自宅にある不要な喪服を処分しようと考えている方も少なくないでしょう。喪服を捨てようとするかもしれませんが、お金になるので、不要な喪服は売った方が良いと思います。

不要な喪服着物でも捨ててはいけない

いらなくなった喪服

自宅のタンスに眠る、不要になった喪服があるかもしれません。多くの方は、いらなくなった喪服を捨てようと考えるかもしれませんが、実は喪服は高く売れることがあるのです。喪服を持っている人はそれほど多くなく、また希少なので、売ると良い値段で買われる場合があります。サイズは大きめの喪服の方が売れることがありますが、たとえ小さめのサイズだったとしても、諦める必要はありません。喪服・着物ならば十分高く売れる可能性があるのです。

喪服はリサイクルショップに売ってはいけない

ただし、喪服はリサイクルショップに売るのはやめましょう。よくある近所のリサイクルショップに喪服を売ることを考えるかもしれませんが、そのようなお店は、適正価格で購入してくれないこともあります。リサイクルショップは喪服だけでなく、カジュアルファッションや雑貨、家電など扱うところもあり、必ずしも喪服の相場価格を把握していないことがあります。また、人件費などで費用がかかるので、なるべく安く買取ろうとする店側の考えもあるのです。リサイクルショップで売ってしまうと、結構安く買い叩かれてしまう可能性の方が高いのです。

喪服をオークションで売ってはいけない

また、喪服をオークションで売るのも、あまりお勧めしません。なぜなら、オークションは画像の撮影やら、落札者との連絡のやり取りやら、発送やらで結構手間がかかるのです。忙しい日常を過ごしている方は、いちいち連絡のやり取りをすることに煩わしさを感じることもあると思います。また、オークションで買取る方は、クレームをつけてくる場合もあるので、トラブルになったりもするのです。

忙しい毎日を送る方は、あまりオークションで喪服を売ることはお勧めできません。

喪服着物を売るならばネット買取サイトで!

喪服を買取サイトで売る

もし、喪服を少しでも高く売りたいならば、ネットの専門買取サイトに依頼することです。ネットには、着物専門買取サイトがあります。そのようなサイトに、買取依頼を出した方が、相場額をよく把握しているので、普通に売るよりも高く売れる可能性が十分にあるのです。着物専門買取サイトなどは、国内外に販売ルートを持っている場合も少なくなく、顧客を多く持ち、それだけ高く売れる可能性があります。

やはり、リサイクルショップなどで売るよりも、しっかり評価してもらえるので、喪服を売るならば専門買取サイトに依頼するのが良いでしょう。また、紋付喪服でも売れる可能性があります。代々継承している喪服は紋付であることがあります。そのような喪服であっても、売れる可能性があるので、一度査定依頼をしてみると良いでしょう。

喪服を売る際に注意すべきこと

喪服を売る際に注意すべきこと

また、喪服を売る際に注意すべきことですが、なるべく良い状態に保ち売ることです。やはり汚れやカビなど生えていると、評価額にも影響してしまいます。良い値段で買取してもらうためには、それなりのお手入れも必要になるでしょう。あとは、帯などの付属品があるならば、セットで売ることです。一緒に売った方が高く売れる可能性があります。

とにかく、喪服を売る際は、目立つ汚れがないか、今一度よく確認しておくことが大切でしょう。また、喪服を売る際は、着物など専門買取サイトに査定を依頼することです。そのようにすれば、自宅から簡単に配送で送り、査定してもらうことが可能ですし、高く売れる可能性があります。不要になった喪服があれば、ぜひ一度買取サイトで見てもらうと良いでしょう。お勧めの買取サイトは下記で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。