不動産投資に興味があっても、普通のひとは、どこの不動産に相談してよいのか、わからないことも少なくないでしょう。不動産投資は、一般の方・初心者にとっては、敷居が高く感じてしまうものです。特に不動産業界のことを何も知らない方は気をつけなければいけません。

不動産投資初心者は騙されやすい

不動産投資初心者は騙されやすい

不動産投資に興味がある初心者の方は、特に騙されやすいので注意が必要です。なまじ不動産投資に興味があるため、プロに勧められたら、契約してしまいたくなってしまうのです。しかし、プロが勧めるからといって、必ずしも良い不動産とは限りません。

なかには、入居率が悪い物件や大幅な修繕が必要になる物件もあります。これらの条件は素人目にはわからないのです。何もわからず、ただ勧められるだけの物件を契約して、入居者がつかず、借金返済に追われることもあります。

最初の一件目がとても大切

不動産投資では、最初の一件目がとても大切と言われています。最初の一件目からこけてしまうと、何も資産がない状態で、借金返済に追われてしまいます。最悪の場合は破産手続きをしなければいけない状況にもなるでしょう。そうならないためにも、より慎重に最初の一件を契約する必要があるのです。

また、最初の一件は身の丈に合わない大型物件には手を出さないことです。やはり、最初は極力リスクを最小限にして、不動産投資を始めることが大切です。いきなり大口契約を行って、失敗したときには、後戻りができない状態になります。

万が一失敗してもカバーできるように、なるべく小額投資から始めるべきでしょう。初っ端から、億越えするような契約は極力避けるべきでしょう。

書籍の勉強だけで完結しない

不動産投資を勉強する

初心者の方が不動産投資を勉強するとき、インターネットや書籍から勉強を始めるでしょう。勉強熱心な方だと、何冊もの書籍を読むこともあると思います。しかし、注意してほしいのが、書籍だけの勉強で完結してしまわないようにすることです。

書籍により確かに情報は得られると思いますが、それが全てではありません。物件により環境も条件も違ってきます。これらは経験しなければ得られないこともあるのです。ですから、書籍通りに行くということはあまりないと思った方がよいでしょう。実際の現場ではイレギュラーなことがたくさん起こります。同じストーリーでは進まないのです。

セミナーなど参加して交流を深めることも大切

やはり書籍だけでなく、不動産投資を行うならば人脈を築くことも大切です。不動産投資は一人ではできません。契約するには不動産会社や金融機関の協力も必要になるでしょう。なので、様々な人脈を築く必要があるのです。

これは書籍だけでは得られないことなので、まずは不動産投資セミナーなどに参加して、プロの意見を聞いてみることも大切です。やはり経験者から聞く情報はたくさんのことを得ることができます。生の声というのは非常にためになるので、ぜひ参加してみることをオススメします。

不動産投資初心者はどこの不動産会社に相談すれば良いかわからない

不動産投資初心者

不動産投資初心者の方で困るのが、どこの不動産会社に相談すればよいかわからないことではないでしょうか。不動産会社は世の中にたくさんあり、なかには評判の悪い会社もあるでしょう。そのような会社に当たらないためにも、良質な不動産会社選びが必要になります。

しかし、普通のひとはどの会社が頼りにできるのかわかりません。そこで、不動産業界を熟しした会社から、評判の良い不動産会社を紹介してもらうことが近道となるでしょう。そこで、「不動産の窓口」というサイトならば、無料で相談もできますし、良い不動産会社を紹介してくれます。不動産の窓口不動産投資を始めたいけれども、誰に相談すればいいのかわからない方は、まずは「不動産の窓口」に相談してみるのも良いでしょう。