実家暮らしのアラサー女性は、わがままで幼いと言われることが多いです。

目次

実家暮らしアラサー女がわがままで幼い理由!

実家暮らしアラサー女がわがままで幼い理由!

なぜ、実家暮らしの女性がわがままで幼いと言われるのか。

その理由について、下記で詳しく見ていきましょう。

家から出ようとしない

まず、実家暮らしの女性は、なんだかんだ言って、家から出ようとしません。

家事は全てやってくれるし、家賃も払わなくていいので、とても居心地がいいのです。

家賃を支払う苦労をしらない

また、ずっと実家なので、家賃を払う苦労を知りません。

仕事で稼いだお金は全て遊びに使うことができます。

一番お金がかかる家賃支払いの苦労は全く知りません。

都心に実家がある

また、都心に実家がある女性ほど、実家暮らしが多いです。

例えば、都内でいうと、渋谷や目黒など、良いところに実家があると、一人暮らしはしないでしょう。

一人暮らしをしようとすれば、今よりもグレードが落ちてしまうので、実家の方が全然楽に優雅に過ごせます。

家事をあまりしたことがない

実家暮らしの女性は、あまり家事をしたことがありません。

料理も洗濯も掃除も全て親がしてくれます。

一人暮らしで全部一人でしなければならない苦労を経験したことがありません。

自分の部屋だけ全力で守ろうとする / 子供部屋おばさん化する

実家暮らしの女性ほど、自分の部屋だけを全力で守ろうとします。

実家暮らしは親との共同生活になりますが、唯一ひとりでくつろげるのが自分の部屋です。

ですから、自分の趣味を集めて並べてみたり、やたらと自分の部屋だけをこりだします。

子供部屋おじさん、おばさんと言われるのも、このあたりが原因の一つでしょう。

高校生時代から何も変わらない

結局、子供のころから実家暮らしなので、高校時代から何も変わりません。

しかも、そのことに本人も気づいていません。

年を取っていることに気づいていない

ですから、毎年同じような生活をして、年を取っていることに気づきません。

いつの間にか、年を取ってしまうことになります。

作ってくる弁当が幼稚

あと、作ってくる弁当が幼稚です。

普段家事をしないので、彼氏などにお弁当を作るときは、やたらと張り切ります。

しかし、作ってくるお弁当が生活感なく、やたらとカラフルなおもちゃのようなお弁当を用意します。

ケチで貯金したがる

また、実家暮らしの女性は、やたらとケチです。

無駄遣いしようとしませんし、貯金したがります。

実家暮らしなので、貯蓄スピードは、一人暮らしの方よりも全然早く、貯蓄残高が増えていくのが楽しみで仕方ありません。

貯金の喜びを感じているので、実家暮らしでもケチで、ひたすら貯め込みます。

基本的に金がない

一方で、仕事で得られる収入はそれほど多くないので、基本的に使えるお金は、それほどありません。

わずかに使えるお金があったとしても、全て貯蓄に回す実家暮らしの女性も多いです。

友達も実家暮らしが多い

実家暮らしの女性は、友達も実家暮らしが多いです。

特に学生時代からの付き合いの友達は、同じように都心に実家がある子が多く、揃って実家暮らしで遊んでいる傾向にあります。

母親と異常なほど仲良し

また、実家暮らしの女性は、異常なまでに母親と仲がいいです。

母親と食事したり、旅行に行くことも、よくあります。

仲が良過ぎて、母親に依存する、実家ぐらしの女性も少なくありません。

家を出ることを親も反対している

また、親も娘が家を出ることを反対していたりします。

娘のことが心配で、近くに置いておきたいのです。

親が過保護

実家ぐらしの女性は、親から過保護に育てられていることが多いです。

また、親もそういう育て方が当然だと思っています。

特に娘ということもあり、大事に育てたい気持ちが強いです。

30過ぎても親からお年玉をもらっている

実家ぐらしの女性は、30過ぎても親からお年玉をもらっていることがあります。

そして、そのお年玉も貯金に回します。

実家ぐらしの女性は、食費や家賃光熱費が一切かからないだけではなく、お小遣いやお年玉までもらっていることもあります。

やたら結婚に夢を見ている

それでいて、実家暮らしの女性は、やたらと結婚に夢を見ています。

なまじ自分も今現在良い暮らしをしているので、同等程度かそれ以上の暮らしの質を求めます。

相手への理想ばかり高い

このような場合は、結婚相手への理想はとても高くなります。

顔や見た目がいいことはもちろんのこと、相手の家族状況、仕事までも、理想を求めます。

男は金であると思っている

当然、男は金を持ってて当たり前であり、男性の年収のボーダーラインを決めます。

最低でも500万円以上は持っていないと、相手にされません。むしろ、理想年収はもっと高いはずです。

友達と一緒に男性を値踏みする

実家暮らしの女性は、同じく実家ぐらしの女友達と一緒になり、お互いの彼氏を値踏みします。

友達の助言は結構信じるので、友達から良い評価が得られなければ、相手を振ることも普通にあります。

友達から自分の彼氏がどう見られているのか、どう判断されているのか、非常に気にします。

仕事が嫌いで早く辞めたい

