『FXで見事に逆行する!』

『ポジったらなぜが逆行する!』

『逆に動く理由が知りたい!』

FX投資をしているとき、ポジションを取っても、なぜか逆に行くことがあります。

本当に不思議なくらい、魔法にでもかけられているのではないか、と思うくらいポジるとなぜか相場が逆に動くことがあるでしょう。

その原因について詳しく触れていきたいと思います。

FXでポジるとなぜか逆に行く原因とは!?

なぜポジると相場は逆に動いてしまうのか

なぜ自分がポジると相場は逆に動いてしまうか。

端的に言えば、それは勝てるタイミングではないからです。

勝てるタイミング

例えば、上記のチャートを見て、買いが強そうだと思って、ロングを入れたとします。

ロングを入れた途端にショートになる

しかし、ロングを入れた途端に、ショートになってしまった。

こういう経験をしている方も少なくないでしょう。

これも本当はロングで入るタイミングではなかったのです。

FX投資で勝つためには、見込みのあるタイミングで取引する必要があります。

ポジると相場が逆に動いてしまうのは、タイミングとしては誤ってしまっているのです。

いつも同じような失敗をしているからポジったら逆行する

ポジると逆行するのは、いつも同じような失敗をしていることが考えられます。

独学でFXトレードを始めると、間違ったやり方をしていることに気づきにくいです。

自分では正しいやり方だと勘違いしているので、何度も同じような失敗をして、負けてしまうのです。

→ FXで勝てない助けて!という方が改善すべきポイント

【解決方法】どうすればポジると逆行しないようになるのか?!

