プログラマーになるのに、年齢を気にする人もいるかもしれません。

しかし、実際にはプログラマーに年齢は関係ないのです。よくいう35歳説とかいうのは、気にする必要ないでしょう。

むしろ、年齢を気にするくらいならば、少しでも多くコードを書くことが大切です。

40代でもプログラマーになる人はいる

プログラミング知識を身につける

たとえ、未経験であっても、40代以降からプログラマーになる人は少なくないのです。それまで経験したことがなくても、熱意とやる気で、プログラマーになる人はいます。

なので、年齢など気にすることはなく、本気でプログラマーを目指すのであれば、努力し続ければ良いでしょう。諦めるなんて勿体無いことです。

今ある環境に満足できない気持ちがあればあるほど、それが熱意となって、貪欲に勉強するようになるでしょう。

本気でプログラマーを目指すならば、年齢など気にすることなく、今すぐ始めるべきでしょう。

ちなみに、下記のページでもオススメのプログラミングスクールなど紹介しているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。

プログラマーの勉強は早ければ早いほど良い

プログラマーの勉強は早ければ早いほど有利です。くよくよ悩んでいる時間があるならば、今すぐ参考書を読んで、プログラミングの勉強を始めるべきでしょう。

今は書籍も多く出ているので、気軽に始めることができます。まずは書籍を読んで勉強するのも良いでしょう。

ただ、一人で勉強しようと思うと、なかなかモチベーションを維持するのが大切です。そこで、スクールに通うという方法もあります。

スクールならば、現役講師が教えてくれるので、わかりやすく、知識を深めることができます。さらに、モチベーション維持にもつながるでしょう。

プログラミング言語は就職にも十分生かすことができます。習得できれば、転職にも有利に働くはずです。興味があるならば、今すぐプログラミングの勉強を始めてみましょう。

年齢なんて、気にしている場合ではないのです。