかむテクニックの一つです。

疑似恋愛を抱かせる

また、特別感を抱かせるのに似たテクニックの一つに、疑似恋愛を抱かせることです。

まるでカップルのような関係になれれば、さらに相手はあなたを気に入るはずです。

そういう雰囲気は、会話のやり取りでも表すことができます。

相手の興味を引くテクニックを身につけると、水商売の仕事でも生かすことができます。

異性とのコミュニケーション術を学ぶ

もし、うまく接客ができないひとは、異性とのコミュニケーション術を学ぶことです。

上記のように、接客テクニックは書籍でも学ぶことができます。

なかなか接客がうまくいかないひとは、勉強することも大事です。

相手に好かれることで、売り上げが増す!

相手に好かれることで、売り上げが増す!

このように、上記でお伝えした方法を使うことで、相手に好かれて売り上げを倍増させることができます。

全ては相手に好かれることです。

そのためには、どうすれば相手の興味を引けるのか、相手の立場で考えてみましょう。