たとえ不要な着物でも、親からもらったものであったり、いろいろな思い入れがあると、なかなか捨てられないこともあるでしょう。

しかし、いつまでも利用しない着物を持っておくのは、スペースも取られますし、着物を痛ませてしまう可能性もあります。

そこで今回は、捨てられない着物の整理方法について詳しくご紹介したいと思います。

不要な着物の整理/断捨離はどうすればいいのか?

不要な着物の整理はどうすればいいのか?

たとえ、不要な着物でも、なかなか捨てられないということはあるでしょう。

着物に対して思い入れがあるというのは、よくあることです。

でも、どこかで整理する必要があります。

整理しなければ、タンスの肥やしとなり、虫に食われて、状態が悪くなってしまうことが予想されます。

着物は、ただタンスや押入れに保管していれば良いわけではありません。

大事なものだけ残しておく

もし、どうしても着物を捨てたくないのであれば、大事なものだけ残して、あとは処分するという方法もあります。

大量に着物を持っている場合は、すべてを保管しておくのは、なかなか難しいものです。

持っている着物の中でも、特に大切なものだけ、残しておけば、それほどスペースも取らないはずです。

知人や友人に着物を譲る

知人や友人に着物を譲る

また、不要な着物を友人や知人に譲る方法もあるでしょう。

着物は利用されてこそです。

捨てるよりも次に使ってくれるひとに渡した方が、着物の有効活用になるでしょう。

ただし、着物を譲ったとしても、貰った人が本当に使うかどうかはわかりません。

譲り受けても、またタンスの肥やしになってしまう可能性もあります。

なので、着物をあげる相手も、よく選ぶ必要があるでしょう。

あげても困らせてしまうこともあります。

古い、いらなくなった着物をリメイクして使う

また、不要な着物をリメイクする処分方法もあります。

これならば、不要な着物でも有効活用することができます。

手先が器用な方は、古い着物をリメイクしてワンピースを作ったり、ミニバッグを作ったりしています。

子供や孫に作ってあげると、結構喜ばれることもあります。

そのような着物の処分方法もあるのですが、リメイクしてしまうと、着物本来の価値を落としてしまいます。

不要な着物でも、実は価値がある可能性もあるのです。

捨ててしまっては、1円にもなりません。

もしかすると、売れば結構良い値段が付くこともあります。

なので、いらない着物でも、まずは売りに出してみるのも良いでしょう。

リサイクルショップで着物を売る

着物の処分方法として、リサイクルショップで売る方法もあります。

近所にも、古着などを扱うリサイクルショップがあると思います。

そのようなお店で着物を売るのですが、個人的にはあまりオススメしません。

リサイクルショップでは、なかなか着物が高く売れない

なぜかというと、リサイクルショップでは、着物はなかなか高く売れないからです。

そもそもお店によっては、着物の買取を行っていない場合もあります。

また、着物を買いに来る顧客もそれほど持っていないため、適正価格で売れないのです。

売れるとしても廃棄同然の値段でしか売れない可能性があります。

リサイクルショップでは、古着は多く扱っても、着物の扱いは苦手な場合も少なくありません。

なので、リサイクルショップで着物を売っても、高価買取は期待できないと思って間違いないでしょう。

より高く売りたいならば、他の処分方法を考えるべきです。

フリーマーケットで着物を売る

フリーマーケットで着物を売る

次に、いらなくなった着物の処分方法として、フリーマーケットで売る方法があります。

フリマで不要な着物を売りに出せば、売れる可能性はあるでしょう。

ただし、毎回着物を買いたいお客さんが来るかはわからないので、必ずしも売れるわけではありません。

また、フリマに来るひとは、着物の価値を分かっていない場合もあり、買いたいひとが来たとしても、値切られることがあります。

また、フリマに出品するにしても、出品手数料がかかりますし、わざわざ会場まで着物を持っていくのは面倒なことです。

フリマで売るのは簡単なのですが、手数料がかかったり、買い叩かれたりするので、着物が高く売れる可能性はほとんどないのです。

オークションサイトやフリマアプリで売る

オークションサイトやフリマアプリで売る

また、不要な着物を、オークションサイトやフリマアプリで売ることを考える方もいるでしょう。

確かに、そのようなサイトやアプリで出品すれば売れる可能性はあります。

ただし、着物を撮影したり、説明文を書いたり、落札者と連絡したり、着物をきちんと梱包して発送したりと、やることが多くて面倒なのです。

また、落札者のなかには、クレームをつけてくるひともいます。

特に古い着物だと、シミや汚れなどでクレームを言われる可能性も高いのです。

