FREENANCE(フリーナンス)は、本当にフリーランスにオススメなのか、気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、FREENANCE(フリーナンス)について、詳しく説明していきます。

先に言ってしまうと、フリーランス・個人事業主には、FREENANCE(フリーナンス)がマジでおすすめです。

即日払い・補償を求める方こそ、すぐ登録すべきですね。

FREENANCE(フリーナンス)はどうなの?

FREENANCE(フリーナンス)はどうなの?

FREENANCE(フリーナンス)は、日本で初めてのフリーランス向け収納代行サービスと即日払いサービスになります。

FREENANCE(フリーナンス)は、多数のメディアから取り上げられ、ツイッターやブログなどでも好評のサービスです。

FREENANCE(フリーナンス)の公式サイトは、こちらになります。FREENANCE(フリーナンス)

FREENANCE(フリーナンス)FREENANCE(フリーナンス)

即時支払いサービス

即時支払いサービス

FREENANCE(フリーナンス)では即時払いのサービスがあります。

このサービスでは、あなたの請求書(専門用語で売掛債権と呼びます)を買い取って、その代金を最短即日、あなたの銀行口座に振り込むしくみです。

即時支払いサービス

即時支払いサービスは、手数料は請求書額面の3.0%〜、買い取り限度額は最高1,000万円まで行われます。

また、振込専用口座を使えば使うほど、手数料は下がり、限度額はあがっていきます。

そして、即日払いの利用は、取引先には知られません。

即時支払いサービスでは、請求書(売掛債権)を早期に資金化できるため、キャッシュフローが改善します。

資金がショートしそうな方や、融資が通りにくいフリーランスの方にとって、このような即時支払いサービスは有効となるでしょう。

フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」

また、FREENANCE(フリーナンス)では、フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」があります。

フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」

あんしん補償は、仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)が行われます。

フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」

フリーランスの仕事は、いつ不慮の事故、トラブルに遭遇するか、わかりません。

業務遂行中に相手に怪我をさせてしまったり、品物を壊してしまうことも、ないとは言えません。

そのようなときに、後ろ盾がないと、全て自費で弁償せざるおえないのです。

これが、フリーランス・個人事業主の怖いところ。

全て一人で行わなければならないので、何かトラブルがあった際は、非常にめんどくさいことになります。

だからこそ、このような「あんしん補償」があると、万が一何かが起きた時でも対応が可能となり、安心して仕事に集中できるのです。

あんしん補償プラスでさらに安心強化!

あんしん補償プラスでさらに強化!

あんしん補償だけではなく、フリーナンスには、「あんしん補償プラス」があります。

あんしん補償では、相手の補償だけでしたが、

「あんしん補償プラス」では、あなたの補償も付けられます。

例えば、怪我や入院など就業不能による補償では、最長1年間の保険金が受け取れます。

受け取りたい保険金額も10万円以上から1万円単位で自由に設定することができるので、保険料が自由に選べるのです。

そのほか、国内・海外問わず、地震・噴火・津波など天災により怪我で働けなくなった場合も、保険金が支払われます。

このように、フリーランスの方は、自分の体に何かがあったときの心配も多いはず。

だからこそ、フリーナンス会員になれば、このような「あんしん補償プラス」も加入できるので、おすすめです!

振込専用口座(屋号口座)の開設が可能!

振込専用口座の開設が可能

また、FREENANCE(フリーナンス)では、フリーナンス振込専用口座(あなただけの収納代行用口座)を作ることができます。

つまりこれは、屋号のついた振込口座を開設できるのです!

フリーランスだと、どうしても個人名口座しか持てないひともいるはず。

結構、屋号口座を作るのは、金融機関によって、難しかったりもします。

しかし、フリーナンスならば、その屋号口座も作れちゃうのです!

しかも、口座維持手数料は無料で、振込専用口座に振り込まれたあなたへの報酬は毎週1回、あなた自身のメインバンク口座に振り替えられます(振込手数料もFREENANCE負担です)。

また、あなたのメインバンクがGMOあおぞらネット銀行の場合、平日は毎日振り替えられます。

フリーランスの方は、法人口座を作るのも大変だと思うので、FREENANCE(フリーナンス)でフリーナンス振込専用口座を作れば、信用力にもなるでしょう。

取引先にとっても、あなたのフルネーム(氏名)が書かれた口座よりも、屋号や商号(会社名)が書かれた口座の方が、信用度も増して、取引もしやすいはずです。

銀行で屋号付き口座を作るのは大変ですが、フリーナンスならば、屋号欄が記載された開業届の控えを提出するだけで、ネット上で全ての手続きが完了し、簡単に屋号口座が作れるので、非常に便利ですよ!

フリーナンスの即日払いがすごかった!

フリーナンスの即日払いがすごかった!

さてさて、フリーナンスの最大の魅力は、何と言っても、『即日払い』でしょう!

フリーランスをしていると、どうしても即日お金が必要なときもあります。

そんなときは、フリーナンスの即日払いが、マジで便利でオススメです!

最短ならば、本当にその日に振り込みされます!

しかも、相手の取引先には知られないので安心です。

即日払いの手数料は3~10%

なお、フリーナンスの即日払いの手数料は、3~10%です。

どうして手数料が変わるのかというと、与信力の問題ですね。

やはり、与信力が高いと、手数料も安くなります。

与信力を高めるためには、定期的にフリーナンスを利用すること。

あとは、返済が滞っている負債がないこと(ブラックリストに入っていないこと)が大事なポイントですね。

黒字倒産を防ぐ!

黒字倒産を防ぐ!

資金繰り悪化で怖いのが黒字倒産です。

キャッシュフローまで時間がかかり、資金ができず、売り上げがあるのに、黒字倒産してしまうこともあります。

だからこそ、フリーナンスで即日払いの申請をして、黒字倒産を防ぐことができるのです。

銀行融資も審査が降りるまで時間も手間もかかります。

その点、フリーナンスならば、ネット手続きのみで、即日支払いも可能なので、非常に便利なんです!

資金繰りが大変なフリーランスこそ!

資金繰りが大変なフリーランスこそ!

フリーランスは、資金繰りや融資で大変なこともあるでしょう。

だからこそ、即時払いやあんしん補償がある、FREENANCE(フリーナンス)がオススメです。

FREENANCE(フリーナンス)が気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

FREENANCE(フリーナンス)の公式サイトは、こちらになります。FREENANCE(フリーナンス)

FREENANCE(フリーナンス)FREENANCE(フリーナンス)