不要になった、着なくなった振袖を売りたいと思う方も少なくないでしょう。そこで今回は振袖着物の買取について詳しく見ていきましょう。

不要の振袖着物でも捨ててはいけない

不要の振袖着物

たとえ不要になった振袖着物でも捨ててはいけません。振袖というのは、独身女性が着る、華やかな着物であり、希少性が高いのです。また、購入するにしても、そこそこ良い値段がするため、買取依頼に出せば、結構良い値段がすることは珍しいことではありません。

タンスの肥やしになっている振袖でも、今一度状態を確かめて、売りに出してみるのもいいと思います。捨ててしまっては一円にもなりません。しかし、買取依頼に出せば、数万円以上いく場合もあるのです。振袖着物を持っている方は、ぜひ買取依頼を検討してみましょう。

リサイクルショップに買取依頼をしてはいけない

振袖の買取依頼というと、リサイクルショップでの査定依頼を検討するかもしれません。これは、賢い方法とは言えません。なぜなら、リサイクルショップは、振袖の適正価格を把握していないことがよくあります。近所によくあるリサイクルショップでは、着物以外にも家電や洋服など、なんでも買い取る傾向にあります。そのようなお店は少しでも安く買い取って、高く売りたいのです。土地代や人件費もかかっているため、なるべく安く買取したいという狙いがあります。

しかし、着物買取専門店ならば、着物の適正値段を知ってますし、中古の着物を求める顧客もいることでしょう。多くの販売ルートを持っているため、それだけ高く買ってもらえる可能性があるのです。少しでも高く売りたいならば、何でも屋のリサイクルショップではなく、着物を専門に扱う買取店が良いと思います。

振袖着物を売るときに気をつけるべきこと

着物を売るときに気をつけるべきこと

不要になった振袖を売るときには、気をつけなければいけないことがあります。それは、振袖着物の状態をよく確認しておくことです。カビが生えていないか、汚れがないか、虫に食われていないか、よく確認しましょう。やはり、着物を高く売るためには、良い状態であることが大切です。振袖の状態は、買取価格にも大きく影響してきますので、よく振袖着物の状態を確認しておきましょう。

また、帯などついている場合は、セットで売った方が高く売れる場合があります。付属品などあれば、一緒に売ってしまうようにしましょう。少しでも振袖を高く売る方法の一つです。

ネット買取サイトに依頼しよう!

振袖着物を売る

振袖を売る場合は、ネットで買取依頼を出してみましょう。着物をいちいち持っていくのは大変です。しかし、ネット買取依頼ならば、自宅から着物を宅配で送るだけで査定額を得ることができます。忙しい人や、持っていくのが面倒くさい方は、ネットで着物の買取依頼をしてみると良いでしょう。たとえ、査定額に納得いかなくても、売らなければ良いのです。送料やキャンセル料がかからないところもあります。

自宅に振袖着物が眠っている方は、まずはネットで査定依頼をしてみると良いでしょう。下記でも、オススメの着物買取専門サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。