また、基本的に仕事は好きではないので、結婚して早く辞めたいと思っています。

なので、基本的には仕事に対してやりがいもなく、また大して意欲もありません。

「遊ぶ金が稼げればいいかな」くらいの感覚です。

事務職・OLが多い

このような実家暮らしの女性は、事務職といったOLの方が多いです。

わりとゆるい職場での仕事を好みます。

仕事が嫌いで専業主婦思考が強い

また、仕事は好きではないので、専業主婦思考が強いです。

だからこそ、結婚相手にはなるべく高い年収を求めます。

結婚後はなぜか財布の紐を握りたがる

そして、なぜか結婚後は財布の紐を握りたがります。

自分は働かないけどお金はコントロールしたがる傾向にあります。

マイホームを夢見る

結婚前から結婚後のことも考え、マイホームに夢を見ます。

賃貸よりも分譲や戸建てを好む傾向が強いです。

付き合うときから、将来のマイホーム設計を頭でしていたりします。

結婚相手選びは母親に委ねている

また、やっかいなのは、結婚相手の最終手段を母親に委ねていることです。

どんなに自分で選び付き合っている相手がいようとも、最終的には母親の判断で、結婚するかしないかを決めます。

また、母親もそれが当然かのように、娘の彼氏を値踏みします。

「親がかわいそう」と言う

実家暮らしの女性は、なんだかんだ彼氏よりも自分の親の肩を持ちます。

「親がかわいそう」という言葉のもと、彼氏よりも親を選ぶことが多いです。

親も親で、そんな娘の心情に喜び、余計に過保護に走ります。

母親も娘が結婚しなくてもいいと考えている

また、母親は最悪の場合、娘が結婚しなくてもいいと考えています。

その方が、いつまでも娘を近くに置いておけるからです。

とにかく依存気質

実家暮らしの女性は、とにかく依存気質です。

親への依存、恋人への依存が強いです。

これまでも、常に親に守られて育ってきたので、誰かがいないと生活できません。

なので、一人暮らしもできません。

寂し過ぎて、誰かがいないと、生活できないのです。

幽霊を信じている

実家暮らしの女性は妄想癖なとこもあり、また一人で生活したこともないので、幽霊を怖がります。

一人で暗闇の中にいるのが、とても苦手です。

誰かそばにいないと、夜も眠れません。

これが若いうちならばまだ可愛いと思われるかもしれませんが、30、40歳を超えてくると、ただの痛いおばさんになってしまいます。

無駄にプライドが高い

また、無駄にプライドが高いです。

少しでも自分の意見に対して否定的であったり、話を聞いてもらえないと、怒り出します。

自分の気分に合わせて周りが動くことを期待しています。

わがままな傾向が強い

これまでにも親に可愛がられて育てられたので、わがまま気質が強いです。

恋人に対しても、自分の気分を察知して先回りするよう要求してきます。

できる女を装う

また、周りからの評価も気にするので、仕事上ではできる女を装うとします。

自分の評価が少しでも下がることを嫌がります。

なぜか忙しぶる

実家暮らしで家事をやる必要もなく、またやっていないのに、なぜか忙しぶります。

休みの日も、めいいっぱいスケジュールを入れて、忙しい自分を演じたがります。

美容意識が高い

なまじ、家賃がかからない分、使えるお金もあるので、美容意識が高いです。

いかに安く、かつ効率的に美しくなれるかを、ネット情報もかき集めて精査します。

ネイル、脱毛、ヘアサロンなど、定期的に通うことを怠りません。

テレビドラマをやたらと見ている

また、恋愛気質なところもあり、やたらとテレビドラマをいます。

推しメンもいて、録画するなどして、毎週欠かさず好きなドラマはチェックします。

不都合なことは泣いて押し通そうとする

不都合なことがあると、泣いて押し通そうとします。

気にくわないことや相手から注目を得たいときは、泣き叫び、自分のペースへ持って行こうとします。

自己肯定感が低い

周りからチヤホヤされて育てられると、それが当たり前になってしまい、自己肯定感が低いこともあります。

周りから認めてもらわないと、自分という存在が保てないので、自分を必要とされることに、やたらとこだわります。

また、必要としてくれない相手に対しては、怒りでアピールすることもあります。

メンヘラ・精神的に病み気質

気分屋で精神的に不安定なこともあり、メンヘラ気質なひとも少なくありません。

なので、このような女性と付き合うと、結構面倒なことも多いです。

結構すぐ裏切る

結局は、彼氏よりも親を選ぶので、すぐ裏切ることも多々あります。

恋愛だけではなく、結婚生活でも、旦那さんよりも実家の親の方へ行ってしまうことも多いです。

このような女性の夫になると、常に劣勢に立たされます。

結婚後も相手の親からのプレッシャーを受けることが多いです。

まとめ

以上のように、実家暮らしの女性は、親が過保護なゆえに、わがままで幼稚になってしまうことが多いです。

また、本人も実家暮らしの方が楽なので、つい甘えた生活になります。

今現在、実家暮らしの女性はこのような傾向が強いですし、実家暮らしの女性を彼女に持つ方は、何かと苦労することも多いので、注意しておきましょう!