まず、根拠のあるエントリーがきちんとできているかどうかです。

なんとなくでエントリーしても、どちらに転ぶかわからないので損する可能性が高いです。

FX投資で勝つためには、根拠あるエントリーが必要です。

正確なラインが引けているか

根拠のあるトレードをするには、正確なラインが引けていることが不可欠です。

ラインを引かないと、どこでエントリーすれば良いのかの指標が見えてきません。

また、多くのトレーダーはラインを見てエントリーを検討しているため、ラインを読むことは大事なのです。

その際に、正確なラインが引けているかどうかです。

まったく検討違いのラインを引いても、そこでチャートが反応しない意味のないエントリーポイントになってしまう可能性があります。

多くのトレーダーが反応するラインが読めているかどうかは、相場で勝つためにも非常に重要です。

私も、でたらめな線ばかりで、本当の意味でラインを引けていませんでした。

だから、こちらのライントレード教材で真剣学んだんです。

そうしたら、本当に相場がわかる正確なラインが引けるようになってから、ポジっても逆にいかないようになりました。

ラインが引けるようになると、相場の動きが読めるようになるのです。

ですから、ポジって逆に行ってしまうひとは、ぜひライントレードを学びましょう。

逆に言えば、あなたは正確なラインが引けないからこそ、相場の動きがわからず、ポジると逆行してしまうのかもしれません。

あなたが入っているポイントは利確ポイントなのかもしれない

思惑とは違い、エントリーしたら逆に大きく動いてしまうのは、そこが利確ポイントなのかもしれないのです。

だとしたら、どこがエントリーポイントなのか考えることです。

そうやって逆算していくことで、どこで利益が出やすく、どこで損きりしやすいのかも見えてくるでしょう。

これも、ラインが引けるようになると、エントリーポイント・利確ポイントが見えてきます。

勝者の読みを意識しているか、敗者の考えになっていないか

予想する力です

FX投資で大切なことは、読みです。

相場にはだましというものが潜んでいます。

強者は弱者から金を巻き上げるために、騙しを発生させて損失をうませようとしています。

FX投資で勝つひとはどういう考え方をしているのか、負けるひとはどういう考え方だから負けているのか、相場から読み解く力が大事です。

それには、やはり実戦で経験し、勉強していくしかないでしょう。

相場には様々な思惑が潜んでいるので、そこを読み解くのが大事です。

ポジったら逆に行くのはあなただけではない

「自分だけがポジったら逆に行くのではないか」と思うかもしれませんが、あなただけではありません。

負けているひとの多くがそういう経験をしているのです。

逆に言えば、ポジって逆に行ってしまうのは、敗者のトレード思考になっているということです。

今こそ、トレード方法を変えていかなければなりません。

そのためには、エントリーポイントをよく考えること。

不用意にエントリーしないことです。

思惑と違い逆に行くようなポイントでエントリーしないことが大事です。

だからこそ、しっかりとチャートを見て、ラインを引けることが必要なのです。

一時的なノイズの場合もある

また、相場予想があってても、一時のノイズにより逆に行くこともあります。

なので、すぐ逆に動いたからといって狼狽しないことです。

相場が逆に動いたとしても、それがノイズなのか、それとも本当に予想が外れているのか、よく見極める必要があるでしょう。

ノイズならば、少し待てばすぐに相場が予想通りの方向に戻ってくることもあります。

過去チャートで検証してみる

もし、ポジると逆にいくことが多いならば、過去チャートで検証してみることもおすすめします!

私もFXで勝てないときは、徹底的に過去チャートから検証しました。

常に相場の研究をしていると、動きの癖が見えるようになります。

それがわかれば、相場予想も立てやすくなり、的確なポイントでエントリーすることができるのです。

なので、過去チャートでトレード検証ができるツールを使い、徹底的に検証しました。

そうすることで、自身のトレードスキルを高めて行くことができたのです。

トレードスキルが上がることで、ポジるとなぜか逆を行く現象も、劇的に少なくなります。

本当の意味で、勝てるトレードが可能になるのです。

ポジると逆行するなら損切りする

ポジって逆に行くのであれば、損きりすることです。

あまりに持ちすぎて、含み損に耐えようとすると、大損してしまいます。

そうならないためにも、的確に損きりすることが大事です。

損切りは早すぎてもいけませんが、損きりしないのも、大損することになります。

FX損切りしないで待つとどうなる?死ぬから絶対するな!

ですから、ある程度相場の流れを見て、予想が外れているならば、

これ以上損失を増やさないためにも、損きりすることが大切です。

自分に合うFX業者を探す

また、FXトレードは、業者によっても、ツールの使いやすさが変わります。

私も、業者を変えることで、トレード環境が劇的に改善されました。

例えば、FXトレードするだけで、10万円以上のキャッシュバックボーナスがもらえる会社DMM FXもあります。

ぜひ、色々なFX業者を試してみて、使いやすいツールを見つけましょう。

トレードにも大きく影響します。

ボーナスだけでトレードする

ボーナスだけでトレードする

もし、これ以上トレードで自分のお金を失うのが怖い方は、ボーナスだけでFXトレードすることも可能です。

こちらの海外FX業者ならば、新規口座解説だけで、取引ボーナスがもらえます。

ボーナスだけでトレードすれば、たとえ負けたとしても、あなたのお金は失われるわけではありません。

あくまでボーナスの範囲内でトレードできるので、自分のお金を使わずに、トレード検証ができます。

お得に自分のお金を使わずにトレードしたい方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

勝てる手法を身につける

ポジっても逆行しないためには、本当に勝てる手法を身につけることが大事です。

私は、独学でトレードしても勝てないので、勝っているひとから徹底的に学びました。

こちらの教材で必死に学んだところ、トレードスキルが劇的に改善されたのです。

ですから、今あなたも自分のトレードに悩んでいる、苦しんでいるならば、一度プロからトレード手法を学ぶことをおすすめします。

プロトレーダーから手法を学ぶことで、新たな気づきが得られ、自分のトレードを大きく改善することができるのです。

FX相場がなぜか逆行ばかりにしか動かない際の対策方法とは!?

まとめ

FXでポジると逆に行ってしまうのは、あなたのトレードに大きな原因があります。

まだまだ相場に振り回されてしまっているのです。

今のままだと状況は変わらないので、ライントレードなどしっかり学び、自身のトレードに生かしていくことが大事です。

FXで勝つためには、まず間違いに気づくこと。

そして、正しいやり方を学び、トレードしていくことが、ポジっても逆行しないためにも、大事なことなのです。