忙しい方がいちいち出品作業をするのは大変ですし、時間もかかり面倒なので、慣れているひとでないと、この処分方法はあまりオススメしません。

近場の着物買取店に売却依頼する

また、近くの着物買取店で、着物の売却を依頼することを考えるかもしれません。

確かにこの処分方法ならば、着物が売れる可能性はあります。

ただし、近所の着物店はそれほど買取に力を入れていないことが多いです。

近所の着物店は、買取に力を入れてない場合も

着物店は新品の着物の販売をメインにして、買取にはそれほど強化していないことがあります。

そもそも運営で手一杯であり、新品の着物販売の方が利益が大きく、買取にそれほど資金を多く用意していないことが考えられます。

なので、近所の着物店で売っても、それほど良い値段で売れないと思った方がいいかもしれません。

着物を処分するならば、着物専門買取サイトに査定依頼してみよう!

着物専門買取サイト

着物の処分方法について、細かくお伝えしてきましたが、一番おすすめなのは、着物専門買取サイトに依頼することです。

着物専門買取サイトは、顧客をたくさん持っているので、高く売れる可能性がある!

インターネット上には、着物専門に扱う買取サイトがあります。

なぜ、着物専門買取サイトが良いかというと、ネット展開しているので日本全国さらには海外にも販売ルートを持っているので、高く売れる可能性があるのです。

特に海外の場合は、古い着物であっても高く売れることが多いです。

自宅から無料発送して査定依頼ができる!

また、着物専門買取サイトに査定依頼する場合は、わざわざ重たい着物をお店まで持っていく必要がありません。

梱包キットが無料で貰え、さらに送料無料で送り、査定依頼ができます。

また、他の買取方法では、自宅に査定士を読んで、その場で査定して売ることもできます。

このように、着物専門買取サイトで着物を売った方が楽ですし、高く売れる可能性があるのです。

下記では、おすすめの着物専門買取サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

着物の高価買取専門「スピード買取.jp」

着物の高価買取専門「スピード買取.jp」「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」では、自宅まで無料で出張、査定、買取サービスを行っています。

「スピード買取.jp」は、早さが売りで、その場で現金を受け取ることができます。

クーリングオフはもちろんフォローコールも実施しているので、安心して利用することができます。

「スピード買取.jp」の公式サイトは、こちらになります。「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」「スピード買取.jp」

着物にカビや汚れがないか確認しよう

着物を売る際は、汚れやカビがないか確認しておきましょう。

簡単に拭き取れるような汚れの場合は、汚れを取り除いてから売りに出した方が高く売れる可能性があります。

少しでも高く売るためには、綺麗な状態に保つことが大切です。

ただし、手入れしようとして着物にダメージを与えないように注意することです。

また、普段の保管方法も適切に行うことが大切です。乾燥剤や防虫剤などを使って、着物が痛まないようにした方が良いでしょう。

また、少々痛みがある着物でも、価値ある着物ならば、良い値段で売れることがあります。

なので、傷んでいる着物でも、まずは気軽に査定依頼をしてみる

着物を高く売るためには、少しでも早く売ることが重要

着物は、年数が経過するほど、どうしても痛みやすくなります。

ですから、高く売りたい場合は、少しでも早く着物を売るようにすることです。

時間が経過するほど、着物は劣化していくものなので、一番高く売りたいならば今売ることです。

断捨離する前に、着物をすべて写真に撮っておくと良い

また、着物を断捨離する前に、記念にすべての着物を、写真に撮っておくと良いでしょう。

そうすることで、あとで見返すことができます。

着物の話で、家族とも思い出に浸ることができるでしょう。

着物を保管しておくのは大変かもしれませんが、画像ならば簡単に保管することができます。

断捨離する前に、写真に収めておくことをオススメします。

どうしても売りたくない着物はとっておくのもよし

また、先代から大事にしている着物や、どうしても売りたくない着物がある場合は、無理に売る必要はないでしょう。

思い出として残しておく着物も大切です。

なので、大事な着物は残しておき、売っても良い着物だけ買取依頼に出すようにすればいいでしょう。

着物には、人それぞれ思い出があると思います。

保管するものと売るものを分けて、買取依頼に出してみることです。

捨てられない着物をただ保管しておくよりも、着物が欲しいひとに売った方が、着物も喜ぶと思います。

まずは、着物専門の買取サイトに査定依頼してみると良いでしょう。