40代でもマスメディアンで転職できるのか、気になる方もいるでしょう。

40代でもマスメディアンで転職できる!

40代でもマスメディアンで転職できる!

まず、結論として、マスメディアンは40代でも十分に転職できます。

しかし、若いひとに比べて、選択肢は狭まる可能性もあるので、対策が必要です。

マスメディアンは、広告・Web・マスコミ職種を専門に転職・就職を支援しています。

4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援会社です。

広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数を誇ります。

最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)が増加しています。

マスメディアンの公式サイトはこちらになります。マスメディアン

Web相談・電話相談もOK!

なお、コロナ禍以降では、Web相談・電話相談も可能なので、安心してマスメディアンを利用できます!

東京・大阪・名古屋・福岡・金沢

マスメディアンは、東京・大阪・名古屋・福岡・金沢に、拠点があるので、全国対応が可能です。

業界・職種に精通したキャリアコンサルタントが、秘密厳守で個別に相談対応してくれます。

広告・Web・マスコミ職種希望の方こそ!

マスメディアンは、広告・Web・マスコミ職種に強いので、そのような業界への転職希望の方は、ぜひ利用すべきでしょう!

40代がマスメディアンで転職成功させる方法

40代がマスメディアンで転職成功させる方法

40代の方が、マスメディアンで転職成功させるためには、しっかりとした対策が必要です。

キャリアの見直し

まず、徹底的にキャリアの見直しをしましょう。

40代ともなれば、ある程度社会人経験があるはず。

これまで何をしてきたのか、何ができるのか、自身の強み・弱みも含めて、徹底的にこれまでの見直しをするのです。

これをすることで、自分自身を客観的に見ることができ、転職を有利に進めることができます。

方向性を決める

そして、どういう方向に行くのか、行きたいのか、しっかり方向性を決めることです。

方向性を定めないと、あとで後悔することもあります。

また、無駄な時間・労力を使わないためにも、しっかり将来を見据えて行動するのです。

すぐ相談すること

そうはいっても、何をすればいいのか、どうすればいいのか、わからないこともあるでしょう。

だからこそ、何かあれば、すぐにマスメディアンに相談すること。

マスメディアンならば、専門特化型だからこそ、企業ごとの特徴に合わせたアドバイスがもらえます。

これまでの転職実績やノウハウから企業が選考で注目しているポイントや、過去にどんな人がプラス評価・採用されているかなども、アドバイスしてもらえるのです。

しかも、それらの転職支援サービスはすべて無料なので、マスメディアンを使わない理由はないでしょう。

ポートフォリオの見直し

また、それだけではありません。

自身のポートフォリオも見直すのです。

情報が古いままだと、十分なアピールになりません。

特に、40代以降の転職は、当然中途採用となりますから、スキルや経験を見られることも多いです。

だからこそ、あなたのスキル・やってきたことをアピールするためにも、ポートフォリオは最近の状態にしておくのです。

徹底的な面接対策

マスメディアンは、しっかりと面接対策もしてくれます。

転職を成功させるためには、徹底的な面接対策も必要です。

ポイントを押さえたアドバイスがもらえるので、ぜひマスメディアンで面接対策を行いましょう。

40代でもプログラマーになる人はいる

プログラミング知識を身につける

ちなみに、たとえ未経験であっても、40代以降からプログラマーになる人は少なくないのです。

それまで経験したことがなくても、熱意とやる気で、プログラマーになる人はいます。

なので、年齢など気にすることはなく、本気でプログラマーを目指すのであれば、努力し続ければ良いでしょう。

諦めるなんて勿体無いことです。

プログラマーになるのに、年齢を気にする人もいるかもしれません。

しかし、実際にはプログラマーに年齢は関係ないのです。よくいう35歳説とかいうのは、気にする必要ないでしょう。

むしろ、年齢を気にするくらいならば、少しでも多くコードを書くことが大切です。

今ある環境に満足できない気持ちがあればあるほど、それが熱意となって、貪欲に勉強するようになるでしょう。

本気でプログラマーを目指すならば、年齢など気にすることなく、今すぐ始めるべきでしょう。

ちなみに、下記のページでもオススメのプログラミングスクールなど紹介しているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。

プログラマーの勉強は早ければ早いほど良い

プログラマーの勉強は早ければ早いほど有利です。くよくよ悩んでいる時間があるならば、今すぐ参考書を読んで、プログラミングの勉強を始めるべきでしょう。

今は書籍も多く出ているので、気軽に始めることができます。まずは書籍を読んで勉強するのも良いでしょう。

ただ、一人で勉強しようと思うと、なかなかモチベーションを維持するのが大切です。そこで、スクールに通うという方法もあります。

スクールならば、現役講師が教えてくれるので、わかりやすく、知識を深めることができます。さらに、モチベーション維持にもつながるでしょう。

プログラミング言語は就職にも十分生かすことができます。習得できれば、転職にも有利に働くはずです。興味があるならば、今すぐプログラミングの勉強を始めてみましょう。

年齢なんて、気にしている場合ではないのです。

40代もマスメディアンを使うべき!

色々話してきましたが、40代の方も、マスメディアンをおすすめします!

やはり、転職支援をしっかりしてもらえますし、また業界情報や対策方法も色々と聞けるので、一人で頑張るよりも、全然有利に進めることができます。

もし、今現在迷っているならば、まずはマスメディアンに相談してみましょう!

マスメディアンの公式サイトはこちらになります。マスメディアン

マスメディアン