世の中には、ドローンがとても好き、ドローンで生活していきたいと思う方もいるでしょう。そこで、ドローンを仕事にする方法について詳しく見ていきましょう。これから、ドローンで仕事をしたい方は参考にしてみてくださいね!

ドローン操縦に資格はいらない

ドローンに資格はいらない

まず、ドローンの始めやすさは資格がいらないこともあげられるでしょう。資格を持っていなくても、だれでもラジコン感覚で操縦を始められます。ただし、今後は規制も厳しくなり、資格や免許が必要な可能性もなくはないでしょう。それでも、まだまだこれからの産業であり、ドローンは誰でも操縦が始められやすいです。

ドローンパイロットとして空撮の仕事をする

代表的な仕事といえば、ドローンパイロットとして、空撮の仕事を行うことでしょう。上空からの映像は現在、多くのメディアで使われています。そういう仕事を専門に扱えば、ある程度のニーズはあるでしょう。

ただし、まだまだこれからの業界なので、それほど多くの仕事はないかもしれませんね。それでも、空撮の仕事などがあればやりがいは感じられるでしょう。

ドローンを使って測量の仕事

他にも、ドローンを使った測量も仕事もあります。ドローンを使えば、空からも測定できるため、今後さらに重宝される可能性は十分あるでしょう。測量するためには、ドローンの緻密な操縦力が大切になります。そういう分野でも、自身のコントロールスキルが活かせられるかもしれません。

操縦以外にも開発業界でドローンに携われる

開発業界で携われる

また、ドローンは操縦以外にも開発業界でも携わることができます。操縦となると、仕事はかなり限定されるかもしれませんが、開発ならば、ドローン生産にも携われ、より仕事の幅が増えて行くでしょう。

開発などに加われば、たとえ操縦技術がそれほど高くなくても、開発技術で仕事を見つけることも可能になるでしょう。また、ドローンを仕事として持つならば、開発系の方に向かった方が、働き先に困らないように思います。

フリーランスで仕事を得るのは大変

ドローンの仕事で、フリーランスとして働きたいという方もいるかもしれません。しかし、もともとそれほど仕事もない業界で、フリーランスとして成功、生活するには、かなり大変だと思います。

フリーランスとして生きるには、相当な他者との差異化がないと難しいでしょう。たとえば、ひたすら山をドローン空撮で撮影する人、ドローンでも文字を書く人など、かなり個性的でないと、魅力あるドローンパイロットと見られない可能性が高いです。

また、フリーランスで働くには、営業力も必要ですし、大変なわけです。ならば、どこかの企業に入り、仕事をした方が、ドローンの仕事を得やすいと思いますよ。

ドローン

個人的にオススメなのが、スカイエージェントというサイトです。ここは、ドローンに関する求人案件を多く扱っているサイトなのです。こういうサイトを利用すれば、よりドローンに関する仕事が見つけやすくなると思います。

これから本気でドローンの仕事を見つけたい方は、ぜひスカイエージェントを利用してみるといいでしょう!

スカイエージェントの公式サイトはこちらになります。スカイエージェント